2018年09月23日 UPDATE

ヘアカラー ハイライト2018秋!失敗しないオーダー方法は?

2018年秋のオシャレは、ハイライトを入れたヘアカラーはどうでしょうか。ハイライトが似合う髪形や失敗しないオーダー方法、入れ方が気になりますよね。2018年秋に人気のハイライトを入れたヘアカラーについての情報をいろいとを調べました。

目次

  1. 【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】ハイライトとは?
  2. 【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】ハイライトのメリット1:髪に立体感を出せる
  3. 【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】ハイライトのメリット2:リタッチの手間がかからない
  4. 【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】ハイライトのメリット3:髪が痛みにくい
  5. 【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】ハイライトのメリット4:色落ちが気にならない
  6. 【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】オーダー方法は?
  7. 【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】失敗しないためには?
  8. 【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】入れ方は?
  9. 【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】オシャレに見える?
  10. 【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】似合う髪形は?

【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】ハイライトとは?

ヘアカラーにハイライトを入れるメリットはどこにあるのでしょうか。最近はヘアカラーも一般的になりましたよね。ヘアカラーに挑戦した事がない、という人の方が珍しいかもしれません。
Dnigg24ucaazmrk
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnIgg24UcAAZmRk.jpg
今では一般的になったヘアカラーですが、ハイライトと聞くとまだ聞きなれない、経験した事がないという人もいるかもしれません。しかし最近はハイライトもブームのようです。ヘアカラーのハイライトについて調べました。
Dnigg2ruwaablzc
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnIgg2rUwAAblZC.jpg
ハイライトとは、一部だけ明るくなっている事です。ヘアカラーにおいてのハイライトとは、髪の毛の中で一部分だけ明るくなっている箇所の事を言います。多くの場合ヘアカラーのハイライトは一か所だけではなく、数か所にわたってハイライトがあります。

【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】ハイライトのメリット1:髪に立体感を出せる

ハイライトのメリットとして、髪に立体感を出せるという事があります。髪の量が少なくて悩んでいる人もいると思います。
Dnigg2vu4aix8oa
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnIgg2vU4AIx8Oa.jpg
髪の量が少ないと貧相に見えてしまいますよね。ハイライトを入れる事でボリュームアップして見えるので、髪の量が少ない事をカバーできます。
Dnigg4juwaa1ojq
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnIgg4JUwAA1oJQ.jpg
ただハイライトは髪の量が多い人にもおすすめです。ハイライトで髪の動きを出す事で軽く見せる事ができるので、量が多くて重く見えると悩んでいる人にもおすすめです。
S4bi4k2qwe82qwlwtx0e
引用: https://twitter.com/i/status/1042636729474138112

【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】ハイライトのメリット2:リタッチの手間がかからない

ヘアカラーで大変なのは、定期的に行うリタッチでしょう。明るい髪色にすればするほど、リタッチの手間は増えてしまいます。
Dngmnkhv4aaldos
引用: https://pbs.twimg.com/media/DngMnKHV4AAldOs.jpg
ハイライトの場合は髪の毛全体を染めるわけではないので、リタッチの手間があまりかからないというメリットがあります。
Dnegmszu0aawplx
引用: https://pbs.twimg.com/media/DneGMszU0AAWPlX.jpg
髪が伸びて多少色合いが違ってきても、それも一つの味として楽しめるのがハイライトのメリットです。

【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】ハイライトのメリット3:髪が痛みにくい

明るい髪色に挑戦したくても、髪の痛みが気になって挑戦できないという人は多いと思います。
Ovqabovijzagqkzven5t
引用: https://twitter.com/i/status/1042285293380890624
ハイライトは染める箇所が少ないため、髪の痛みを最小限に抑える事ができます。
Dnbmq9zuwaaloog
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnbMq9zUwAAloOG.jpg
ハイライトを入れないところは痛みがないため、おすすめです。

【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】ハイライトのメリット4:色落ちが気にならない

ヘアカラーにつきものなのが、色落ちですよね。どんなに技術のある美容師に染めてもらっても、色落ちを完全に防ぐ事はできません。
Dnbhjbruyaa7cd6
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnbHjBRUYAA7CD6.jpg
しかしハイライトなら、色落ちしてもほとんどきになりません。元々色が全体に入っているわけではないので、色落ちしてもそれも魅力の一つとして見る事が出来ます。
Dnxds9muuaami1p
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnXDs9mUUAAmi1p.jpg
また白髪をごまかす事もハイライトなら可能ですよ。

【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】オーダー方法は?

ハイライトを入れてみたいけど、オーダー方法が分からない人も多いと思います。ヘアカットや全体のヘアカラーと違って、ハイライトのオーダー方法は難しいですよね。ハイライトのオーダー方法を調べました。
Dnxds tu4aek3fu
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnXDs-TU4AEk3FU.jpg
例えば一か所、または数か所のみをハイライト入れるなら、オーダー方法としては個別に箇所を指定し、ここにこういう色を入れて下さい、というオーダー方法で問題ありません。しかしまだらにハイライトを入れる場合はそのオーダー方法はできません。
Dnwqfnsu0aap hd
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnWQfNSU0AAp_hD.jpg
ハイライトのオーダー方法ですが、仕上がりについては基本は美容師さんのセンスに任せるしかない部分もあります。しかしできるだけイメージ通りのハイライトを入れてもらうために、オーダー方法としては写真を見せる、ハイライトの髪色を指定する、会社でも問題なくできるハイライト、または目立つハイライトなど、生活シーンを伝えるなどがオーダー方法としては最適です。

【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】失敗しないためには?

せっかくハイライトでオシャレを極めようと思っても、失敗しないか不安でできないという人も多いと思います。失敗しないためにはどうすれば良いのでしょうか。ハイライトで失敗しない方法を調べました。
Dntvk yuyaeaqgb
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnTVk-yUYAEaqGb.jpg
ハイライトで失敗しない方法ですが、美容室でハイライトを入れてもらう場合、オーダー方法によって失敗する、失敗しないが決まってくる場合があります。美容室で失敗しないためのオーダー方法を調べました。
Dntvk 8uyaa6rbn
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnTVk-8UYAA6RBn.jpg
ハイライトでの失敗で多いのは、目立ちすぎて再度暗く色を入れ直す事のようです。つまり目立ちすぎるのが嫌な場合は、失敗しないためにそれを伝えるべきという事です。特に会社務めの人の場合、失敗しないためにもハイライトは入れるけどオフィスで浮かない程度に、と伝えておきましょう。

【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】入れ方は?

ハイライトに挑戦してみたいけど、入れ方が分からないという人も多いと思います。ハイライトの入れ方が分からないと、美容室でのオーダーもできませんよね。ハイライトの入れ方を調べました。
Dntvk yuwaamihz
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnTVk-yUwAAmiHZ.jpg
一言でハイライトと言っても、入れ方は様々です。一定量の毛束に対してワンポイントでハイライトを入れる入れ方もありますし、ランダムに少量の毛束にハイライトを入れる入れ方、グラデーションのようにハイライトを入れる入れ方があります。
Dntvk wu0aauope
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnTVk-wU0AAUoPE.jpg
どのハイライトの入れ方がいいかは、基本的には好みで選んで問題ありません。ハイライトは髪の毛の一部分だけを染める入れ方なので、顔立ちにはあまり関係なく好きな色を入れて問題ありません。

【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】オシャレに見える?

ハイライトはオシャレに見えるのでしょうか。せっかくハイライトを入れても、オシャレに見えずあか抜けない状態では意味がありませんよね。ハイライトがオシャレに見えるのかを調べました。
Dnqfwnxu0aeay7t
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnQfwNXU0AEAY7T.jpg
ハイライトがオシャレに見えるかどうかですが、どちらか結論を出すなら、ハイライトはオシャレに見える髪形と言えるでしょう。ハイライトはそれだけでオシャレに見えるメリットもあるので、ただ髪を結んだだけでもオシャレに見えます。
Hgmtss0cuacdt91lnsdn
引用: https://twitter.com/i/status/1041216844781109248
またハイライトを入れた髪形は、日本人ぽくない印象も与えるので、ラフな恰好をしているだけでも洗礼された印象が出ます。オシャレ上級者にはおすすめと言えますね。ハイライトでオシャレの幅も広がりそうです。

【2018年秋冬はヘアカラーにハイライトを入れよう】似合う髪形は?

ヘアカラーにハイライトを入れたいけど、自分の今の髪形がハイライトに合う髪形か分からない、という人もいると思います。せっかくハイライトを入れても、似合わない髪形だったら意味がありません。ハイライトの似合う髪形を調べました。
Dngpy6pu4aadyic
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnGPy6PU4AADyic.jpg
ハイライトの似合う髪形ですが、結論から先に言うと、ハイライトはどんな髪形でも楽しむ事ができます。髪全体を染めるわけではないので、ショートヘアーでもロングヘアーでもハイライトはどんな髪形でも楽しむ事ができます。
Dngpy6ruwaix9vh
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnGPy6RUwAIX9VH.jpg
ハイライトは髪形を選ばず楽しめますから、美容院で一度相談してみるのがおすすめです。どんなハイライトがいいか迷った場合は、ヘアカタログなどを見せてもらいましょう。髪形問わず楽しめるのはハイライトのメリットです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DnIgg24UcAAZmRk.jpg