2018年09月13日 UPDATE

ヘアカラー 赤(ブリーチあり・なし)が人気!色落ちは?おすすめ紹介!

ヘアカラーの人気は赤カラー?ブリーチありと無しではどっちが良い?赤カラーは色落ちがしやすい?おすすめの赤ヘアカラーは?顔周りが明るくなっておしゃれな雰囲気を出してくれる赤カラーのブリーチあり・無しについて、色落ち、おすすめなどについてご紹介します!

目次

  1. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 ヘアカラー赤
  2. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 長持ちさせるには?
  3. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 ブリーチありの場合 
  4. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 ブリーチ無しの場合 
  5. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 市販のヘアカラー
  6. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 赤カラーヘアスタイル①
  7. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 赤カラーヘアスタイル②
  8. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 赤カラーヘアスタイル③
  9. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 赤カラーヘアスタイル④
  10. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 まとめ

【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 ヘアカラー赤

人気のヘアカラーとなっている赤                        

王道のブラウンカラーや明るいベージュカラーなども人気を集めていますが、赤カラーもファッション好きなおしゃれさんたちの間では流行を見せています。赤カラーにすることで顔周りがパッと明るくなり、雰囲気も良く見えますよね!

【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 長持ちさせるには?

美容室に行った日は髪を洗わない               

赤カラーを長持ちさせるためには、美容院に行ってヘアカラーをした当日はシャワー時に髪を洗わないことをオススメします。ヘアカラーがしっかりと髪に馴染むまでは約1日程度はかかるといわれており、ヘアカラーを行ってから時間が経っていないのに髪を洗ってしまうとせっかく綺麗に染めた髪が簡単に水に流されてしまうので注意です。

カラートリートメントを使う           

赤カラーは時にすぐに落ちてしまいやすいカラーとなっているので、綺麗な赤カラーをキープするためにもカラートリートメントを使うことをおすすめします。カラートリートメントは、染めたカラーをキープさせつつトリートメントの役割も果たしてくれるので、髪をいたわりながら綺麗なヘアカラーを長時間キープすることができます。

色落ちすることを考えて濃いめのカラーをする      

他のカラーと違って日が経つごとにどんどん色が抜けやすくなる赤カラーです。赤カラーを長い間キープするには、はじめの段階で理想の赤カラーよりも濃いめのカラーを入れてもらい、少し色落ちてきたなというときにちょうど良いカラーになるようにしてみるのもおすすめします。

濃いめにしてしまうと「すごく赤っぽいな…」と感じてしまうかもしれませんが、赤カラーは簡単に色落ちしてしまうので、すぐに自分の思っている良いカラーへと色落ちしていってくれるはずです。少しでも長い間赤カラーを楽しみたいのであれば、最初に濃いめに色を入れておくことをおすすめします!

【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 ブリーチありの場合 

綺麗な赤を入れたいのであればブリーチありがおすすめ           

一度も髪を染めたことがないという場合や、暗めのカラーだったり、黒染めをしてしまっている場合というのは綺麗な赤カラーのヘアスタイルにするのはなかなか難しくなっています。赤カラーをしっかりと入れたいのであれば、あらかじめブリーチをして全体的に色を抜いておく方が良いでしょう。

ブリーチありのデメリットは?                   

ブリーチをしていると、どんなカラーでも思っている発色で染めることができる場合が多くなっていますが、ブリーチをしてしまうと髪の毛がものすごく傷んでしまうといったデメリットがあります。何度もブリーチを繰り返してしまうとパサパサになってしまったり、キューティクルがなくなってしまったりする恐れがあるので要注意です。

【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 ブリーチ無しの場合 

髪が傷んでしまうのを抑えるのであればブリーチ無しがおすすめ 

ブリーチをすると髪が傷んでしまうのが気になる場合は、ブリーチなしのヘアカラーをおすすめします。髪によって赤色がしっかり入る場合と入らない場合があるので、満足した仕上がりにするためにもどれくらい赤色が自分の髪に入るのか、美容師さんとよく相談しながら決めると良いですね!

ブリーチ無しのデメリットは?                

ブリーチをしてからカラーをするのと、ブリーチなしの状態でカラーをするのとでは、色の入り具合がだいぶ変わってきてしまいます。ブリーチをしていないと、思った感じに赤カラーが入らなかったりすることがあるので仕上がりが思っていたのと違うかったなんていう場合も出てきてしまいます。

【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 市販のヘアカラー

市販でも購入できる赤カラー             

赤カラーのカラーリング剤はドラックストアなどでも購入することができるので、自宅で簡単にヘアカラーを楽しむことができます。美容院に行く時間がないという人や、赤カラーがどんな感じになるのか一度試してみたいという場合は、市販のカラーリング剤を使って試してみても良いかもしれませんね!

2種類の液剤を専用容器に入れて泡だてネットでもみこむだけでカラー剤が出来ちゃうから楽ちん! もっちり泡が髪にしっかり密着して一本一本丁寧に染めてくれるから、テクニック要らずでキレイにフルカラーが出来ました。 おうち染めってカラー剤が強すぎて髪を傷めるイメージがありますが、こちらは5つのトリートメント成分配合で髪へのダメージをしっかりケアしてくれるから仕上がりはツヤツヤうるうる!! カラー剤つけて20分放置して洗髪して完了だったからあっという間!簡単だし、時間かからないし、色むらなくキレイに染めれたので、これからは気楽にパルティでおうち染めしていこうと思います!

【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 赤カラーヘアスタイル①

ショートヘアスタイル                 

短めのショートヘアスタイルに赤カラーを合わせるととてもオシャレな仕上がりになります。髪自体が短いので赤が強調されすぎずにいい感じのおしゃれ感をだすことができますね!

【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 赤カラーヘアスタイル②

ボブヘアスタイル                     

ボブスタイルにも赤カラーはよく似合いますね!外ハネにしても可愛いし、内巻きにしても上品なスタイルを演出することができます。

【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 赤カラーヘアスタイル③

ロングヘアスタイル                   

真っ赤なカラーではなく、おとなしめの赤カラーにするととても上品なスタイルに仕上がります。

【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 赤カラーヘアスタイル④

グラデーションスタイル 

赤カラーは毛先だけに色を入れてグラデーションスタイルにしてもとても可愛く仕上がります。フワッとパーマをかけてもオシャレな雰囲気になりますね。

【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 まとめ

おしゃれで人気の赤ヘアカラー                  

いかががでしたか?赤のヘアカラーは顔周りもパッと明るくなり、全体的におしゃれな雰囲気を出してれる人気のヘアカラーとなっています。ショートヘアからミディアム、ロングヘアまでどんなヘアスタイルにも似合わせることができるのも赤カラーの良い点となっていますね。

ヘアカラーを赤カラーにするときは、他のカラーと比べるとなかなか綺麗に色が入ってくれなかったり、色落ちがしやすかったりなどデメリットもいくつかあるので、カラーをした当日は髪を洗わない、ドライヤーですぐに乾かす、アイロンやコテをなるべく使わないなどといった、カラーが抜けないようにしていくケアを忘れずにしっかりと行っていくことが大切となっています。

綺麗な赤を入れるには先にブリーチをする必要がありますが、ブリーチをしてしまうとどうしても髪の毛は傷んでしまうので、ブリーチを行うときはよく美容師さんと相談をして髪の健康状態を見てもらってから行うようにすると安心ですね!

数あるヘアカラーの中でも赤系のカラーはとても人気のカラーとなっているので、まだ赤カラーのヘアスタイルをしたことがないという方もぜひ試してみてくださいね!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bl7EuUSAcQS/?tagged=%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC