Elhnuipfu29jsa5cdwwr

ライフスタイル

CATEGORY | ライフスタイル

洗濯機の選び方!2018最新版!ポイントはメーカー?価格?おすすめ商品も!

2018.09.10

いろんな種類があってどれを購入すれば良いのか悩んでしまう洗濯機です。そんな洗濯機の選び方のポイントとは?2018おすすめの洗濯機は?メーカーや価格は?洗濯機の選び方のポイント、2018年おすすめの洗濯機についてまとめてみました!

目次

  1. 【洗濯機の選び方!2018最新版!ポイントはメーカー?人数・価格・おすすめ・人気ランキングは?】 縦型洗濯機
  2. 【洗濯機の選び方!2018最新版!ポイントはメーカー?人数・価格・おすすめ・人気ランキングは?】 縦型洗濯機のメリット・デメリット
  3. 【洗濯機の選び方!2018最新版!ポイントはメーカー?人数・価格・おすすめ・人気ランキングは?】 ドラム式洗濯機
  4. 【洗濯機の選び方!2018最新版!ポイントはメーカー?人数・価格・おすすめ・人気ランキングは?】 ドラム式洗濯機のメリット・デメリット
  5. 【洗濯機の選び方!2018最新版!ポイントはメーカー?人数・価格・おすすめ・人気ランキングは?】 洗濯機の容量
  6. 【洗濯機の選び方!2018最新版!ポイントはメーカー?人数・価格・おすすめ・人気ランキングは?】 選ぶポイント
  7. 【洗濯機の選び方!2018最新版!ポイントはメーカー?人数・価格・おすすめ・人気ランキングは?】 おすすめメーカー
  8. 【洗濯機の選び方!2018最新版!ポイントはメーカー?人数・価格・おすすめ・人気ランキングは?】 洗濯機ランキング1位
  9. 【洗濯機の選び方!2018最新版!ポイントはメーカー?人数・価格・おすすめ・人気ランキングは?】 洗濯機ランキング2位
  10. 【洗濯機の選び方!2018最新版!ポイントはメーカー?人数・価格・おすすめ・人気ランキングは?】 洗濯機ランキング3位
  11. 【洗濯機の選び方!2018最新版!ポイントはメーカー?人数・価格・おすすめ・人気ランキングは?】 洗濯機ランキング4位
  12. 【洗濯機の選び方!2018最新版!ポイントはメーカー?人数・価格・おすすめ・人気ランキングは?】 洗濯機ランキング5位
  13. 【洗濯機の選び方!2018最新版!ポイントはメーカー?人数・価格・おすすめ・人気ランキングは?】 まとめ

縦型洗濯機とは?                  

縦型洗濯機は一般的に家庭で多く使われている形の洗濯機となっていて、洗濯機と言われればこの縦型洗濯機が思い浮かびますよね。縦型洗濯機は水をためて洗濯槽の底についている羽を回転させながら洗濯物同士をもみ洗いしています。

縦型洗濯機のメリット            

縦型洗濯機のメリットとしてまずあげられるのが購入する際の値段を安くで済ますことができるという点です。縦型洗濯機はドラム式の洗濯機に比べると値段がだいぶ安くなっているので、一人暮らしをする際にも買いやすい洗濯機となっています。

さらに縦型洗濯機は、たっぷりの水を使って洗濯物を洗っていくので、汚れが落ちやすく洗浄力が良いところもメリットとなっています。

縦型洗濯機のデメリット                   

縦型洗濯機は、使用時の音が結構大きめになっているということと、乾燥機能を使ったときにドラム式よりも乾きが悪かったり、水をたくさん使ったりというデメリットもあります。

ドラム式洗濯機とは?                 

ドラム式洗濯機は中のドラムが回転し洗濯物が叩き落されることで汚れを落としていく叩き洗いがされています。縦型洗濯機に比べるとデザイン性もよく機能性も高くなっているのがドラム式洗濯機です。

ドラム式洗濯機のメリット              

ドラム式洗濯機は縦型洗濯機に比べると水を使う量が少なくなっているので水道代を節約することができたり、洗濯するときにもみ洗いではなく叩き洗いをしているため、洗濯物同士が絡みにくく傷みにくいという点もメリットとなっています。

さらにドラム式洗濯機はスタイリッシュな見た目のものが多く、ワンルームの部屋に置いていても違和感なく過ごすことができますね。

ドラム式洗濯機のデメリット                  

ドラム式洗濯機は縦型洗濯機と比べると値段がとても高くなっているというところが一番のデメリットとなっています。またサイズも結構大き目になっているので、置く場所に困ることもあるかもしれません。

1 / 4