2018年07月12日 UPDATE

友近の演歌キャラは水谷千重子?番組?元ネタ?本物?コンサート?

人気女芸人の友近さんがさまざまな番組で披露している演歌キャラの水谷千重子は、すでにとても有名ですが、どの番組でいつ誕生したのか知っていますか。今回は、友近さんの演歌キャラ、水谷千重子について、さまざまな情報をご紹介します。

目次

  1. 友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!友近プロフィール
  2. 友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!水谷千重子の設定とは?
  3. 友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!水谷千重子にはモデルがいる?
  4. 友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!どの番組で生まれたの?
  5. 友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!とにかく歌が上手い!
  6. 友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!共演アーティストその1:春澪
  7. 友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!共演アーティストその2:稲垣潤一
  8. 友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!共演アーティストその3:山内惠介
  9. 友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!交友関係はどうなってるの?
  10. 友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートはやってるの?
  11. 友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!今後も活躍に注目!

友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!友近プロフィール

それではまず、演歌キャラ水谷千重子を見事に演じている、女芸人の友近さんのプロフィールからご紹介していきましょう。
芸名:友近(ともちか)、本名:友近由紀子(ともちか ゆきこ)
生年月日:1973年8月2日、年齢:現在44歳
出身地:愛媛県松山市、学歴:松山東雲女子大学人文学部
幼いころから「お笑い」好きだったという友近さん。小学生で芸人になることを決意します。
2000年にNSC大阪校に入学し、2001年に卒業。その後は、「R-1」グランプリのファイナルに進出するなど、人気ピン芸人として活躍しています。

友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!水谷千重子の設定とは?

それでは続いて、友近さん演じる演歌キャラ、水谷千重子のプロフィール設定をご紹介しましょう。
出身地は、福井県(ほかにも三重県という説も)、年齢は非公表ですが、芸能生活40周年ということで、1951年生まれなのではと噂されています。
年齢設定が、友近さんの実年齢よりも大分上に設定されていますね。
ちなみに、水谷千重子さんのデビュー年齢は公表されていませんが、「幼少時に飛び入り出演した『歌まね生一本』でグランドチャンピオンとなり、番組の審査委員長でもあった二葉曹仁の目に留まり芸能界入りを果たした」という設定のようです。
ちなみに、「紅白歌合戦には、毎年オファーを受けているものの、辞退し続けている」という設定もあるんだとか。
水谷千重子の詳しい設定は、公式サイトをチェックしてみてください。

友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!水谷千重子にはモデルがいる?

友近さんが演じている水谷千重子さんは、もちろん架空の演歌歌手なのですが、モデルがいるといわれています。
それが、小林幸子さんです。
髪型も小林幸子さんに似ていますし、小林幸子さんのデビューのきっかけは、「9歳の小学4年生の時にTBS『歌まね読本』でグランドチャンピオンとなり、審査委員長の古賀政男にスカウトされたこと」なので、まさに水谷千重子さんと被っていますよね。
モデルが小林幸子さんだと考えると、しっくりきますね。

友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!どの番組で生まれたの?

現在友近さんは、さまざまな番組で水谷千重子のキャラを披露していますが、もともとはどの番組で誕生したのでしょうか。
友近さんは、2009年から、関西ローカルの「エンカメ」という番組で司会を担当しています。
実は、演歌キャラの水谷千重子は、この番組のコーナーから生まれたキャラクターなのです。
意外にも、ローカル番組で誕生していたのですね。

友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!とにかく歌が上手い!

演歌キャラ水谷千重子さんは、芸歴が長いだけはあって、かなり歌唱力が高いです。
つまり、友近さんが歌唱力が高いということになります。
実は友近さんは、小学生のころからお笑い芸人を志していたものの、歌うことも大好きだったため、歌のオーディションやカラオケ大会、のど自慢大会にチャレンジしていたんだとか。
14歳の時には、毎日放送「全日本ジュニア歌謡選抜」全国大会において渡辺美里さんの「Long Night」を歌い準優勝を果たしたこともあるそうです。
友近さんは芸人になる前から、歌が得意だったのですね。

友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!共演アーティストその1:春澪

友近さんが演じる水谷千重子は、これまで様々なアーティストとデュエットをしています。
一人目のアーティストは、春澪さんです。
「元祖オネエ系演歌歌手」だという春澪さん。
その正体は、一目瞭然ですが、雨上がり決死隊の宮迫博之さんです。
春澪さんとのデュエット曲「抱いてフラ・フラ」は、2017年6月に配信リリースされました。

友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!共演アーティストその2:稲垣潤一

水谷千重子は稲垣潤一さんともデュエットしていました。
こちらの楽曲「どうせ始まらない」は、稲垣さんのアルバム『HARVEST』に収録されています。

友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!共演アーティストその3:山内惠介

水谷千重子は、人気演歌歌手の山内惠介さんともデュエットしています。
山内さんにとっては、初のデュエット曲となったそうです。
こちらの楽曲「恋のハナシをしましょうね」は、2015年9月12日に、シングルCDで発売されています。

友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!交友関係はどうなってるの?

実は、友近さんの演歌キャラ水谷千重子には、「八重子ファミリー」がいることでも知られています。
デュエット曲をリリースしている宮迫博之さん扮する春澪さん以外の主なメンバーをご紹介しましょう。

八重子ファミリーその1:倉たけし

「ご当地演歌の帝王」という設定の倉たけしさんは、ロバート秋山さんが演じています。
設定としては、水谷千重子と同年齢ぐらいなんだとか。

八重子ファミリーその2:八公太郎

「お祭り演歌のパイオニア」だという八公太郎さんは、バッファロー吾郎Aさんが演じています。
こちらも水谷千重子と同年齢ぐらいの設定だそうです。

八重子ファミリーその3:六条たかや

そして、白髪に白スーツがトレードマークの六条たかやさんは、チュートリアルの徳井さんが演じています。

友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートはやってるの?

友近さんの演歌キャラ、水谷千重子は、コンサートも行っています。
水谷千重子のコンサートタイトルは「キーポンシャイニング歌謡祭」で、2016年は、全国4か所(東京・大阪・福岡・名古屋)で、2017年には、全国5か所(東京・大阪・福岡・名古屋・仙台)で開催されました。
コンサートには、水谷千重子はもちろん、「千重子ファミリー」もメンバーも出演されて、とても楽しいステージになったようです。
歌に自信がある友近さんですから、もちろん歌も本物でしょう。生で聞いてみたいですね。

友近の演歌キャラ水谷千重子の元ネタや誕生番組は?歌は本物?コンサートではデュエットも!今後も活躍に注目!

友近さんが演じる、年齢不詳の演歌歌手水谷千重子について、今回はさまざまな情報をご紹介しましたが、いかがでしたか。
幼いころから歌がとても上手な友近さんだからこそ演じられるキャラクターですよね。
実際に曲をリリースしていたり、大物歌手と共演していたりと、実績を上げてきている水谷千重子。
コンサートも全国で行っているなんてすごいですよね。
最近では知名度も上がってきている水谷千重子キャラ。今後もコンサートや新曲のリリースなど、活動に注目していきたいですね。
水谷千重子の最新情報は、公式サイトでチェックしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bk_i5uog5cQ/?taken-by=mizutanichieko