2018年09月13日 UPDATE

タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!

ハネムーンの旅行先としても人気の高いタヒチ。そんなタヒチのおすすめ観光スポットについて知りたい人も多いはず。人気のリゾート地、タヒチのおすすめ観光スポットや旅行の前に知っておきたい基本情報について今回はまとめました!タヒチ旅行を計画中の人は要チェックです!

目次

  1. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチ基本情報!
  2. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】旅行に行くなら知っておきたいタヒチの情報!
  3. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチ旅行の費用は?
  4. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチ旅行のベストシーズンは?
  5. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチのおすすめ観光スポット①ボラボラ島
  6. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチのおすすめ観光スポット②首都パペーテ
  7. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチのおすすめ観光スポット③ポール・ゴーギャン博物館
  8. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチのおすすめ観光スポット④ヴィーナス岬
  9. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチのおすすめ観光スポット⑤タハア島
  10. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】次の旅行はタヒチに行こう!

【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチ基本情報!

リゾート地として人気のタヒチ

タヒチは南太平洋に位置するソシエテ諸島にある島の1つです。南太平洋有数のリゾート地として観光先としても人気のタヒチ。タヒチ島だけではなくボラボラ島やモーレア島やタハア島などが周囲に点在しており、118の島々で成り立っています。

首都や面積は?

タヒチ島の首都はパペーテ。ちなみにタヒチは南太平洋フランス領ポリネシアに属しています。島の総面積は、約4167kmで国土のほとんどが海になります。約27万人がタヒチで生活しており、首都のパペーテや近郊のファアア、プナウィア、ピレエ地区に行政機関、商業施設、学校、病院、飛行場、港などが集中しています。

【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】旅行に行くなら知っておきたいタヒチの情報!

物価

タヒチ旅行に行く上で知っておきたいのが、まずは物価でしょう。タヒチの通貨は、「フレンチ・パシフィック・フラン」。「CFP」もしくは「XPF」と表記されることが多いです。2018年9月時点のレートは100円=92.9971XPF。タヒチの物価は年々上昇しており、レストランで食事をする場合、昼食で平均5000円、夕食で平均10000円程度の予算を考えておいた方が良さそうです。ローカルな場所だと物価は少し安くなる傾向にあります。

時差

タヒチの日本の時差は、日本より19時間遅れ。ハワイと同じ時差になります。現地時間は、日本時間に5時間プラスして1日遅らせることで簡単に計算することができます。

タヒチまでの所要時間

日本からタヒチまでは直行便で約11時間30分。日本からタヒチまでの直行便は現在成田空港出発のみとなります。基本的には月曜・土曜の週2本のみの運行となっており、直行便がない日は乗り継ぎをする必要があります。おすすめは、成田からホノルル、ホノルルからタヒチと成田からLA、LAからタヒチのルートです。

【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチ旅行の費用は?

旅行の平均予算は?

タヒチの旅行費用は平均で70~80万円になります。ハネムーンや結婚式を兼ねている場合は、100万円以上になることもあるでしょう。ただ、旅行会社のツアーによっては15万円前後のタヒチツアーもあります。出発時期やホテルのランクによっても旅行費用は大きく変動します。

現地での費用に注意

リーズナブルな旅行とは言えないタヒチですが、ホテルや航空券代だけではなく現地で使うことになる費用もしっかり用意しておきましょう。タヒチの物価は年々上昇傾向にあり、食事だけでも数万円かかることが多いです。また、アクティビティやお土産代などで10万円以上になることも。節約旅行という方法もありますが、贅沢にタヒチを堪能するのであれば旅行費用とは別に20万円程は見積もっておいたほうが良さそうです。

【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチ旅行のベストシーズンは?

タヒチの気候

タヒチは年間通して温暖な気候です。年間の平均気温は27℃。海水の平均温度は26℃程です。年間通して温暖な気候ですが、南半球に位置するため日本とは季節が逆になり4月から11月が冬の乾季、12月から5月が夏の雨季となります。

ベストシーズンは4月から11月の乾季

折角旅行に行くなら、温暖で天候の良い気候に恵まれたいものです。年中海に入ることはできますが、雨季は突然のスコールに遭遇する可能性も高まります。4月から11月の乾季がベストシーズンと言えるでしょう。ただ、春休みやGW、夏休みなどは旅行費用が高くなる傾向にありますので、ベストシーズンでも旅行時期は旅行代を見て慎重に選んだ方が良さそうです。

【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチのおすすめ観光スポット①ボラボラ島

美しく青い海を堪能するならボラボラ島

タヒチの島々の中でも有名なボラボラ島。美しく青い海に恵まれた島として有名で、ハネムーンでも人気の島です。島の中央にそびえるオテマヌ山と合わせ「太平洋の真珠」と称さていれます。ジェットスキーなどの海でのアクティビティも口コミ人気が高いです。

ボラボラ島に泊まるなら水上バンガロー

ボラボラ島に泊まるなら外せないのが水上バンガロー。古くから伝わる水上バンガローをモデルにした観光用の水上バンガローにはボラボラ島には多数あります。ボラボラ島の宿泊施設で中では、フォーシーズンズホテルに人気が集中しているようです。

ボラボラ島の口コミ

実際にボラボラ島に行った人の口コミをまとめました!満足度が高い場所であることがわかりますね。

【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチのおすすめ観光スポット②首都パペーテ

ドライブで景色を楽しんで

首都パペーテは、大きなタヒチヌイ島(大タヒチ)と小さなタヒチイチ島(小タヒチ)がくっついたような形をしています。パペーテは、タヒチヌイ島側にあり、タヒチヌイ島の周りをぐるっと囲む道路でドライブを楽しむことができます。

マルシェや屋台レストランも見どころのひとつ

ショッピングセンターや名所スポットが集まっているパペーテ。高級レストランもたくさんありますが、トラックを改造した屋台が並ぶ、タヒチ名物の屋台レストランもおすすめです。また、マルシェでは現地の人の生活を見ることができます。

パペーテの口コミ

のどかな時間を堪能しつつも、南の島の都会感を楽しみたい人にはパペーテの観光がぴったりと言えるでしょう。屋台街ルロットでの食事を楽しんでいる人も多いようです。

【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチのおすすめ観光スポット③ポール・ゴーギャン博物館

画家ゴーギャンが晩年移り住んだタヒチ

フランスの有名画家ポール・ゴーギャン。ゴーギャンはタヒチを愛し、晩年タヒチで過ごしたことでも有名です。そんな彼の記念館がタヒチ島にはあります。ゴーギャンの作品や生涯を巡ることができる美術館となっており、ポリネシア人の生活様式を学ぶこともできます。

隣接した植物園もおすすめ

パペーテから車で60分程の距離に位置するポール・ゴーギャン博物館には、ハリソン・スミス植物園が隣接しています。アーモンド、マンゴー、ココナッツなどの南の島ならではの植物を楽しめます。

ポール・ゴーギャン博物館の口コミ

パペーテの中心地から離れているため、ツアーで立ち寄る人が多いようです。混雑した美術館ではないため、ゆったりゴーギャンのアートを楽しむことができます。

【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチのおすすめ観光スポット④ヴィーナス岬

キャプテン・クックが訪れた岬

パペーテから約10kmの場所に位置する岬がヴィーナス岬。1979年にキャプテン・クックが金星を観測するために訪れたことでも有名です。

海岸やマリンスポーツのお楽しみも

100年以上前に建てられた灯台や記念碑など歴史を知ることもできるヴィーナス岬ですが、黒砂の海岸が周辺にはあります。マリンスポーツにも適しており、フォトスポットとしてだけではなくアクティビティも堪能できる場所です。

ヴィーナス岬の口コミ

1日通して楽しめるというスポットではありませんが、タヒチに行くなら見ておきたいスポットの1つです。

【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチのおすすめ観光スポット⑤タハア島

ポリネシア人が最初に定住した聖なる島

ポリネシア人が最初に定住した聖なる島と呼ばれているタハア島。川下りや乗馬などのアクティビティが楽しめるスポットでもあります。

高級隠れ家リゾートもチェック

タハア島には、高級な隠れ家リゾートも存在しています。プライベート感を堪能できる「ル・タハア・アイランド・リゾート&スパ」が人気です。

タハア島の口コミ

美しいラグーンが魅力のタハア島。隠れ家リゾートとしても人気なだけあって、人里離れた島で特別な時間を過ごすことができそうです。

【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】次の旅行はタヒチに行こう!

リゾート地として人気が高まるタヒチについて今回はご紹介いたしました。満足度の高い口コミも多いタヒチ。リッチな海外旅行になりますが、美しい海に恵まれた島々で忘れられない思い出を作れるはず。是非みなさんもタヒチ旅行を楽しんで下さいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.merci-tour.com/tahiti/islands/society/hotel/image/hotels_image/photo1/hotel12-01.jpg