2018年07月04日 UPDATE

おでこ広い人の前髪(女性)で少ない・薄いでお悩みなら!丸顔なら?

「おでこ広い」と悩む女性にとって、前髪は重要ですよね。前髪が少ないことや分かれることでスタイリングが上手くできないこともあります。今回は、前髪が分かれない方法や「おでこ広い」と気にしている女性が、少ない前髪でもオシャレに見えるスタイルをご紹介します。

目次

  1. 【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】前髪が分かれる場合はどうする?
  2. 【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】前髪が分かれるときは自然乾燥をしない
  3. 【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】前髪が分かれることを防ぐ前髪の乾かし方
  4. 【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】前髪が分かれる乾かし方や習慣は?
  5. 【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】中央から分けておでこは三角に見せる
  6. 【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】おでこを出す面積を狭くする
  7. 【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】前髪をオンマユにする
  8. 【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】前髪が薄くでもカワイイ
  9. 【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】ざく切りもカワイイ
  10. 【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】前髪を伸ばしてサイドに流す
  11. 【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】バランスが大事

【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】前髪が分かれる場合はどうする?

Yuka522032 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/yuka522032_TP_V.jpg
前髪がぱっくりと分かれると、前髪のスタイリングが上手くできず、一日ブルーな気分になってしまうこともありますよね。前髪は、その女性の髪型の第一印象になるため、スタイリングを重要だと感じている女性は多いのではないでしょうか。そこで、まずは、前髪のスタイリングが綺麗に決まるように、前髪が分かれるときの対処法をご紹介します。

【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】前髪が分かれるときは自然乾燥をしない

Skincareimgl7809 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7809_TP_V.jpg
前髪が分かれる原因に、「前髪の生え際のクセ」があります。そのため、前髪を自然乾燥させるとクセがそのまま出てしまうことになり、前髪が分かれる原因になります。前髪の生えグセから前髪が分かれることを防ぐためには、頭皮が自然乾燥する前にブローすることが大切です。シャンプーをした後、髪が濡れている1分以内にブローするようにしましょう。
Skincareimgl7781 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7781_TP_V.jpg

【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】前髪が分かれることを防ぐ前髪の乾かし方

前髪が分かれることを防ぐための前髪の乾かし方は、まず、ドライヤーをつむじの上から下に向かうように風当てます。そして、左右のどちらかに分かれるクセがある人は、ブラシを前髪の生え際にあて、右から左に、生えグセをつぶすようにもっていきます。ある程度かわいてきたら、今度は、ブラシを生え際の左から右へと流します。
それから、ブラシを前髪にあて、真下へとかしながらドライヤーの風を当てます。このとき、前髪に分け目がつかないように乾かしていくのがポイントです。
真中から分かれるクセがついている人は、つむじの上から下に向かうように風当てたら、両側から交互に同じ時間ずつブラシでとかします。このとき、分かれるクセをつぶしながらとかしましょう。ブラシを使わない場合は、指の腹でも代用ができます。ドライヤーを当てながら、指の腹を生え際に当てて、分かれるクセをつぶすように、小刻みに動かしながら乾かしましょう。

【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】前髪が分かれる乾かし方や習慣は?

Skincareimgl7907 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7907_TP_V.jpg
前髪を乾かすとき、ドライヤーを下から上に当ててしまうと髪が逆立ってしまい、前髪が浮き、分かれやすくなってしまいます。ドライヤーは上から下に向けてあてるようにしましょう。また、寝るときに上に一つにまとめて寝てしまうと、前髪が浮いて分かれる原因になるので、前髪が分かれやすい人は、前髪は結ばずに寝ることがおすすめされています。
Skincareimgl7878 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7878_TP_V.jpg
また、寝るときにターバーンをしたまま寝てしまう場合も前髪が逆立ち、翌朝、前髪が浮いて分かれやすくなってしまいますのでさけた方か良いでしょう。

【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】中央から分けておでこは三角に見せる

前髪を流すことでおでこを三角に見せることで、おでこの広さを感じさせないようにできるようです。
前髪を流すことでおでこを三角に見せる方法は、中央から分けて、左右に流すことでおでこを三角に見せる方法があります。こうすることで、おでこがすっきりと見えておでこの広さも気にならなくなります。この前髪は丸顔の方にも似合う前髪といわれています。
前髪を中央で分けて流すスタイリングは、おでこの両側に前髪を流すことでおでこを隠して、おでこの面積を小さく見せるだけでなく、顔のバランスが良く見えるようになります。

【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】おでこを出す面積を狭くする

おでこが広くて悩んでいる女性で、前髪が少ない、薄いと感じている方は、つむじから髪を下に流すことで前髪を作ってしまうこともおすすめです。そして、前髪をおでこに流すことで広いおでこを隠しましょう。ただ、おでこを全部隠してしまうと、顔全体が重い雰囲気になってしまうので、左右のどちらかに前髪を流すことで、少しおでこを見せることで、軽い印象になります。
さらに、丸顔が気になる方は、両サイドの髪を内側にカールさせて、輪郭をカバーするようにすると顔全体がシャープに見えるのでおすすめです。また、丸顔が気にる方は、トップにボリュームを持たせることで、縦長になり、全体のバランスが良くなります。

【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】前髪をオンマユにする

おでこが広く、前髪が薄いと気になる方は、うむじからすべて下に流すことで前髪をつくり、オンマユにすることで、おでこの広さをカバーすることができます。この前髪は、おでこが広くて気にしている人にとっては、「どこからおでこなのかわからない」ことがうれしいポイント。たま、オンマユは、とても人気の前髪で「元気な印象」「オシャレでかわいい」と、他の人からの評判も良い前髪です。
さらに、丸顔が気にる人は前髪をまっすぐ下に下ろすオンマユスタイルにすると、前髪のシャープさで丸顔が引き立ってしまうことになるので、前髪を横にふんわり流すことがおすすめです。さらに、サイドの髪もふんわりとさせて輪郭をカバーすることがおすすめです。丸顔の人は、前髪やサイドの髪をふんわりさせることで、さらに女性らしいやわらかい印象にすることができます。

【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】前髪が薄くでもカワイイ

前髪が少ないことや薄いことを気にしている女性も多いですが、最近では、シースルーバングも人気の定番になっているので、薄さをそのまま利用してしまうのも良いでしょう。シースルーバングは、おでこが透けて見えるようにセットする前髪ですが、軽い感じや透け感が男性からのウケも良く、女性からも好印象の前髪です。
丸顔が気になる人は、長めのシースルーバングにしてカールを作ることでふんわりした印象になり、丸顔の輪郭をふんわりとごまかすことができます。前髪が薄く、気になる方も、シースルーバングとしてスタイリングすれば、軽やかな印象になり、サイドの髪とのバランスも良くなります。

【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】ざく切りもカワイイ

丸顔でおでこが広い女優さんといえば、木村文乃さんではないでしょうか。とてもかわいらしい女優さんですよね。そんな木村文乃さんの前髪は、ざく切りバング。名前のとおり、ざくざくとした形の前髪ですが、薄い前髪の方も様になる髪型です。型にはまらないカットの仕方でおでこの面積が気にならなくなりますね。

【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】前髪を伸ばしてサイドに流す

前髪が薄いことを気にしている女性は、思い切って伸ばしてセンターから分ける前髪もおすすめです。この髪型であれば、前髪で輪郭をカバーすることができ、さらにロングにすることで女性らしさが引き立ちます。また、アレンジも自由自在で、前髪を薄く残してサイドの髪をルーズにまとめたり、トップだけアップにしてもカワイイですね。

【前髪が少ない!薄い!おでこ広い女性の対処法!】バランスが大事

おでこが広くで気にしている女性は、思った以上に多いようですね。さらに、前髪が薄いとなるとカバーできないと悩んでいる方も多いようです。でも、おでこを出すバランスや前髪の型を工夫するだけで、とてもキュートでシュープな印象になりますね。
また、おでこが広いことは、チャームポイントでもあるのではないでしょうか。それぞれの個性に合わせて、自分に似合う髪型を探してヘアアレンジを楽しみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7888_TP_V.jpg