Kx2ibyzlxq90vhuz1d5k

雑貨

CATEGORY | カテゴリー

洗濯ボールって効果ある?おすすめ商品は?仕組みはどうなってる?

2018.09.10

家事の便利グッズとして話題の洗濯ボール。実際に効果はあるのでしょうか。また、どんなものがおすすめなのでしょう。今回は、洗濯ボール使用した効果やおすすめのタイプをみていきましょう。100均でも買えるなど嬉しい情報が盛りだくさんです。

目次

  1. 【洗濯ボールの効果や仕組みは?ドラム式や乾燥機に使える?洗剤いらず?おすすめは?】そもそも洗濯ボールとは?
  2. 【洗濯ボールの効果や仕組みは?ドラム式や乾燥機に使える?洗剤いらず?おすすめは?】洗濯ボールで洗剤いらず?
  3. 【洗濯ボールの効果や仕組みは?ドラム式や乾燥機に使える?洗剤いらず?おすすめは?】洗剤ボールはペットの毛も絡めとる
  4. 【洗濯ボールの効果や仕組みは?ドラム式や乾燥機に使える?洗剤いらず?おすすめは?】洗濯ボールはドラム式に使える?
  5. 【洗濯ボールの効果や仕組みは?ドラム式や乾燥機に使える?洗剤いらず?おすすめは?】洗濯ボールは乾燥機にも使える?
  6. 【洗濯ボールの効果や仕組みは?ドラム式や乾燥機に使える?洗剤いらず?おすすめは?】洗剤ボールは洗濯槽の除菌にも?
  7. 【洗濯ボールの効果や仕組みは?ドラム式や乾燥機に使える?洗剤いらず?おすすめは?】洗濯ボールは洗剤の溶け残りも防ぐ
  8. 【洗濯ボールの効果や仕組みは?ドラム式や乾燥機に使える?洗剤いらず?おすすめは?】洗濯ボールはセリアなどの100均でも買える?
  9. 【洗濯ボールの効果や仕組みは?ドラム式や乾燥機に使える?洗剤いらず?おすすめは?】100均の洗濯ボールの口コミは?
  10. 【洗濯ボールの効果や仕組みは?ドラム式や乾燥機に使える?洗剤いらず?おすすめは?】簡単便利な洗濯ボール

洗濯ボールとは、洗濯する際に洗濯物と一緒に洗濯機に入れるだけで洗濯後の衣類をスムーズに取り出すことができる便利グッズです。また、素材もゴムやスポンジなど柔らかいもので、衣類を傷つけないように、手もみ洗いの効果が期待できるものもあります。さらに、洗濯ボールを使用することで、洗濯機内の水の循環がよくなって洗浄力がアップするので、洗剤や水道代の節約にも繋がるといわれています。

洗濯ボールの中には、「洗剤なしでも汚れが落ちる」といわれているもののあります。それは、特殊セラミックによって水道水を洗浄力のある水に変えるという仕組みです。アルカリ、遠赤外線、マイナスイオン、脱塩素などの力により、通常の汚れなら洗剤は不要になるといわれています。

また、洗濯したものも抗菌されるため、赤ちゃんの肌にもやさしい衣類になるということです。ただ、この特殊セラミックの洗濯ボールは、ヨコ型やドラム式洗濯機には使用できないとされているため注意が必要です。

おうちで犬や猫などのペットを飼っている方は、衣類にペットの毛がついてしまうことがよくありますよね。そんなペットの毛は、洗濯でも取れないこともあり、テープなどで時間をかけて取ったといいう経験がある方も多いのではないでしょうか?そんなときは、洗剤ポールを使うと、ペットの毛を絡めとってくれて衣類もすっきりするといわれています。

ただ、洗濯ボールの種類によって効果のないものもありますので、ペットの毛の対策にはやわらかいスポンジタイプの洗濯ボールがおすすめされています。実際にスポンジタイプの洗濯ボールを使うことで、100%ではないものの、衣類についたペットの毛が多くとれて洗濯が楽になったという口コミがあります。

衣類の絡みを抑えたり、汚れを落としやすくしたりと便利な面がたくさんある洗濯ボールですが、ドラマ式には不向き?という噂があります。それは、そもそもドラム式の洗濯機は水の流も強く洗浄力高くなる仕組みに作られているためで、わざわざ洗濯ボールを入れる必要がないというものや、ドラム式に対応していない洗濯ボールがあるためです。

1 / 3