Xnjpnq3moasht4tlhxvx

ヘアカラー

CATEGORY | ヘアカラー

ヘアカラー 赤(ブリーチあり・なし)が人気!色落ちは?おすすめ紹介!

2018.09.13

ヘアカラーの人気は赤カラー?ブリーチありと無しではどっちが良い?赤カラーは色落ちがしやすい?おすすめの赤ヘアカラーは?顔周りが明るくなっておしゃれな雰囲気を出してくれる赤カラーのブリーチあり・無しについて、色落ち、おすすめなどについてご紹介します!

目次

  1. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 ヘアカラー赤
  2. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 長持ちさせるには?
  3. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 ブリーチありの場合 
  4. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 ブリーチ無しの場合 
  5. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 市販のヘアカラー
  6. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 赤カラーヘアスタイル①
  7. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 赤カラーヘアスタイル②
  8. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 赤カラーヘアスタイル③
  9. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 赤カラーヘアスタイル④
  10. 【ヘアカラー 赤(ブリーチあり・無し)が人気!色落ちは?グラデーション?おすすめ紹介!】 まとめ

人気のヘアカラーとなっている赤                        

王道のブラウンカラーや明るいベージュカラーなども人気を集めていますが、赤カラーもファッション好きなおしゃれさんたちの間では流行を見せています。赤カラーにすることで顔周りがパッと明るくなり、雰囲気も良く見えますよね!

美容室に行った日は髪を洗わない               

赤カラーを長持ちさせるためには、美容院に行ってヘアカラーをした当日はシャワー時に髪を洗わないことをオススメします。ヘアカラーがしっかりと髪に馴染むまでは約1日程度はかかるといわれており、ヘアカラーを行ってから時間が経っていないのに髪を洗ってしまうとせっかく綺麗に染めた髪が簡単に水に流されてしまうので注意です。

カラートリートメントを使う           

赤カラーは時にすぐに落ちてしまいやすいカラーとなっているので、綺麗な赤カラーをキープするためにもカラートリートメントを使うことをおすすめします。カラートリートメントは、染めたカラーをキープさせつつトリートメントの役割も果たしてくれるので、髪をいたわりながら綺麗なヘアカラーを長時間キープすることができます。

色落ちすることを考えて濃いめのカラーをする      

他のカラーと違って日が経つごとにどんどん色が抜けやすくなる赤カラーです。赤カラーを長い間キープするには、はじめの段階で理想の赤カラーよりも濃いめのカラーを入れてもらい、少し色落ちてきたなというときにちょうど良いカラーになるようにしてみるのもおすすめします。

濃いめにしてしまうと「すごく赤っぽいな…」と感じてしまうかもしれませんが、赤カラーは簡単に色落ちしてしまうので、すぐに自分の思っている良いカラーへと色落ちしていってくれるはずです。少しでも長い間赤カラーを楽しみたいのであれば、最初に濃いめに色を入れておくことをおすすめします!

綺麗な赤を入れたいのであればブリーチありがおすすめ           

一度も髪を染めたことがないという場合や、暗めのカラーだったり、黒染めをしてしまっている場合というのは綺麗な赤カラーのヘアスタイルにするのはなかなか難しくなっています。赤カラーをしっかりと入れたいのであれば、あらかじめブリーチをして全体的に色を抜いておく方が良いでしょう。

1 / 3