2018年09月10日 UPDATE

洗濯で毛玉ができる原因と取り方を紹介!毛玉予防グッズはある?

洗濯で毛玉ができると本当に困りますよね。毛玉ができる原因が分かれば、毛玉をできにくくする方法もあるかもしれません。また万一洗濯で毛玉ができてしまった時のために、毛玉の取り方も知っておきたいですね。洗濯で毛玉ができる原因や取り方を調べました。

目次

  1. 【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】原因:摩擦
  2. 【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】取り方
  3. 【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】おすすめグッズは?
  4. 【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】洗濯方法は?
  5. 【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】ドラム式の場合は?
  6. 【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】予防法:着る回数を減らす
  7. 【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】予防法:裏返しで洗う
  8. 【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】タオルで毛玉を予防するには?
  9. 【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】tシャツで毛玉を予防するには?
  10. 【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】まとめ

【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】原因:摩擦

毛玉ができる原因は摩擦です。生地と生地がこすれて摩擦が発生すると、そこから毛玉になります。衣服のどのあたりに毛玉ができているか調べてみれば、摩擦が原因という事が分かると思います。
Bnehszrud7vf2yypt9jk
引用: https://www.instagram.com/p/Bh3DZOCFL6r/?tagged=%E6%AF%9B%E7%8E%89%E5%8F%96%E3%82%8A
同じ布地で作られている衣服でも、毛玉のできやすい場所とできにくい場所があると思います。毛玉のできやすい箇所は腕だったり脇だったり、摩擦の多い場所である事がほとんどでしょう。
Dmddhkgu4aafnee
引用: https://pbs.twimg.com/media/DmDdHKgU4AAfNeE.jpg
摩擦によって毛玉ができると、それだけ生地の痛みも早くなります。摩擦を防ぐ事は毛玉だけではなく、衣類の劣化も防ぎます。お気に入りの衣類は長く着たいですよね。摩擦を防ぐ事でお気に入りの衣類を長持ちさせましょう。

【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】取り方

毛玉ができる原因が分かれば、毛玉を予防する方法も見えてきます。しかし完璧に毛玉を予防する事は難しく、毛玉ができないように気を付けていても毛玉ができてしまう事はあります。
Uev4npfp9v25dtwpba0y
引用: https://www.instagram.com/p/BnJB-8jl7h3/?tagged=%E6%B4%97%E6%BF%AF
毛玉ができてしまった場合は、毛玉を取る必要があります。ピンセットで1つ1つ取る方法もありますが、面倒ですよね。
台所用のスポンジの固い部分で軽くこすると毛玉を簡単にとる事ができます。

【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】おすすめグッズは?

毛玉はできないに越した事はありませんが、気を付けていてもできてしまうのが毛玉です。毛玉ができてしまった時のために、毛玉取りグッズを持っておくと安心です。毛玉取りグッズでおすすめを調べました。手軽に入手できる毛玉取りグッズがほとんどです。
O9ezqvxecksohfrzk0ic
引用: https://www.instagram.com/p/BnJXON-gvwH/?tagged=%E6%B4%97%E6%BF%AF
毛玉取りグッズとしておすすめなのは、やはり電動の毛玉取りでしょう。スイッチを入れて毛玉の気になる場所をなぞるだけで毛玉をしっかりとる事ができる、手軽で便利なグッズです。
このグッズのいいところは、最近では100円ショップでも手に入るところです。100円ショップの毛玉取りは効果がないと考えている人もいるかもしれませんが、そんな事はありません。100円ショップの毛玉取りは人気グッズの1つです。

【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】洗濯方法は?

縦型の一般的な洗濯機の場合、どう洗濯すれば毛玉の予防になるのでしょうか。毛玉の予防方法が気になっている人は多いと思います。縦型洗濯機で毛玉を予防する方法を調べました。
Bewtdu8bguwwodpim8dl
引用: https://www.instagram.com/p/BnJZcQ0BLR_/?tagged=%E6%B4%97%E6%BF%AF
縦型洗濯機での毛玉予防方法ですが、毛玉が気になる衣類をネットに入れる事が一番の予防法です。縦型洗濯機では洗い方の指定ができない事が多く、洗濯機側ではなく、衣類側で毛玉を予防する必要があります。
またネットに入れるだけではなく、洗濯ものを入れすぎない事で過剰な摩擦を防ぐ事ができます。洗濯ものの入れすぎは洗浄力も落ちますから、洗濯機の容量を確認し、適量で選択するようにしましょう。

【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】ドラム式の場合は?

最近はドラム式の洗濯機も増えてきました。以前はドラム式はスペースが必要だったり、高額だったりで一部でしか使用されていませんでした。しかし最近は値段も下がっていますし、性能も省スペース化も優れているのでドラム式の愛用者も増えているようです。
Dl2fwidvaaek2b3
引用: https://pbs.twimg.com/media/Dl2fWiDVAAEK2B3.jpg
毛玉予防をしたい場合、ドラム式の場合は「叩き洗い」での洗濯がおすすめです。毛玉の原因は摩擦ですから、グルグル回す通常の洗濯方法ではなく、叩き洗いをする事で必要以上の摩擦を避ける事ができます。ドラム式を使用している場合は参考にして下さい。
またドラム式は回転が通常よりも激しい場合もあります。ドラム式の場合は、毛玉になりやすい部分を内側にする、ネットに入れるなど、毛玉を防ぐための工夫が必要です。手間はかかりますが、大切な服のためですから徹底しましょう。

【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】予防法:着る回数を減らす

毛玉は摩擦によって起こります。摩擦を防ぐ一番の方法は、服を着ない事です。着ないなら意味がないのですが、純粋に毛玉を防ぐ事だけを考えれば、洋服を着ない事が一番です。しかしなかなか難しいでしょう。
Iaj9dpxqlyx7ngwnrtur
引用: https://www.instagram.com/p/BnKjZonhAW6/?tagged=%E6%B4%97%E6%BF%AF
毛玉を防ぐ方法として、服に休息を与える事が大切です。ついつい気に入った服ばかり着てしまうかもしれませんが、それでは衣類の劣化を早めます。洋服も消耗品ですから、一度着た服は数日休ませるように工夫しましょう。
洋服の収納方法にも工夫が必要です。着る回数を減らしても、クローゼットなどでぎゅうぎゅうに収納していては摩擦で毛玉ができてしまいます。余裕を持った収納にするなど、収納にも工夫が必要です。

【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】予防法:裏返しで洗う

毛玉を予防する方法として、裏返しで洗う方法があります。裏返しで洗う事で衣類同士の摩擦を避け、毛玉を予防する事に繋がります。もちろん裏側同士は摩擦してしまうので、裏返す事で裏側で毛玉が発生する可能性はあります。
しかし裏返しで洗濯する事で、一番気になる表側の毛玉は予防する事が可能です。それだけでも衣類に関するストレスは減るでしょう。生地の傷みも予防するので、裏返しての洗濯はおすすめです。
ただし裏返しでの洗濯に適さない場合もあります。例えば服の表側に汚れがついている場合です。この状態で裏返してしまうと、汚れが落ちないまま洗濯が終わる可能性があります。予め手洗いで汚れを落としておくか、裏返しでない状態で洗濯をする必要があります。

【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】タオルで毛玉を予防するには?

毛玉の付きやすいものとして、タオルがあります。タオルは肌に直接触れるものですから、毛玉があると肌触りが特に気になるかもしれませんね。タオルで毛玉を予防する方法を調べました。
タオルで毛玉を予防する方法ですが、やはり他の衣類と同じように、極力摩擦を避ける事がポイントのようです。と言ってもタオルに裏表はありませんから、他の衣服のように裏返して洗濯という事はできません。
タオルに関しては、例えば肌を拭く時にごしごしとこするのではなく、そっと押し当てるように使うだけでも効果的です。これはタオルを必要以上に刺激しないだけではなく、肌への刺激も防げるので、肌荒れや黒ずみも予防する事ができます。

【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】tシャツで毛玉を予防するには?

tシャツはニットなどの衣類と比べて毛玉がつきにくいと言われています。しかしtシャツによっては毛玉が付く場合があります。tシャツの毛玉の予防法はあるのでしょうか。tシャツの毛玉予防法を調べました。
tシャツの毛玉予防法ですが、tシャツだからと言って特別な事は必要なく、他の衣類と同じような対策が有効です。tシャツは多少乱暴に扱っても毛玉はつきにくいですが、それでも絶対というわけではありません。
tシャツは記事が薄いので、毛玉になる事で記事がさらに薄くなり、貧相なイメージを与えてしまう場合もあります。tシャツも他の衣類と同じように摩擦を防ぐように工夫すれば、毛玉の予防になります。

【洗濯で毛玉ができる原因は?取り方は?予防法は?】まとめ

毛玉は摩擦によってできますから、極力摩擦を起こさない事が予防法になります。
しかしそれでも摩擦はできてしまいますから、毛玉が取れるグッズを使って毛玉を取りましょう。
衣服は連続で着るのではなく、休息も必要です。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bh3DZOCFL6r/?tagged=%E6%AF%9B%E7%8E%89%E5%8F%96%E3%82%8A