Ncjknzg2lkl2be32zp1i

芸能人

CATEGORY | 芸能人

大沢ケンジの解説が下手?結婚してる?嫁は誰?インスタ?ブログ?

2018.09.10

元総合格闘家の大沢ケンジさん。解説が下手?結婚して嫁がいる?評判や戦績は?インスタやブログはある?など気になります!今回は大沢ケンジさんのプロフィールから結婚についてはもちろん、解説が下手なのかなどの評判や、戦績、インスタやブログについて調べました。

目次

  1. 【大沢ケンジの解説が下手?結婚してる?嫁は誰?インスタ?ブログ?】大沢ケンジのプロフィール
  2. 【大沢ケンジの解説が下手?結婚してる?嫁は誰?インスタ?ブログ?】出身学校など学歴は?
  3. 【大沢ケンジの解説が下手?結婚してる?嫁は誰?インスタ?ブログ?】総合格闘技に興味を持ったきっかけ
  4. 【大沢ケンジの解説が下手?結婚してる?嫁は誰?インスタ?ブログ?】戦績は?
  5. 【大沢ケンジの解説が下手?結婚してる?嫁は誰?インスタ?ブログ?】リング上で現役引退を発表
  6. 【大沢ケンジの解説が下手?結婚してる?嫁は誰?インスタ?ブログ?】和術慧舟會HEARTS
  7. 【大沢ケンジの解説が下手?結婚してる?嫁は誰?インスタ?ブログ?】解説が下手?評判は?
  8. 【大沢ケンジの解説が下手?結婚してる?嫁は誰?インスタ?ブログ?】結婚した嫁はどんな人?
  9. 【大沢ケンジの解説が下手?結婚してる?嫁は誰?インスタ?ブログ?】インスタやブログはある?
  10. 【大沢ケンジの解説が下手?結婚してる?嫁は誰?インスタ?ブログ?】まとめ
21042694 1960259554192330 8948429336034148352 a
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/c823175668a16b871633684cc7536af7/5C1E6F1E/t51.2885-19/s320x320/21042694_1960259554192330_8948429336034148352_a.jpg

【名前】大沢 ケンジ(おおさわ ケンジ) 【本名】大沢 健治 【生年月日】1976年11月4日 【年齢】41歳 【出身地】東京都武蔵村山市 【身長】169cm 【体重】61kg 【通称】金網の伊達男・オーケン

元総合格闘家で、現在は格闘技に触れ合えるジム「和術慧舟會HEARTS」の代表を務めています。

大沢ケンジさんは学歴に関して調べてみましたが、残念ながらほとんど情報が出てきませんでした。分かっているのは、中学生の頃に野球を経験していたこと。しかし、どこの中学校を卒業されているか学校名は不明です。

高校に進学されて卒業しています。大学についての情報はありませんでしたので、学歴は高卒だと思われます。高校に進学してからは、ジムに通ってボクシングをしていましたが、視力が悪くそれが原因となり、高校卒業後は格闘技から離れたそうです。

Rzmgqx7g 400x400
引用: https://pbs.twimg.com/profile_images/801114261040705536/rzmGqx7G_400x400.jpg

高校卒業後、視力の原因でボクシングから離れましたが、2000年5月1日に東京ドームで行われた「PRIDE GRANDPRIX 2000決勝戦」の準々決勝第2試合、桜庭和志vsホイス・グレイシーを見たことがきっかけで、総合格闘技に興味を持ちました。

同年に和術慧舟會A-3に入門すると、2002年にはアマチュア修斗全日本選手権で優勝を果たしました!そして、翌年にDEMOLITIONでプロデビューしました。

Osawa05
引用: https://www.hearts-mma.com/wp-content/uploads/2013/06/osawa05.jpg

引退するまでの戦績は「33試合20勝11敗2分け」です。主な戦績をご紹介していきたいと思います。2003年のプロデビュー後、同年に修斗新人王トーナメントに出場するも、準決勝で三上洋平に敗れました。2009年3月1日にはアメリカ合衆国の総合格闘技団体「WEC」の大会の一つである「WEC 39」でハファエル・ヒベイロと対戦し、2-1の判定勝ちでWEC初勝利を果たしました!

U9unnb9kut8hgnsufkbz
引用: https://www.instagram.com/p/BM9Fb87ALUu/?tagged=%E5%A4%A7%E6%B2%A2%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%B8

しかし同年11月18日の「WEC 44」でアントニオ・バヌエロスと対戦し、0-3の判定負けとなり、WEC戦績が1勝2敗1分けに。WECからリリースされました。翌年2010年5月29日にDREAM初参戦となった「DREAM.14」で前田吉朗と対戦し、2-1の判定勝ちを果たすと、2011年5月29日には「DREAM JAPAN GP」のバンタム級日本トーナメント1回戦で大塚隆史と対戦し、2-1の判定勝ちを手にしました。しかし、準決勝で今成正和と対戦し、アキレス腱固めで一本負けした。

1 / 3