I4kugufwlkrbnmcux7z3

ライフスタイル

CATEGORY | カテゴリー

タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!

2018.09.13

ハネムーンの旅行先としても人気の高いタヒチ。そんなタヒチのおすすめ観光スポットについて知りたい人も多いはず。人気のリゾート地、タヒチのおすすめ観光スポットや旅行の前に知っておきたい基本情報について今回はまとめました!タヒチ旅行を計画中の人は要チェックです!

目次

  1. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチ基本情報!
  2. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】旅行に行くなら知っておきたいタヒチの情報!
  3. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチ旅行の費用は?
  4. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチ旅行のベストシーズンは?
  5. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチのおすすめ観光スポット①ボラボラ島
  6. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチのおすすめ観光スポット②首都パペーテ
  7. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチのおすすめ観光スポット③ポール・ゴーギャン博物館
  8. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチのおすすめ観光スポット④ヴィーナス岬
  9. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】タヒチのおすすめ観光スポット⑤タハア島
  10. 【タヒチのおすすめ観光スポットは?費用・シーズン・物価・時差まとめ!】次の旅行はタヒチに行こう!

リゾート地として人気のタヒチ

タヒチは南太平洋に位置するソシエテ諸島にある島の1つです。南太平洋有数のリゾート地として観光先としても人気のタヒチ。タヒチ島だけではなくボラボラ島やモーレア島やタハア島などが周囲に点在しており、118の島々で成り立っています。

首都や面積は?

タヒチ島の首都はパペーテ。ちなみにタヒチは南太平洋フランス領ポリネシアに属しています。島の総面積は、約4167kmで国土のほとんどが海になります。約27万人がタヒチで生活しており、首都のパペーテや近郊のファアア、プナウィア、ピレエ地区に行政機関、商業施設、学校、病院、飛行場、港などが集中しています。

物価

タヒチ旅行に行く上で知っておきたいのが、まずは物価でしょう。タヒチの通貨は、「フレンチ・パシフィック・フラン」。「CFP」もしくは「XPF」と表記されることが多いです。2018年9月時点のレートは100円=92.9971XPF。タヒチの物価は年々上昇しており、レストランで食事をする場合、昼食で平均5000円、夕食で平均10000円程度の予算を考えておいた方が良さそうです。ローカルな場所だと物価は少し安くなる傾向にあります。

時差

タヒチの日本の時差は、日本より19時間遅れ。ハワイと同じ時差になります。現地時間は、日本時間に5時間プラスして1日遅らせることで簡単に計算することができます。

タヒチまでの所要時間

日本からタヒチまでは直行便で約11時間30分。日本からタヒチまでの直行便は現在成田空港出発のみとなります。基本的には月曜・土曜の週2本のみの運行となっており、直行便がない日は乗り継ぎをする必要があります。おすすめは、成田からホノルル、ホノルルからタヒチと成田からLA、LAからタヒチのルートです。

旅行の平均予算は?

タヒチの旅行費用は平均で70~80万円になります。ハネムーンや結婚式を兼ねている場合は、100万円以上になることもあるでしょう。ただ、旅行会社のツアーによっては15万円前後のタヒチツアーもあります。出発時期やホテルのランクによっても旅行費用は大きく変動します。

1 / 4