2018年07月27日 UPDATE

デンゼル・ワシントン出演映画のおすすめや最新作まとめ!かっこいい!

正義の役が似合うといわれている俳優・デンゼル・ワシントン。そんなデンゼル・ワシントンの、おすすめの映画や最新の映画にはどんなものがあるのでしょう。今回は、デンゼル・ワシントンが出演するおすすめの映画や最新の映画、妻や息子についてみていきましょう。

目次

  1. 【おすすめ映画や最新作は?】かっこいいデンゼル・ワシントンのプロフィール
  2. 【おすすめ映画や最新作は?】かっこいいデンゼル・ワシントンは高身長
  3. 【おすすめ映画や最新作は?】かっこいいデンゼル・ワシントンのおすすめ映画『タイタンズを忘れない』
  4. 【おすすめ映画や最新作は?】かっこいいデンゼル・ワシントンのおすすめ映画『トレーニングデイ』
  5. 【おすすめ映画や最新作は?】かっこいいデンゼル・ワシントンのおすすめ映画『ザ・ハリケーン』
  6. 【おすすめ映画や最新作は?】かっこいいデンゼル・ワシントンは指が折れている?
  7. 【おすすめ映画や最新作は?】かっこいいデンゼル・ワシントンの妻は?
  8. 【おすすめ映画や最新作は?】かっこいいデンゼル・ワシントンに離婚の危機が?
  9. 【おすすめ映画や最新作は?】かっこいいデンゼル・ワシントンの息子は?
  10. かっこいいデンゼル・ワシントンの数々の名作に注目

【おすすめ映画や最新作は?】かっこいいデンゼル・ワシントンのプロフィール

【デンゼル・ワシントン】[アメリカの俳優・映画監督・映画プロデューサー][生年月日 1954年12月28日][出身地 アメリカ合衆国ニューヨーク州マウント・バーノン][身長 184㎝]

【おすすめ映画や最新作は?】かっこいいデンゼル・ワシントンは高身長

デンゼル・ワシントンの身長は、184㎝と高身長です。ただでさえ、高身長でスタイルが良く目立つのですが、映画の中ではそのスラッとした身長により、どんな役もサマになっているうよです。また、デンゼル・ワシントンは、正義感の強い役柄が多いようで、高身長も重なり、ファンの方の間では憧れの黒人男性となっているようです。

【おすすめ映画や最新作は?】かっこいいデンゼル・ワシントンのおすすめ映画『タイタンズを忘れない』

映画『ダイダンスを忘れない』は、2000年に公開されたアメリカ映画で、保守的な田舎町のフットボール・チームの実話を元に映画化した感動作です。舞台は、公民権法施行の後も人種差別が渦巻く1971年。教育改革によりヴァージニア州に生まれた白人黒人混合の高校フットボールチームの選手達が、「肌の色が違う」というだけでお互いいがみ合うことになりますが、フットボールチームというスポーツを通じて、だんだんと分かりあって、周囲の人と共に奇跡を巻き起こして行くというストーリーです。
デンゼル・ワシントンは、フットボールチームのコーチであるハーマン・ブーンを演じました。この映画の中では、当時にヒットした流行歌が効果的に使用されていることからも臨場感のある作品になっています。

【おすすめ映画や最新作は?】かっこいいデンゼル・ワシントンのおすすめ映画『トレーニングデイ』

デンゼル・ワシントンは、2001年の映画『トレーニングデイ』に出演しています。映画『トレーニングデイ』では刑事の役を演じたデンゼル・ワシントン。ロサンゼルス市警に勤務するベテラン麻薬捜査官アロンゾという刑事の役を演じています。そして、その刑事に憧れるのが、イーサン・ホークが演じる、正義感に燃える新人警察官ジェイク・ホイトでした。
『トレーニングデイ』でデンゼル・ワシントンが演じた刑事は、過激で無茶な先輩刑事で、刑事をとりまくストーリーの展開も予想を超える展開になり、面白かった!という感想を持った方が多かったようです。何より、デンゼル・ワシントン演じる刑事がかっこいいと話題で、先輩刑事としての貫禄やオーラも素晴らしいものであったようです。

【おすすめ映画や最新作は?】かっこいいデンゼル・ワシントンのおすすめ映画『ザ・ハリケーン』

デンゼル・ワシントンは映画『ザ・ハリケーン』に出演しています。『ザ・ハリケーン』は、1999年のアメリカ合衆国の伝記映画で、黒人差別に基づく冤罪事件である「ルービン・カーター事件」を題材にした映画です。
デンゼル・ワシントンは『ザ・ハリケーン』で、驚異的な強さで“ハリケーン”の異名を持つボクサー・ルービン・カーターの役を演じました。ルービン・カーターは、故郷パターソンで白人3人を殺害した容疑で逮捕され、終身刑を宣告されたのです。さらに、再審したにもかかわらず、再び有罪判決を受け、カーターの存在は次第に世間から忘れられていきます。
そんな中、レズラという少年が、ルービン・カーターが無実を訴えて獄中で書いて出版した自伝を古本屋でみつけ、ルービン・カーターに手紙を送るというストーリーです。実話を元にしたことから話題になった映画です。

【おすすめ映画や最新作は?】かっこいいデンゼル・ワシントンは指が折れている?

デンゼル・ワシントンは、指に特徴のある俳優さんです。現在、小指が曲がったままだというのです。その理由は、デンゼル・ワシントンが幼い頃に小指を骨折したこと。通常であれば、指を骨折した場合は、病院に行って適切な治療を受けますが、デンゼル・ワシントンは、指の骨折を治療せず、そのままにしていたということです。
いくら小指といっても、骨折したといなると痛みもあったと思われ、生活に支障が出そうですが、骨折した指をそのままにしていたとは、ドウェイン・ジョンソンは強い精神力の持ち主であったのでしょうか。そして、骨折した指をそのままにしていたことから、現在も小指が曲がったままだといいます。

【おすすめ映画や最新作は?】かっこいいデンゼル・ワシントンの妻は?

デンゼル・ワシントンは、1983年6月25日に結婚されています。妻になった人は、ポーレッタさんという一般の女性で、デンゼル・ワシントンよりも4歳年上であるようです。そして、妻であるポーレッタさんとは結婚してから35年が経つ今も一緒に暮しているようです。

【おすすめ映画や最新作は?】かっこいいデンゼル・ワシントンに離婚の危機が?

でも、デンゼル・ワシントンには離婚の危機があったといわれています。長年愛妻家として知られていたデンゼル・ワシントンですが、妻のポーレッタさんは実は、何十年とデンゼル・ワシントンの不貞に耐えてきたといのうです。そのため、デンゼル・ワシントンに対して不信感を募らせていたポーレッタさんの苛立ちは限界に達していたというのです。
デンゼル・ワシントンと妻のポーレッタさんに離婚の噂が浮上したのは今から約5年前の結婚30周年を迎えた時期で、その頃、デンゼル・ワシントンは、妻意外のブロンドの女性に熱を上げていたといもいわれています。
度重なる不貞から、デンゼル・ワシントンに愛想を尽かしていたという妻のポーレッタさん。デンゼル・ワシントンは、もともと気さくな性格で、誰とでもすぐに馴染んでユーモアのセンスもよく、会話をすぐに弾ませてしまうのだということです。高身長でかっこよく、人気俳優ということで、ポーレッタさんにとっては自慢の旦那さんであるはずが、裏では悩みの種になることもあったようです。
この不仲説についてデンゼル・ワシントンは、「そんなことはないです。大丈夫」とコメントしていました。また、現在、結婚35年を迎えた今も一緒に暮しているようなので、離婚の危機は免れたようです。

【おすすめ映画や最新作は?】かっこいいデンゼル・ワシントンの息子は?

デンゼル・ワシントンには、自慢の息子がいるようです。デンゼル・ワシントンの息子は、俳優ジョン・デビッド・ワシントンです。息子のジョン・デビッド・ワシントンは、米ケーブル局HBOが製作したドラマ『Ballers/ボウラーズ』にパイロット版に出演しています。
息子のジョン・デビッド・ワシントンは、映画『マルコムX』に脇役で出演したりしたそうですが、デンゼル・ワシントンの息子が連続ドラマに出演作するのは、この作品が始めてであったようです。また、息子のジョン・デビッド・ワシントンは、大学時代にフットボール選手であったそうで、短い間ですが、NFLのセントルイス・ラムズに所属していたこともあるそうです。
また、デンゼル・ワシントンの息子は、映画『ブラック・クランズマン』では主役を演じています。

かっこいいデンゼル・ワシントンの数々の名作に注目

正義を演じることで輝くデンゼル・ワシントン。おすすめ映画をご紹介しましたが、その他にもたくさんの心うたれる映画に出演されています。今後はどんな作品に出演するのでしょうか。デンゼル・ワシントンの次作に注目ですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BeeuNBJDwYy/?hl=ja&tagged=%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3