2018年10月06日 UPDATE

前髪が重い時の対処法はシースルー?自分ですく?アレンジや切り方は?

重い前髪を軽く見せたい!すくしかない?シースルーバングって?そんな疑問を解決!重い前髪にお悩みの方に軽く見せる切り方やすくやり方、カットなしのアレンジや巻く方法、トレンドのシースルーバングについてご紹介します。短い髪でもOK!ガラッと印象を変えましょう。

目次

  1. 【前髪が重い!シースルーにすく?】前髪が重くて悩んでいる方必見!
  2. 【前髪が重い!シースルーにすく?】流行中のシースルーバングって?
  3. 【前髪が重い!シースルーにすく?】シースルーバングのカットやり方!
  4. 【前髪が重い!シースルーにすく?】シースルーバングのアレンジやり方!
  5. 【前髪が重い!シースルーにすく?】短い髪でもシースルーバングはできる?
  6. 【前髪が重い!シースルーにすく?】重い前髪は巻き髪で軽く見せる!
  7. 【前髪が重い!シースルーにすく?】重い前髪はアレンジで軽く見せる!
  8. 【前髪が重い!シースルーにすく?】重い前髪はカラーチェンジで軽く見せる!
  9. 【前髪が重い!シースルーにすく?】かわいいシースルーバング画像まとめ
  10. まとめ

【前髪が重い!シースルーにすく?】前髪が重くて悩んでいる方必見!

Img 3864 s
引用: https://i1.wp.com/girlydrop.com/wp-content/uploads/2017/05/IMG_3864_s.jpg?resize=500%2C333&ssl=1
前髪が重い時、どうしたらいいか悩んでいませんか?表情が見えず暗い印象を与えてしまう重い前髪に悩んでいるあなたに、前髪を軽く見せるアレンジやカットをご紹介します! 切り方次第で大変身できるカット、短い髪でもできるアレンジ、巻くだけで軽く見える方法など重い前髪を軽くするテクニックで印象を変えましょう! トレンドのシースルーバングの切り方、自分でできるセルフカット、巻くだけでシースルーバングになれるテクニックなど、長い髪の方も短い髪の方も、重い前髪で悩んでる方は必見です!

【前髪が重い!シースルーにすく?】流行中のシースルーバングって?

トレンドの「シースルーバング」って何?という方のために、シースルーバングについて解説します! 現在多くのトレンドを発信する韓国から流行りだした前髪で、おでこが透けて見えるほど薄い前髪のことをシースルーバングといいます。 女の子らしいふんわりとしたかわいい印象があり、トレンドに敏感な女性は早くからこのシースルーバングを取り入れて話題になりました。インスタや海外のSNSでもシースルーバングの女性の写真が多く、目が大きく見えたりと盛れる効果もある髪型です。流行したのは2017年前後ですが、まだまだ人気が衰えないトレンドヘアですよ。

シースルーバング

重い前髪に悩んでいる方はシースルーバングに挑戦してみてはいかがでしょうか?前髪が軽くなり表情もよく見えて、明るい印象に加え垢抜け感も出すことができるおすすめの前髪です。 シースルーバングは髪をすくカットで作ることができますが、前髪を完全にすいてしまうのは不安という方はコテやアイロンで巻くだけでも作ることができます。シースルーバングのカットの仕方や、自分でできるアイロンを使った巻き方、短い髪でも相性がいいシースルーバングについてご紹介していきます!

【前髪が重い!シースルーにすく?】シースルーバングのカットやり方!

シースルーバングをカットで作ろうと思った時、どんな切り方をするのか気になりますよね。自分でカットするのは不安という方は、まずは美容院でカットしてもらうことをおすすめします。どんな切り方でシースルーバングができるのか、動画でご紹介します!
シースルーバングの切り方がわかりやすく解説されていましたね。切り方は動画を見てもわかるように、基本は髪をすいて軽くするのがメインになります。カットした前髪は以下の動画のようにセットすることでかわいいシースルーバングに仕上がります。

セルフカットのやり方は?

シースルーバングの切り方を見ると、意外と自分でカットできそうだなと思いませんか?シースルーバングはセルフカットが簡単なので、わざわざ美容院に行かなくても自分でカットできちゃうんです。現在短い前髪の方ならすくだけでOK!簡単にセルフカットできるやり方をご紹介します!
前髪のセルフカットに必要なものは、「すきバサミ」「コーム」「ピンかヘアクリップ」この3つだけです。コームは目の細かいものを選んでください。どれも100均などで安く手に入れることができます。それではシースルーバングのセルフカットのやり方をわかりやすい動画でご紹介します。
ポイントは、左右均等の三角形になるように前髪を取ることです。多く取りすぎると失敗してしまうので、少量ずつ取ってすくようにしてください。すき過ぎてしまった場合は前髪が浮きやすくなるので、初心者の方はゆっくり慎重に少しずつすいていくことがポイントです。すいて軽くなった髪をコテやアイロンでカールさせればシースルーバングの完成です!

【前髪が重い!シースルーにすく?】シースルーバングのアレンジやり方!

前髪をカットするのは失敗するのが不安…という方は、カットなし・巻くだけでシースルーバングが作れるアレンジ方法をご紹介します。 巻くだけのアレンジなら1日だけ印象を変えてみたいという方や、前髪が短いのでこれ以上カットしたくないという方でも安心して試せるアレンジです。
巻き終わったら仕上げにハードスプレーで固めてあげると風にあおられても崩れずかわいい前髪をキープできます。あまりにも前髪が重すぎる人は薄い前髪がうまく作れないかもしれないので、軽めにすいておくことをおすすめします。

【前髪が重い!シースルーにすく?】短い髪でもシースルーバングはできる?

シースルーバングは長い髪と相性がよさそうだけど、短い髪でもできるの?と疑問に思っている短い髪の方に朗報です。シースルーバングは、短い髪とも相性抜群なんです!短い髪×シースルーバングの画像をご紹介します。
ボブの方がシースルーバングをすれば巻くアレンジだけで上品な印象になりますし、オン眉アシメのシースルーバングもかわいいですよね。短い髪でも安心してシースルーバングに挑戦してみてくださいね。

【前髪が重い!シースルーにすく?】重い前髪は巻き髪で軽く見せる!

シースルーバングはちょっと挑戦しづらい…という方もいますよね。そんな方には、髪をすくこともカットもせずに前髪を軽く見せることができる方法をご紹介します!まずは巻くだけで印象を変えることができる「巻き髪」について!
分け目を変えたり前髪を流すように巻くことでこんなに軽くて明るい印象の前髪になります。カールをつけることで動きがでるので、前髪が軽く見えるんですね。流すような内巻きや外ハネ、かきあげなど巻く方法によって印象も変わります。長めに流すように巻けば大人っぽくて色気のある印象になるので、シースルーバングに挑戦しづらい大人女子にもおすすめです。

【前髪が重い!シースルーにすく?】重い前髪はアレンジで軽く見せる!

重くて暗い印象になってしまう前髪は、アレンジすることで軽くて明るい印象の前髪になります。前髪のアレンジ方法は色々なパターンがあるので、その中でも前髪を軽く見せたい時におすすめのアレンジをご紹介します。
重い前髪は「かきあげヘア」にすることで重さが気にならなくなります。セクシーで大人っぽいかきあげヘアはどんな年齢の女性にもおすすめです。
思いきって前髪をあげる「ポンパドール」もおすすめです。おでこを出すので表情がよく見えるようになり、明るい印象を与えることができます。
デートやイベント、結婚式など特別な日は「編み込みカチューシャ」がおすすめです。前髪から編み込むことで重さもなくなり、ガーリーで女の子らしい髪型もゲットできて一石二鳥です。

【前髪が重い!シースルーにすく?】重い前髪はカラーチェンジで軽く見せる!

髪が暗めのカラーで余計に重く見える方は、カラーチェンジで印象を変えるのもおすすめです。透け感・抜け感のあるアッシュはこなれ感も出ておすすめ。ミルクティーなどハイトーンのカラーも透け感が出るのでおすすめですよ。

【前髪が重い!シースルーにすく?】かわいいシースルーバング画像まとめ

こちらにシースルーバングのかわいい画像をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

重い前髪を軽く見せる方法をご紹介しました。トレンドのシースルーバングに挑戦するもよし、かきあげヘアなどアレンジだけで軽く見せるもよし。カットやアレンジ次第で印象がガラッと変わるので、ぜひ自分に合った方法に挑戦してイメチェンを成功させてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i1.wp.com/girlydrop.com/wp-content/uploads/2017/05/IMG_3864_s.jpg?resize=500%2C333&ssl=1