Sr02dno5k27qg9j98yop

歌手

CATEGORY | カテゴリー

twiceの人気曲ランキング!2018年版!日本語の歌詞も!おすすめ曲!

2018.07.29

今やアジアで絶大な人気を誇るtwice。そんなtwiceの人気曲を「2018ランキング」にしてみました。人気曲の日本語歌詞やマイナー曲、告白ソングなど、おすすめの曲をご紹介します!それではtwiceの人気曲・2018ランキングに行ってみましょう!

目次

  1. 【twiceの人気曲ランキング2018!日本語の歌詞・告白ソング・マイナー曲までおすすめの曲一覧】twiceとは?
  2. 【twiceの人気曲ランキング2018!日本語の歌詞・告白ソング・マイナー曲までおすすめの曲一覧】おすすめ曲ランキング8~10位
  3. 【twiceの人気曲ランキング2018!日本語の歌詞・告白ソング・マイナー曲までおすすめの曲一覧】おすすめ曲ランキング5~7位
  4. 【twiceの人気曲ランキング2018!日本語の歌詞・告白ソング・マイナー曲までおすすめの曲一覧】おすすめ曲ランキング4~2位
  5. 【twiceの人気曲ランキング2018!日本語の歌詞・告白ソング・マイナー曲までおすすめの曲一覧】おすすめ曲ランキングナンバー1
  6. 【twiceの人気曲ランキング2018!日本語の歌詞・告白ソング・マイナー曲までおすすめの曲一覧】おすすめ曲:告白ソング
  7. 【twiceの人気曲ランキング2018!日本語の歌詞・告白ソング・マイナー曲までおすすめの曲一覧】デビュー曲も可愛い♪
  8. 【twiceの人気曲ランキング2018!日本語の歌詞・告白ソング・マイナー曲までおすすめの曲一覧】マイナー曲も要チェック!
  9. 【twiceの人気曲ランキング2018!日本語の歌詞・告白ソング・マイナー曲までおすすめの曲一覧】「TT」日本語歌詞VER.
  10. 【twiceの人気曲ランキング2018!日本語の歌詞・告白ソング・マイナー曲までおすすめの曲一覧】まとめ
Djmoh0pvsaan1rj
引用: https://pbs.twimg.com/media/DjMOh0PVsAAN1rj.jpg:orig

最近よく耳にすることも多い「twice」という歌手。ご存知の方も、かなり多いことでしょう。

twice(トゥワイス)は、アジア圏で絶大な人気を誇る、韓国のガールズグループ。

韓国のJYPエンターテインメントに所属。平均年齢は20歳前後という若いグループです。

2015年、韓国のサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」にて選ばれた9人で結成。メンバーは、韓国出身が5人、日本出身が3人、そして台湾出身が1人と言う、多国籍な構成になっています。

Djcfwqjvaaax1yz
引用: https://pbs.twimg.com/media/DjCfwQJVAAAx1Yz.jpg:orig

デビューしたのは2015年10月。韓国ではデビュー直後から瞬く間にトップアイドルにのぼりつめ、韓国を代表する女性アイドルグループとなります。メンバー全員が個性的で、とっても可愛い。そしてセクシー。そんなレベルの高いメンバーをそろえたtwice。韓国のみならず、2017年には日本デビューも果たし、絶大な人気を誇るアイドルとなります。

2017年には紅白歌合戦にも出場しており、名実ともにアジアのトップスター。日本でも韓国でも、twiceの出す楽曲はすべてプラチナ認定。今、ノリに乗っている女の子たち9人です!

twiceの楽曲と言えば、とっても可愛くてカラフルな衣装を身にまとい、個性的な振り付け、そしてセクシーで可愛いダンス♪誰でも真似ができそうな簡単でシンプルな振り付けも人気の秘訣です。

Djcfxbeucaaqtmp
引用: https://pbs.twimg.com/media/DjCfxBeUcAAQtMP.jpg:orig

それでは、twiceの人気曲ランキング2018最新版をお届けします! 「YouTube」で再生された回数、そして売り上げ記録、話題性などを考慮してランキング付けをしてみました!

10位  Cheer Up

アルバム『PAGE TWO』に収録されたこの曲は、twiceがブレイクした最初の曲と言っていいでしょう。とっても元気で明るくなる曲です。

「シャーシャーシャー」と聴こえるフレーズがとっても可愛すぎる!と大きな話題となりました。

9位 KNOCK KNOCK

アルバム『TWICEcoaster : LANE2』に収録されたこの曲。ドアをノックしているかのようなダンスがとっても可愛い、とてもリズミカルな歌です。

8位 Precious Love

アルバム『PAGE TWO』に収録された名曲。パク・チュンさんのヒット曲をカバーした楽曲ですが、原曲にはないラップなども追加し、twiceらしい魅力を詰め込みました。

1 / 3