Mfhrb8mdr08o7gzh15za

化粧品

CATEGORY | 化粧品

ファンデーション選びにもう悩まない!20代にオススメのファンデーション20選

2018.02.10

10代の頃は必要なかったファンデーションも、20代になると必要になってきますよね。たくさん種類があって選べない!という人も多いはず。20代特有の悩みとともに、さまざまなタイプのファンデーションを紹介します。自分にピッタリのものを見つけてみましょう。

  1. 自分の肌タイプを知っていますか?
  2. 肌の悩みから、タイプを分析してみよう
  3. 20代のオイリー肌におすすめのファンデーション
  4. 20代の乾燥肌におすすめのファンデーション
  5. 20代の混合肌におすすめのファンデーション
  6. 20代の敏感肌におすすめのファンデーション
  7. スキンケアも大事
  8. 下地のおすすめ
  9. クレンジングの肌質への影響
  10. 終わりに
20代でも、ベタベタしたり、かさかさしたり、人それぞれ肌の悩みがありますよね。肌質によって、スキンケアやファンデーション選びも違ってくるので、まずは自分の肌質を知ることが大切です。

□ニキビが出来やすく、ベタベタする

20代前半の悩みの代表とも言えるニキビ。オイリー肌の特徴です。油分が多く出てしまい、メイクが崩れる原因の1つです。実は水分が足りていなくて、油分が補おうとしてくれていることもあります。水分をしっかり補給してから、パウダーファンデをのせるのがおすすめです。

□カサカサして、粉っぽい

乾燥肌は、30代以降の悩みかと言えばそうでもありません。20代でも乾燥肌の人はけっこう多いのです。特に冬は、パウダーファンデーションだと粉っぽくなってしまうので、リキッドタイプやクリームタイプがおすすめです。

□場所によって、カサカサしたりベタベタする

Tゾーンはベタつくのに、Uゾーンはカサつく。そんな人は混合肌かもしれません。厄介にも思えますが、TゾーンにもUゾーンにも水分の補給は大切です。下地でしっかりと整えてからファンデーションをのせることで、崩れにくくなります。

□かぶれやすく、荒れやすい

赤くなりやすかったり、些細な刺激にも反応が出てしまう敏感肌。自分にあったスキンケアブランドを見つけることが大切です。なるべく服や髪が擦れないように、気を付けておくことが大切です。
20代のオイリー肌には、パウダーファンデーションがおすすめです。順番に見ていきましょう。

1.マキアージュ《ドラマティックパウダリー》

引用: https://maquillage.shiseido.co.jp/media/2017/10/item_foundation_03.png
ベストコスメアワードを獲った、ムース生まれのパウダリーファンデーションの進化バージョンです。美容液水とムースから作るパウダーは、皮脂によるメイク崩れを防ぎます。毛穴も色むらもカバーして、透明感のある肌を作ります。

2.インディグレード《プロフィニッシュファンデーション》

引用: http://www.shiseido.co.jp/ie/img/lp/a/img_item.jpg
カバー力は抜群なのに、厚塗りにならず素肌っぽさを出してくれるインディグレードのファンデーション。オイリー肌だけでなく、混合肌にもおすすめです。光を反射させるパウダーも配合しているので、自然な透明感を出すことが出来ます。

3.セザンヌ《 UVファンデーション EXプレミアム》

引用: http://www.cezanne.co.jp/lineup/foundation/img/item_022.jpg
プチプラが嬉しいセザンヌにも、優秀なパウダーファンデーションがあります。水ありと水なし、どちらでも使用でき自分にあった使い方をすることが出来ます。20代前半は、化粧品にかけるお金もなるべく節約したいですよね。プチプラでも良いファンデーションがは強い味方です。

4.24hコスメ《24 ミネラルパウダーファンデ セット》

引用: https://www.24h-cosme.jp/upload/save_image/01300025_5a6f3cf78cd23.jpg
なんと、クレンジングなしでも落とせるパウダーファンデーションです。天然由来の成分でお肌に優しく、長時間つけていても崩れにくく肌馴染みが良いと評判です。肌にとって負担にならないファンデーションは、嬉しいですよね。20代のうちから、なるべくケアしていくことが大切です。

5.セザンヌ 《UVクリアフェイスパウダー》

引用: http://www.cezanne.co.jp/lineup/powder/img/item_007.jpg
こちらは、セザンヌのプレストパウダーです。ファンデーションの上に重ねるのが一般的ですが、20代前半のうちは下地とこれでも十分な仕上がりではないでしょうか。何と言ってもプチプラなのが嬉しいです。
乾燥肌には、水分の多く入ったリキッドファンデーションやクリームファンデーションがおすすめ。その上にパウダーを重ねれば、崩れにくくなります。

6.エスティローダー《ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ》

引用: https://www.esteelauder.jp/media/export/cms/products/558x768/el_sku_1G5Y12_558x768_0.jpg
リキッドファンデーションといえば、不動の人気のエスティローダー。カバー力があり、隙のないパーフェクトな仕上がりに。少量をスポンジで素早く叩き込んでいくのがポイントです。伸びがいいので、少しでもカバーできコスパもいいです。

7.レブロン《カラーステイ メイクアップ》

引用: https://www.revlon-japan.com/assets/data/150_420-420x625.jpg
その名の通り、持ちがいいのが特徴です。潤い成分が入っているので、乾燥肌にもおすすめです。プチプラなので、初めてのリキッドファンデーションとしてトライしやすいのも魅力です。

8.RMK《クリーミィファンデーションN》

引用: http://www.rmkrmk.com/contents/shop/115/commodity/204012/4973167233580/a02.jpg
うるおい効果のある保湿成分を配合しているので、乾燥とは無縁のしっとり肌に。スパチュラタイプなので、出しすぎる心配もなく使いやすいです。リキッドファンデーションより油分を多く含むクリームファンデーションは、乾燥肌の味方です。

9.kohGenDo《マイファンスィー アクアファンデーション》

引用: http://www.kohgendo.com/product/makeup/img/aqua_N/sp/pc.jpg
ベースメイクに強いKohGenDo。初めて使った時には感動したのを覚えています。みずみずしさも残しながら、しっかりとカバーしてくれるリキッドは、乾燥肌だけでなくどんな肌質にもおすすめです。なんとなく、大人のイメージのブランドですが20代の肌にもしっかりと馴染みます。一度試してみてください。

10.ポール&ジョー《モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S》

引用: http://www.paul-joe-beaute.com/src/uploads/products/1-1000/863.jpg
パッケージも可愛いポール&ジョーの下地は、保湿力が高いので乾燥肌におすすめです。この上にパウダーを重ねれば、薄づきのファンデーションとしても使えます。
混合肌の人にはリキッドでもオイルフリーのものや、パウダーでも潤うタイプの物がおすすめです。乾燥と油分、どちらの要素も入っていて難しそうな肌質ですが、しっかりと下地を塗ることで解消できます。

11.花王エスト《パウダーファンデーションシルキームース》

引用: http://kao-h.assetsadobe3.com/is/image/content/dam/sites/kao/www-sofina-co-jp/est/products/basemakeup/foundation04/foundation04_img_01_ver2.png?fmt=png-alpha&wid=640
パウダーファンデーションでありながら、しっとりとしたつけ心地なので混合肌にもおすすめです。乾燥がきになる部分には、しっかりと保湿をしてから潤い感のある下地をのせ、その上にこのパウダーをのせれば怖いもの知らずです。リキッドでは、重いと感じてしまう人にもおすすめ。

12. NARS《ベルベットマットスキンティント》

引用: http://www.narscosmetics.jp/on/demandware.static/-/Sites-itemmaster_NARS/default/dw84a98269/hi-res/0607845065159.jpg
マットな肌質が好みなら、NARSのベルベットマットスキンティントがおすすめ。オールインワンなのでこれ一つでベースメイクが出来るのも嬉しいですね。テカリを抑えて、しっかりカバーしてくれる優れものです。

13.コフレドール《シルキィフィット パクトUV(モイストキープ)》

引用: http://kao-h.assetsadobe3.com/is/image/content/dam/sites/kanebo/www-kanebo-cosmetics-jp/coffretdor/products/foundation/item01_silky_fit_pact_uv/main_01.png?fmt=png-alpha&wid=640
パウダーなのに潤うなんて、嬉しいですよね。レビューの後継ブランドとして発売されたコフレドールですが、人気は健在です。豊富なカラーバリエーションなので、ぴったりの色が見つかるのではないでしょうか。

14.ロレアル《ルーセントマジッククッションポーセリン》

引用: https://www.lorealparisjapan.jp/make_up/face/lucent_magic_cushion_porcelain/img/img_main.png
リキッドのカバー力とパウダーの塗りやすさのいいとこ取りができるクッションファンデーション。ポンポンっとつけられるのに、しっかりと伸びてくれる優れもので人気があります。肌への密着力があり、つけ心地がいいのが特徴です。

15.ミシャ《クッションファンデーションモイスチャー》

引用: http://www.misshajp.com/photo/goods/J0957/J0957m.jpg
韓国のメイクブランドとして有名なミシャ。プチプラでありながら、乾燥を防いでくれるしっとり感が嬉しいです。コンシーラーなどでしっかりとベースを整えておくのがポイントです。
敏感肌におすすめなのはミネラルファンデーションです。強いクレンジングをしなくてもいいようなフェイスパウダーをうまく取り入れましょう。

16.オンリーミネラル《ファンデーション》

引用: https://www.onlyminerals.jp/products/base-makeup/img/foundation_02@2x.jpg
なんと、つけたままでも眠れるというほどミネラル成分にこだわったファンデーションです。軽いつけ心地で、敏感な肌質にも優しいです。カバー力は低めですが、20代の肌はまだまだくすみやシミが気にならないので、下地の上にささっと重ねるだけでベースメイクが出来上がります。

17.エトヴォス《タイムレスミネラルファンデーション》

引用: https://etvos.com/image/makeup/dm-036/h2.jpg
軽いつけ心地で、肌に負担の少ないミネラルファンデーションです。粉っぽさがきになる時は、しっとりタイプの下地を併用するといいでしょう。薄づきなのにカバー力はあるなんて、嬉しいですよね。

18.ヴィントルテ《ミネラルシルクファンデーション》

引用: https://verast.blob.core.windows.net/upload/dabad9be4835472fb5585cf86aa02410.jpg/q75.jpg
国産のミネラルフェンデーションのヴィントルテ。余分な成分を一切いれない無添加にこだわるメーカーです。石鹸で落ちるのでクレンジング要らず。敏感肌の強い味方です。

19.キャンメイク《マシュマロフィニッシパウダー》

引用: http://www.canmake.com/images/item_base033c.jpg
こちらはフィニッシュ用のパウダーですが、カバー力もあるので敏感肌の人にはファンデーションとしてお使いいただけます。何と言っても嬉しいのは、プチプラなのに優秀なこと。スポンジで載せた後、気になる部分にはブラシで重ねましょう。

20.DHC《ミネラルパウダリーファンデーション》

引用: https://www.dhc.co.jp/goods/23002/image.png
DHCからも、ミネラルファンデーションが出ています。ウォータリー処方でみずみずしさを兼ね備えているので、粉っぽさも気になりません。軽いつけ心地です。ミネラルファンデーションなのにプチプラなのが、嬉しいです。
肌質は、ファンデーションでどうにかなるものだけでもなくベースのスキンケアから大切です。自分の肌に合った化粧水や乳液を丁寧に染み込ませることで肌の悩みも減るかもしません。特に乾燥しやすい冬はトラブルも増えるので気をつけましょう。
下地は、メイク崩れが気になる方は特にしっかりと塗りましょう。皮脂崩れや毛穴の凸凹がカバーできるので、ファンデーションを薄く塗ることで素肌に近いような肌に見えます。また肌のくすみや赤みが気になる場合には、カラーコントロール下地を塗ることでカバーできます。
クレンジングは、肌へのダメージを一番与えるスキンケアです。なので、敏感肌の人はなるべくクレンジングをしなくて済むような化粧品を選ぶことが大切です。オイルクレンジングは一番落ちやすいですが、肌の油分を落とし過ぎてしまうこともある為、気をつけて選びましょう。ジェルやミルク、最近では水状のクレンジングもでています。
いかがでしたでしょうか?肌質別に、プチプラのものも交えご紹介させていただきました。あなたにぴったりのものが、見つかりますように。