2018年10月06日 UPDATE

マフラーの巻き方(レディース)まとめ!基本から定番・アレンジまで!

【定番!レディースマフラー巻き方まとめ】寒い冬が近づいてきましたね。マフラーをする人も増えてきたのではないでしょうか。今回は今の季節にピッタリなレディースマフラーの巻き方をまとめました。基本の巻き方から大人かわいいアレンジまで!あなたのお気に入りはどれ?

目次

  1. 《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】
  2. 《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】マフラーの素材は?
  3. 《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】『カンタンぐるぐる巻き』
  4. 《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】『ワンループ巻き』
  5. 《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】『アスコット巻き』
  6. 《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】『ポット巻き』
  7. 《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】『フロントノット』
  8. 《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】『ミラノ巻き』
  9. 《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】『アフガン巻き』
  10. 《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】『リボン巻き』
  11. 《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】『マフラーの2本使い』
  12. 《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】

《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】

寒くなるとマフラーを使う女性が増えてきますね。でも、毎回同じ巻き方だと「ただの寒さ対策」になりがちです。そこで、同じマフラーでも雰囲気が全く変わる巻き方やアレンジをご紹介します。
その日のスタイルに合わせてコーディネートすれば、マフラーも一つのアクセサリーに。いろいろなマフラーの巻き方をマスターして、この冬は、マフラーのおしゃれ達人を目指してはいかがでしょうか。

《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】マフラーの素材は?

マフラーの素材には、ウール、カシミヤ、モヘア、アンゴラなどあります。最も多く出回っているのは素材がウールのもので、比較的値段もお手ごろなものが多いです。ただ、質が悪いものは首元がチクチクしたりするので、ウールを購入するときは手ざわりで確認してから購入することがおすすめです。
そして、そのほかの素材である、カシミヤ、モヘア、アンゴラなどは、ウールよりは値段も張りますが、高級感もあり、あたたかく、手触りも柔らかいものが多いです。

《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】『カンタンぐるぐる巻き』

まずは、だれにでもできる簡単な巻き方『ぐるぐる巻き』のご紹介です。首元が寒いときや、コーディネートで首元のワンポイント欲しいときにおすすめです。とても簡単にできるので、いちどマスターしておくといいですね。首がしっかり隠れるように巻くと、寒さも防げてかわいらしさがUPします。

《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】『ワンループ巻き』

つぎに、シンプルな『ワンループ巻き』をご紹介します。この巻き方は学生の方に多いですが、大人の女性でもさらりと巻くことが多いスタイルです。学生と差をつけたいなら、ペタンとならないように立体感を出しながら巻くと、大人の女性にもピッタリなおしゃれな巻き方になります。
学生の方はこんな画像のようにマフラーを巻いていますね。きっちり結んでいてかわいらしく、制服にも似合う巻き方です。
大人の女性が『ワンループ巻き』をするときは、あえて「きっちり感」を出さずに、「ふんわり」を意識することで上品で大人っぽい巻き方にできるのでおすすめです。

《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】『アスコット巻き』

続いて『アスコット巻き』です。とても簡単な巻き方ですが、ちょっとアレンジするだけでコーディネートのワンポイントになる巻き方です。
学生の方も、ゆるめに巻くととてもかわいらしく、男性から見ると守ってあげたくなるような巻き方になります。
大人の女性が『アスコット巻き』をするときは、あえて長めのマフラーを選んで片方を出す巻き方でアレンジすることでおしゃれ感がUPします。ロングヘアーの女性はマフラーの中に髪をしまうことで、マフラーが際立ち、全体のバランスもよくなるのでおすすめです。

《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】『ポット巻き』

つづいて『ポット巻き』です。『ワンループ巻き』と違うのは、マフラーの端が重ならないように結べることです。ワンループ巻きよりも動きのある巻き方ですね。
どんなスタイルにも合わせやすい巻き方なので、定番としてぜひマスターしておきたい巻き方です。いろいろなカラーのマフラーを揃えて、コートやバックに合わせてコーディネートしても楽しいですね。

《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】『フロントノット』

つづいて、『フロントノット巻き』です。シンプルなスタイルで、首元にボリューム欲しいときにおすすめの巻き方です。『フロントノット巻き』をしている女性は、マフラーの巻き方にも凝っていておしゃれ上級者に見えます。でも、マスターするととても簡単なので、一度覚えておくとよいですね。
複雑に巻き上げたマフラーがとってもかわいいです。この巻き方をすると、首元に視線がくるので、ほっそり見える効果もあるようです。いろいろな柄や太さのマフラーで試してみたい巻き方ですね。

《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】『ミラノ巻き』

つづいて『ミラノ巻き』です。『ミラノ巻き』は、イタリアのフィレンツェで世界最大級のメンズプレタポルテのも本市が行われた際に、そこに集まるファッション関係者がしていたことから、実はメンズのファショニスタの間で人気となった巻き方なのですが、今では女性にも人気に火がつき多くの女性が楽しんでいる巻き方です。
マフラーの『ミラノ巻き』は、チェスターコートに合わせるのがもっとも似合うといわれています。そのため、チェスターコートのように、スマートでスーツのようなコートを着たときに試してみると、とてもバランスが良くなるのでおすすめです。また、デニムジャケットのような定番スタイルに合わせるだけでもぐっとおしゃれになりますよ。

《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】『アフガン巻き』

つづいて『アフガン巻き』です。フロントが三角になっていて、まるでスカーフを巻いているかのような巻き方です。寒い日は、首元の余裕を少なくすることで防寒対策もできるのでおすすめです。エレガントな巻き方のようですが、カジュアルファッションにもアクセントになり、良く似合います。
『アフガン巻き』はバランス重視なので、三角になる面積を全体のバランスに合わせて調整しましょう。また、大人の女性なら三角の部分を少し斜めにすると一味違うアフガン巻きになるのでおすすめです。

《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】『リボン巻き』

つづいて『リボン巻き』です。その名のとおりマフラーをそのままリボンにしてしまう巻き方です。チョウネクタイのようでとてもかわいらしく、マフラーをコーディネートの主役にすることができます。
「リボン」なんて大人ははずかしい!と感じている女性は、リボンになる部分を小さめにしてみるたり、すこしサイドにづらしてみるとバランスも良くなり、主張すしぎないリボンになるのでおすすめです。さりげなく女性らしさをアピールできるマフラーの巻き方です。

《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】『マフラーの2本使い』

いつものマフラーに飽きていたけど、買うには予算も暇もない!というときは2本を合体させるという裏技を使ってみましょう。2本のマフラーが混ざり合って、全く雰囲気の違うマフラーの巻き方ができます。それに、2本のマフラーを合わせて巻いているなんて、おしゃれ上級者と呼ばれそうです。

《冬も大人かわいい!》定番レディースマフラー基本の巻き方!アレンジも!【まとめ】

マフラーは、巻かなくても、ただ肩にかけてるだけてコーディネートのワンポイントになり、いつもの定番スタイルを変えることができます。
シンプルなスタイルにはアクセントになるような柄のマフラーを選んでコーディネートを楽しみましょう。冬は、おしゃれに防寒対策を!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BfSxQ6enIkC/?hl=ja&tagged=%E3%83%9E%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%BC%E5%B7%BB%E3%81%8D%E6%96%B9