2018年07月06日 UPDATE

diy部屋は賃貸でも簡単?diy女子なら仕切り・壁紙でおしゃれに!

お部屋を簡単自由に模様替えできるdiy。でも、賃貸だと部屋に穴が開いてしまったりキズがついてしまいそうで躊躇している女子も多いのではいなでしょうか。そこで、今回は、壁に穴やキズを残さない、賃貸でも簡単にお部屋の模様替えができるdiyをご紹介します。

目次

  1. 【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】女子にも人気のdiy
  2. 【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】diyで壁紙をおしゃれに
  3. 【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】クギを使わず簡単収納diy
  4. 【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】壁に穴を開けずに仕切りを作る
  5. 【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】カーテンボックスも!
  6. 【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】
  7. 【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】玄関の印象をアップさせるにはコートフック
  8. 【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】壁に穴を開けたくないなら「Wal-pi(ワルピ)」を使おう
  9. 【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】100均を利用してdiy
  10. 【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】

【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】女子にも人気のdiy

diyとは、専門家でない人でも家具を作ったり、自宅まわりを修繕したりしてインテリアをおしゃれに変えて楽しめる、日曜大工のようなことです。家具を作るというと、力仕事で女子には無理と感じる方もいると思いますが、現在では、いろいろなdiyグッズがあり、女子でも簡単にdiyを楽しめるようになっています。

diyで大切なことは、作業スペースを作ることと自分にあった道具を用意すること。diyの専用の部屋がなくても、折りたたみの作業台を使えば簡単なdiyスペースを確保することができ、また、大きなノコギリを使わなくても女子にピッタリの「細工鋸」といった小さめのノコギリがあります。

さらに、ノコギリをまっすぐ使いこなせるか心配な女子には、ノコギリをまっすぐ使うことができる「ノコギリガイド」という道具もあるので安心です。diyに興味を持ったらまず、女子でも安心して使用できるようなdiyをチェックしてみましょう。

【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】diyで壁紙をおしゃれに

賃貸だからといって壁紙を変えていけないということはありません。賃貸でも、貼って、はがせるタイプの壁紙で簡単に模様替えをすることができます。貼ってはがせるタイプの壁紙は、たくさんの種類があり、好みの壁紙を選ぶことができます。

壁紙が決まったら、後は、壁に貼ってはがせる用のノリを塗って、ローラーで伸ばしながら空気が入らないように壁紙を張るだけ。角どは、スポンジでこするようにすると上手につけることができます。

壁紙をはがすときは、ローラーで水を塗ってはがしていくので壁にも傷が残らずに、綺麗に元に戻すこととができます。

【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】クギを使わず簡単収納diy

賃貸にすんでいると、クギやビスを打てないので収納を増やすことができないと思いがちですが、ディアウォールを利用すれば、隙間を有効活用したり、壁面収納も思いのままです。海外では、壁面を利用して収納するのが一般的で、見た目もオシャレになっています。日本でも、壁面を上手く収納に利用してオシャレなインテリアとして楽しんでいる人が増えてきたようですね。

ディアウォールとは、突っ張り棒のようになっていてどんな場所でも調節し収納スペースにすることができるので、オシャレな見せる収納を可能にします。「片づいているはずなのにどこかすっきりしない…」と感じている人は、ディアウォールを使って壁面に収納スペースを作ることで、オシャレですっきりとして部屋にすることができます。

【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】壁に穴を開けずに仕切りを作る

賃貸でも、間仕切りを作って自分だけのスペースを作ることが可能です。これもディアウォールを利用すれば、簡単に部屋に馴染んだ間仕切りが完成します。

ディアウォールを使った間仕切りの作り方は、まず、ディアウォール・ツーバイ材を使って柱を立てます。ディアウォールを使った間仕切りは、この立て付けが重要で、甘いと崩れてくる可能性もあるので、しっかり立て付けをしましょう。立て付けが終わったら間仕切り用の壁になるボードを取り付けます。壁のボードは、いろいろなデザインがありますので、お好みの仕切り用のボードをみつけてみてくださいね。

【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】カーテンボックスも!

賃貸でも、カーテンボックスを取り付けておしゃれに模様替えをすることができます。さみしく見えがちのカーテンレールも、カーテンボックスを取りつけるだけでぐんとオシャレになりますね。また、木材のカーテンレールは、部屋を温かい雰囲気にしてくれます。

カーテンボックスのdiyのやり方は、まず、木材をカーテンレールの長さに合わせてカットします。次にブラケットを木材のボックスの裏側に取り付けます。上端に寄せると完成時、カーテンボックスらしく綺麗に仕上がるのでおすすめです。そして、カーテンボックスの上に植物などを置けるような棚になる部分の木材を上に乗せる感じでビスを使って板を取り付けます。好みによって色を塗って、カーテンレールの上に乗せて左右の位置を調整して、ビスを締めて固定します。

【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】

部屋の狭さが感じる賃貸のお部屋は、収納をすっきりさせることでお部屋が広く使えますね。収納をすっきりさせたいときは、diyで収納ボックスを手作りすることをおすすめします。diyで作った収納ボックスは市販のものよりも、空いているスペースにぴったりのものが作れるので、お部屋をよりすっきりとさせてくれます。

また、カラーボックスを使って収納付きのボックスペンチをdiyすることも人気です。カラーボックスベンチは、カラーボックスの他に用意するものは接着剤と木材だけなので、diy初心者の方も簡単に作ることがてき、自分だけのオリジナルボックスを作ることができてdiyに対するモチベーションも上がるのでおすすめです。

【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】玄関の印象をアップさせるにはコートフック

賃貸のお部屋も自分好みに変えることができるdiy。たとえば、玄関にオリジナルのコートフックがあるだけでとてもオシャレな印象になりますね。また、オリジナルハンガーを手作りすれば、世界に一つしかない素敵な玄関に早変わりするでしょう。

また、diyによってハンガーラックも手作りすることができます。自分好みのハンガーラックを玄関先においてコートなどの上着をかけるスペースを作ると、すっきりと収納もできオシャレなスペースを作ることができますね。

【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】壁に穴を開けたくないなら「Wal-pi(ワルピ)」を使おう

diyでお部屋の雰囲気を変えるときに、ポスターや写真などを壁に好きなようにに貼ってもオリジナルでオシャレなお部屋にすることができますよね。そのとき、賃貸だと壁に穴を開けたくないために躊躇しがちですが、壁紙ののりであるWal-pi(ワルピ)を使用すれば、壁に穴を開けずに貼ることができるのでおすすめです。

Wal-piを使えば、壁に直接、好きな写真やポスターをペタペタと貼っていくだけなので、簡単に自分の好きな空間ができますね。また、剥がすのも簡単なので、気分次第で変えることもできます。剥がした後も残らないものが嬉しいですね。

【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】100均を利用してdiy

diyは、市販の家具よりもリーズナブルな家具が作れてさらにオシャレにできるのがメリットですが、さらにリーズナブルにするなら、断然100均がおすすめです。100均にもオシャレな小物が増えていて「え?これが100円?」と驚くものもありますよね。そんな小物を見つけたら早速diyにチャレンジしてみましょう。

上のオシャレな収納は、総額900円ととてもリーズナブル。また、100均を利用してのdiyのメリットは、飽きたらバラして使えたり、他のアイテムを加えて組み立てなおすなどアレンジもし易いところではないでしょうか。これなら、diy初心者でも緊張することなく試すことができますね。

【賃貸の部屋も簡単おしゃれにdiy!】

壁にキズをつけないでできるdiyをご紹介しました。こうすることで、賃貸でも遠慮せずに自分の好きなように模様替えできるのではないでしょうか。まずは、どこから変えていくのか考えるのも楽しいですね。自分の好きな空間を作って、賃貸のお部屋もさらに居心地の良いものにできたら素敵ですね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bkr-eGlH-am/?hl=ja&tagged=%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB