Jmtk2trcwm4rxofyubuc

雑貨

CATEGORY | 雑貨

diyベッドの作り方!カラーボックスでも?収納用の棚もdiyでつけよう!

2018.07.06

【diyベッドの作り方】市販のベッドが合わなかったり自分だけのベッドを欲しいならdiyがおすすめです。また、全部作るのが大変な人は、カラーボックスを使ったdiyベッドもあるようです。今回は、diyベッドの作り方やカラーボックスを使ったベッドを見ていきましょう。

目次

  1. 【diyベッドの作り方!カラーボックスでも?】ベッドをdiyしよう!
  2. 【diyベッドの作り方!カラーボックスでも?】カラーボックスでdiyベッド
  3. 【diyベッドの作り方!カラーボックスでも?】diyベッド作りで必要な道具・電動インパクトドライバー
  4. 【diyベッドの作り方!カラーボックスでも?】diyベッド作りで必要な道具・サンダー
  5. 【diyベッドの作り方!カラーボックスでも?】diyベッド作りで必要な道具・タッカー
  6. 【diyベッドの作り方!カラーボックスでも?】diyベッド作りで必要な道具・ハサミ、カッター・ノコギリ・木工用ボンド
  7. 【diyベッドの作り方!カラーボックスでも?】まずは、サイズを測って図面・設計図を作ろう
  8. 【diyベッドの作り方!カラーボックスでも?】木材をカットする
  9. 【diyベッドの作り方!カラーボックスでも?】
  10. 【diyベッドの作り方!カラーボックスでも?】diyは楽しい!

ベッドは一日の終わりにくつろぎ、明日への活力をつける場所でもあるので、家具の中でもとくに自分にピッタリのものを使いたいですよね。でも、販売されているベッドに寝てみて、しばらくするとなんとなく、不具合を感じたことはありませんか?「もう少し、ここが小さかったらしっくりくるのに」「ここがもう少し長かったら最高なのに」と感じたことがある方は意外に多いのではないでしょうか。

そこで、自分の部屋にしっくりくるベッドを手に入れるために、ベッドフレームをdiyすることがおすすめされています。ベッドフレームをdiyすれば、市販のベッドよりもコストが大幅に抑えられて、さらに、自分のスペースにぴったりのものを作ることが出来ます。

ベッドフレームを手作りするなんて出来るの?と不安になる女子も多いことでしょう。でも、ベッドフレームは、女子でもポイントを抑えれば、簡単に手作りすることができます。中でも簡単なのが、カラーボックスを利用したdiyベッド。カラーボックスの他には、すのこ、パレットといったアイテムを用意して、図面や通りに組み合わせていくことで、しっかりしたベッドフレームを作ることができます。

また、diyでベッドフレームを作るときはきまったデザインはりあませんので、自分の好きなように図面や設計図を作って、収納つきベッドやダブルベッドなど、自分だけのベッドを作ることができます。diyは、市販のベッドの「もう少しここが良かったら」を叶えてくれるベッドなのです。

diyベッドを作るにあたり、用意しなけれぱいけない道具をdiyツールといいます。まずは、「電動インパクトドライバー」です。これは、さまざまなdiyで使用され、ベッドだけでなく棚や椅子などを作るときも重宝しますので、一つ準備しておくと便利でしょう。

「電動インパクトドライバー」は、ビス(ネジ)を打ち込むために使うものですが、普通のドライバーでは相当な時間がかかるところを「電動インパクトドライバー」を使うことによって大幅にスピードアップすることができます。また、普通のドライバーは思った以上に力を使うので、一つdiyをするのもクタクタで完成できないということにもなりかねません。

1 / 4