A8v8deed5sd4zetavfsx

アスリート

CATEGORY | カテゴリー

キンボ・スライスの死因はステロイド?強さは?成績は?結婚してた?

2018.09.15

キンボ・スライスの死因はステロイド?強さは?成績は?結婚してた?今回はそんな、キンボ・スライスさんについて紹介致します。紹介内容は「経歴」「格闘家としての成績!強さ!」「結婚は?」「子供は?」「死因はステロイド?」「髪型や画像紹介!」などです。

目次

  1. 【キンボ・スライスの死因はステロイド?強さは?身長は?成績は?結婚は?子供は?髪型画像など!】プロフィール
  2. 【キンボ・スライスの死因はステロイド?強さは?身長は?成績は?結婚は?子供は?髪型画像など!】経歴
  3. 【キンボ・スライスの死因はステロイド?強さは?身長は?成績は?結婚は?子供は?髪型画像など!】格闘家としての成績!
  4. 【キンボ・スライスの死因はステロイド?強さは?身長は?成績は?結婚は?子供は?髪型画像など!】結婚は?
  5. 【キンボ・スライスの死因はステロイド?強さは?身長は?成績は?結婚は?子供は?髪型画像など!】子供は?
  6. 【キンボ・スライスの死因はステロイド?強さは?身長は?成績は?結婚は?子供は?髪型画像など!】死因は?
  7. 【キンボ・スライスの死因はステロイド?強さは?身長は?成績は?結婚は?子供は?髪型画像など!】髪型や画像紹介!
  8. 【キンボ・スライスの死因はステロイド?強さは?身長は?成績は?結婚は?子供は?髪型画像など!】試合映像は?
  9. 【キンボ・スライスの死因はステロイド?強さは?身長は?成績は?結婚は?子供は?髪型画像など!】ストリートでの試合!
  10. 【キンボ・スライスの死因はステロイド?強さは?身長は?成績は?結婚は?子供は?髪型画像など!】まとめ

キンボ・スライスさんは1974年2月8日に生まれ、2016年6月6日に亡くなられた総合格闘家、プロボクサー、ストリートファイターです。出身はパナマで国籍はアメリカ画集国で身長188㎝、体重97㎏でした。

Dndaniau8aadipo
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnDaNIAU8AADiPo.jpg

今回はそんな、キンボ・スライスさんについて紹介致します。紹介内容は「経歴」「格闘家としての成績!」「結婚は?」「子供は?」「死因は?」「髪型や画像紹介!」「試合映像は?」「ストリートでの試合!」などです。

Dndanipuwae896z
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnDaNIPUwAE896Z.jpg

キンボ・スライスさんは元々アメリカンフットボールの選手としてマイアミ大学に推薦をもらうなどNFLを目指していました。23歳の時にマイアミ・ドルフィンズのトライアウトを受験しましたが、プロにはなれずにアメリカンフットボールを諦めてしまいました。その後、ボディーガードなど職業を何回も変更していました。

Dndb1u3ucaio6ln
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnDb1u3UcAIO6lN.jpg

職業ではありませんが、フロリダ州マイアミでストリートファイターとして生計を立てるようなり、ストリートファイターとして30勝無敗というとんでもない記録を出し、その試合映像をYouTubeでも公開し知名度が上がるようになりました。その動画が話題になったことも影響しプロの格闘家に転身しました。

Dndb1u5ucaalagq
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnDb1u5UcAAlaGQ.jpg

2007年6月に格闘技団体CFFCから勧誘を受けて、元WBO世界ヘビー級王者のレイ・マーサー選手との試合を行うことが決定ました。その試合は1RKO勝利という期待同通りの結果を残しました。

Dnde0ioucaasg5o
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnDe0IoUcAAsG5o.jpg

その後EliteXCに団体を移し、11月にボー・キャントレル選手と対戦し1R19秒でKO勝利と圧倒的な強さをみせ、2008年2月のタンク・アボット選手には1R43秒KO勝利とEliteXCで勝ち星を積み重ね、2009年12月にUFCデビューを果たしました。相手はヒューストン・アレクサンダー選手で判定勝利でデビュー戦を白星でスタートさせました。

Dnde0i vyaa6i0n
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnDe0I-VYAA6I0N.jpg

しかし、2010年5月のマット・ミトリオン選手にTKO負けしてしまい、年齢や体力低下を理由にUFC契約を解除されてしまいました。総合格闘技は引退したもののプロボクサーとして活動する考えを明かし、2011年8月にプロボクサーとしてデビューしました。デビュー戦では1R10秒KO勝ちし、10月のテイ・ブレッソ戦でもKO勝利、2013年1月のシェーン・チリャードでもKO勝利と年齢を感じさせない活躍をしていきました。

1 / 3