2018年07月08日 UPDATE

和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!

トカゲ王子で有名な和泉明日香(漫画家)さん。トカゲ王子は、少し変わったストーリーや絵がかわいいとおすすめされている漫画作品です。他にはどのような作品を描かれているのでしょうか?今回は、トカゲ王子を含め、和泉明日香(漫画家)さんのおすすめ作品をまとめてみました!

目次

  1. 【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】プロフィール
  2. 【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】経歴
  3. 【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】ハセガワケイスケさんとは?
  4. 【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】おすすめ①トカゲ王子
  5. 【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】おすすめ②テイオンヤケド。
  6. 【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】おすすめ③ヒメギミの作り方
  7. 【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】おすすめ④しにがみのバラッド。
  8. 【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】「しにがみのバラッド。」のアニメ&ドラマ化
  9. 【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】現在は?
  10. 【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】まとめ

【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】プロフィール

和泉明日香(いずみ あすか)さんは、東京都出身の漫画家です。血液型はA型。2003年に漫画雑誌「LaLa DX」でデビュー後、読み切り、連載などを描かれております。「テイオンヤケド。」、「ヒメギミの作り方」といった作品で知られています。

【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】経歴

白泉社第131回LMSララまんが家スカウトコースにて、「テイオンヤケド。」でベストルーキー賞を獲得されています。そして2003年に、「LaLa DX」(白泉社)9月号に「トカゲ王子」が掲載されデビューを果たしました。「トカゲ王子」は読み切り漫画として掲載されましたが、読者からの反応が良く、2004年に連載化にこじつけました。デビュー後は、「ヒメギミの作り方」の単行本などを発売されています。

【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】ハセガワケイスケさんとは?

ハセガワケイスケさんは、福井県生まれのライトノベル作家です。アミューズメントメディア総合学院東京校ノベルス学科卒業後に応募した作品が編集部に注目され、2003年6月に「しにがみのバラッド。」でデビューしました。ハセガワケイスケさんの「しにがみのバラッド。」を原作として、和泉明日香さんの漫画が生まれました。
676c89bb974337652e4258c24e500246
引用: https://i.pinimg.com/564x/67/6c/89/676c89bb974337652e4258c24e500246.jpg
50cce0e75e346add860d23192aba59b4
引用: https://i.pinimg.com/564x/50/cc/e0/50cce0e75e346add860d23192aba59b4.jpg
「しがらみのバラッド。」の他に、「たとえばラブとカミサマーデイズ。」、「少女クロノクル。 GIRL'S CHRONO-CLE」、「いのち短しサブカれ乙女。」といった作品を執筆されています。

【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】おすすめ①トカゲ王子

「トカゲの王子」は、2004年10月10日に第1巻の単行本が発売された漫画です。本作品は、和泉明日香の漫画雑誌でのデビュー作品となります。トカゲと体を入れ替わった王子様とお互いが惹かれ合ってしまうという少し変わったラブストーリーです。話も絵も非常にかわいいので、すぐ読み切ってしまうと思います。ファンタジーものが好きな人にはおすすめの1冊です。この漫画は全2巻で発売されています。
三国一のアホ王子として有名なヒース王子とお見合いすることになったカナリィ姫。でも実際会った王子は噂と違って好人物☆ 二人は互いに惹かれあうが、実は姫が会ったのはヒース王子と一日だけ身体を入れ替えたトカゲで…!?
引用元: www.amazon.co.jp

【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】おすすめ②テイオンヤケド。

Kd0oybtdjqzef8m43uxu
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531045310/kd0oybtdjqzef8m43uxu.jpg
「テイオンヤケド。」では、第131回LMSララまんが家スカウトコース・ベストルーキー賞を獲得。デビュー前に執筆された「テイオンヤケド。」が、和泉明日香さんのデビューに大きく貢献したといっても過言ではないです。「テイオンヤケド。」は淡い恋愛ストーリーらしいので、少女漫画好きはぜひ読んでみてください!読み切り漫画「テイオンヤケド。」は、「トカゲ王子」単行本第1巻に収録されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】おすすめ③ヒメギミの作り方

「ヒメギミの作り方」は、2007年5月号から2008年9月号まで掲載された少女漫画です。全7話で連載されており、単行本は全2巻まで発売されています。「ヒメギミの作り方」第2巻には、「黒猫ガーディアン」という読み切り作品が収録されています。
「ヒメギミの作り方」も他の作品と同様、絵がかわいく表紙買いをしている人が多いようです。全2巻までと読みやすい作品ですので、和泉明日香さんの作品が気になる方は、「ヒメギミの作り方」から読んでみてはいかがでしょうか?
田中まりあ(16歳)は、彼女が10歳のときに母親を亡くし、身寄りもなく、アルバイトをしながら一人暮らしをしていたところ、ある日突然、ルーファスとユリの2人が現れ、まりあがエルバート王国の第一王女であると告げられる。最初は、“姫”としての修行を行うために、2人の執事・ルーファスとユリと共同生活を始めることになったが、次第に打ち解けあい、“家族”のような関係になっていく。
引用元: ja.wikipedia.org

【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】おすすめ④しにがみのバラッド。

「しにがみのバラッド。」は、2003年から2009年に刊行されていたライトノベルです。作者はハセガワケイスケさん。電撃文庫から、全12巻で発売されています。和泉明日香さんの漫画だけではなく、テレビアニメ、テレビドラマ化もされている人気作品です。モモ、アン、ダニエルといったメインのキャラクターはいるものの、基本的には1話ごとで主人公が変わるストーリーとなっています。
短編ストーリー同士でリンクしているような描写が描かれているため、継続して読んでいる読者だからこそ分かる楽しみもある作品です。
【モモ】 アンとそっくりの容姿をした死神の少女。アンと同じく感情があるが、性格は優しい。その優しさから人間を助けてしまう。 死神でありながら白い容姿の為に「ディス」(変わり者)と呼ばれていた。透き通るような白い肌、白いワンピース姿、鈍色の鎌を持ち、赫い靴を履いている。
引用元: ja.wikipedia.org

【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】「しにがみのバラッド。」のアニメ&ドラマ化

テレビアニメ「しにがみのバラッド。」

テレビアニメ「しにがみのバラッド。」は、2006年3月2日から4月6日までWOWOWにて放送されていました。全6話で構成され、モモ役は小林晃子(こばやし あきこ)さん、ダニエル役は清水愛(しみず あい)さんが演じられています。基本的には、原作であるライトノベルのストーリーが使用されていますが、6話中2話はアニメオリジナルストーリーで製作されています。

テレビドラマ「しにがみのバラッド。」

テレビドラマ「しにがみのバラッド。」は、2007年1月8日から3月26日までテレビ東京にて放送されていました。毎週月曜日26:00から26:30まで、全12話で放送。モモ役はタレントの浜田翔子(はまだ しょうこ)さん、ダニエル役は元子役で女優の吉川愛(よしかわ あい)さんが演じられました。
1話ごとに話が変わるストーリーなので、毎回ゲストが出演されていました。第7話・第8話「ビー玉と太陽光線のかなた。children on that hybridrainbow 前編・後編」には俳優の佐藤健(さとう たける)さん、第9話「かなしみと白い優しさの果てに。girrafe tears」には女優の長澤奈央(ながさわ なお)さんが出演されていました。

【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】現在は?

2008年頃から単行本の発売はされていないようですが、「LaLa」、「LaLa DX」で読み切り作品を掲載されているようです。「LaLa」、「LaLa DX」で和泉明日香さんの漫画が掲載されたら読んでみてくださいね!

【和泉明日香(漫画家)のおすすめ作品まとめ!トカゲ王子が代表作!評判・感想・実力は?】まとめ

漫画家の和泉明日香さんについてまとめていましたが、いかがでしたか?「テイオンヤケド。」、「トカゲ王子 」、「ヒメギミの作り方」の代表作で知られる和泉明日香さん。かわいらしくほんわかとするストーリーと絵が特徴の漫画家さんです。今後もどのような作品を読むことができるのか楽しみですね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/2cfh2POvSu/?tagged=%E5%92%8C%E6%B3%89%E6%98%8E%E6%97%A5%E9%A6%99