2018年06月19日 UPDATE

角替和枝の現在!娘は?病気だったって本当?若い頃の画像はある?

存在感ある演技で人気の角替和枝さん。病気の噂がありますが、現在はどうされているのでしょう。息子さんや娘さんはどんな方?今回は、角替和枝さんの病気と現在までの様子や、息子さんや娘さんをはじめとしたご家族についてみていきましょう。

目次

  1. 【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝のプロフィール
  2. 【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝の若いころは?
  3. 【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝といえば『コメディー道中でござる』
  4. 【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝はドラマ『花子とアン』に出演
  5. 【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝の夫は?
  6. 【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝の子供は?
  7. 【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝は病気?
  8. 【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝はうつ病だった?
  9. 【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝を支えた榎本明
  10. 【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝の今後に注目

【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝のプロフィール

04728979a9fe85581214214390d8d10d
引用: https://i.pinimg.com/564x/04/72/89/04728979a9fe85581214214390d8d10d.jpg
【角替和枝(つのがえ かずえ)】[女優][生年月日 1954年10月21日][出身地 静岡県富士市][身長 160cm]高校を卒業後、内田栄一さんと金子正次さんの「劇団東京ザットマン」の立ち上げに参加したことをきっかけに、若いころからお芝居の道に進んだ角替和枝さん。その後、数々の作品に出演し、存在感のある演技で、名脇役として知名度を上げていきました。
上の画像は、WOWWOWで放送された『稲垣家の喪主』の撮影現場の画像です。画像の一番左が角替和枝さんですね。

【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝の若いころは?

角替和枝さんは、1979年にデビューされています。年齢が25歳のころですね。若いころから存在感のある演技に定評があった角替和枝さん。若いころの角替和枝さんは、NHK連続テレビ小説『ハイカラさん』に出演されていました。角替和枝さんの若いころの画像を探してみると、少ないですがネット上にあるようです。こちらに掲載できないのが残念ですが、角替和枝さんの若いころの画像が気になる方は、「角替和枝 若いころ」で画像検索してみてくださいね。

【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝といえば『コメディー道中でござる』

角替和枝さんといえば、NHK総合テレビで放送された『コメディー道中でござる』で注目されました。『コメディー道中でござる』は、1995年3月から始まった『コメディーお江戸でござる』を2004年4月からリニューアルする形でスタートした番組で、江戸時代をテーマにして東海道五十三次をめぐるバラエティ番組です。
『コメディーお江戸でござる』をリニューアルした『コメディー道中でござる』は、それまでの江戸を離れ、1年をかけて東海道五十三次の各宿場町を描くスタイルで放送されました。この番組で角替和枝さんは、味のある演技で人気となりました。2006年3月4日の放送をもって終了するまで、たくさんの人に愛される番組になったようです。

【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝はドラマ『花子とアン』に出演

角替和枝さんは、NHK連続テレビ小説ドラマ『花子とアン』に出演されました。ドラマ『花子とアン』はNHK連続テレビ小説では第90シリーズの作品で、2014年度の上半期に放送されました。『花子とアン』では、中島歩さんが演じる宮本龍一の母親である宮本浪子役を演じた角替和枝さん。『花子とアン』は、初回から最終回までの期間平均視聴率が22.6%となり、過去10年のNHK朝ドラマで最高の記録になりました。
ドラマ『花子とアン』の中では、息子の嫁である、仲間由紀恵さん演じる蓮子にきつくあたる姑の役であったため、角替和枝に対して嫌な姑というイメージがついた方もいるかと思いますが、それも、ドラマ『花子とアン』で存在感のある演技を披露した角替和枝さんの実力から来るものなのでしょうね。角替和枝さんは、ドラマ『花子とアン』でさらに知名度を上げることになりました。

【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝の夫は?

角替和枝さんの夫は、俳優の榎本明さんです。上が榎本明さんの画像ですね。榎本明さんは、シリアスな役からコミカルな役まで何でもこなしてしまう俳優さんですね。存在感のある演技という面では、角替和枝さんと共通するものがあるのではないでしょうか。
角替和枝さんと榎本明さんは、お互いに劇団・東京乾電池に所属していたことで知り合い、交際に至ったようですね。お互いに才能ある俳優さんなので、惹かれ合ったのでしょう。どこか似た雰囲気が感じられるお似合いのご夫婦ですね。

【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝の子供は?

角替和枝さんには子供さんが3人います。娘さんがお1人と、息子さんがお2人ですね。上が、角替和枝さんと榎本明さん、息子さんの画像です。娘さんは、画像にはいませんが、映画関係の仕事をされていて、息子さんは、俳優の榎本佑(えのもと たすく)さんと榎本時生(えのもと ときお)さんです。榎本佑さんは、2003年の映画『美しい夏キリシマ』で主演し、俳優デビューをされました。また、榎本時生さんは、2003年に、たまたま佑さんが受けることができなかったオーデションを代わりに受けて合格したことから、Jam Films S『すべり台』でデビューされました。お2人とも、現在も映画やドラマで活躍されていますね。
そして、榎本佑さんの奥さんが、奥田瑛二さんの娘さんで女優の安藤サクラさんです。下が安藤サクラさんの画像ですね。角替和枝さんと安藤サクラさんは、嫁と姑の関係になりますが、安藤サクラさんは角替和枝さんに仕事上でのアドバイスをもらうなどしているようです。榎本佑さんと安藤サクラさんには子供さんが生まれているので、角替和枝さんはおばあちゃんということですね。

【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝は病気?

角替和枝さんは、夫の榎本明さんとニューヨーク旅行に旅立った際、搭乗した飛行機の中で突然胸が苦しくなってしまったそうです。様子を見ながら旅行はそのまま続けられたということですが、帰国してから検査入院されたということです。しかし、検査の結果は、心臓に異常無しであった角替和枝さん。
心臓に異常が無かったため、精神科の受診をすすめられた角替和枝さんは、受診の結果、ストレスによるものだと告げられたそうです。仕事が忙しかった中でも、家事もしっかりこなしていた角替和枝さんは、ご本人も気づかないうちに心労が溜まっていたようです。角替和枝さんは、以前から無理をしてでもがんばってしまう傾向があったのかもしれませんね。

【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝はうつ病だった?

角替和枝さんは、心臓の痛みからうつ病が発覚しました。夫の榎本明さんは、以前から角替和枝に現れる不調に対してうつ病を疑っていたといいます。角替和枝さんを心配していたのでしょうね。角替和枝さんご本人も、身体の不調はあったものの、「あなたの甘えだ!もっとひどい状態の患者さんは他にもいる」と責められることを恐れて病院に行くことはためらっていたといいます。
しかし、精神科で診察を受けた際、「これは、うつです。今まで辛かったでしょう。」と言われたことで、涙が止まらなくなって子供のように大声で泣きじゃくったといいます。それまでずっと我慢していたものが溢れ出してきたのでしょうね。角替和枝さんは、病院で治療するまで、目に映るすべてのものがモノクロであったと語っています。相当辛かったのでしょう。

【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝を支えた榎本明

角替和枝さんは、夫の榎本明さんに支えられながらうつ病と向き合うことにしたそうです。榎本明さんは、角替和枝さんに対してこれまで以上に優しくなり、仕事を調整して診察にも付き添ってくれたそうです。うつ病を治すには、家族の理解と協力が必要だからと考えた上でのことであったようです。とても優しい旦那さんですね。
病院からは、朝6時に起きて夜10時寝ること、昼間は横にならないこと、と言われた角替和枝さんでしたが、榎本明さんが毎朝、角替和枝さんよりも早く起きて、起こしてくれたそうです。そして、無理をせずにマイペースで生活した角替和枝さん。この生活を1年続けたところ、病院の先生から「もう大丈夫」といわれたそうです。

【角替和枝の現在は?娘は?病気?】角替和枝の今後に注目

若いころからお芝居を始め、病気を発症しながらも、女優業を全うしていたとは素晴らしい女優魂をお持ちの角替和枝さん。でも、これからは、ファンの方のためにもがんばり過ぎずに女優業を楽しんでほしいです。今後も角替和枝さんを応援したいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/db/ae/18/dbae186fe99e06183423d680cd4d17c0.jpg