Wsmbbpdfm7sdz0xrsarq

女優

CATEGORY | 女優

烏丸せつこの現在!旦那はいる?若い頃の性格がやばい?顔?画像?

2018.06.17

抜群のスタイルと端正な顔立ちで若い頃に日本のグラビア界を席巻した烏丸せつこ。現在の旦那とはお互い再婚同士という噂?若い頃はどんな性格をしていたの?最近の出演映画が話題?など、現在の烏丸せつこや二人の旦那について調査してみました!

目次

  1. 【烏丸せつこの現在は?旦那や若い頃について】デビュー当時の画像や性格は?
  2. 【烏丸せつこの現在は?旦那や若い頃について】出演作品は?映画の「64」が話題?
  3. 【烏丸せつこの現在は?旦那や若い頃について】二人の旦那との馴れ初めについて
  4. 【烏丸せつこの現在は?旦那や若い頃について】名探偵コナンと関係があるの?
  5. 【烏丸せつこの現在は?旦那や若い頃について】まとめ

烏丸せつこは現在61歳の還暦超え。1955年2月3日生まれで、1979年に芸能界にデビューしました。クラリオンガールに選ばれてデビューした烏丸せつこは、大胆ではつらつとしたセミヌードグラビアで世間の話題をさらいました。

画像のように日本人離れしたスタイルや大人っぽくも可愛らしい顔立ちに当時の男性は烏丸せつこに夢中になりました。慎ましく肌の露出を好まない日本人女性が多い中、「ヌードこそが最大の魅力」と自分で言ってのけるほど自身の肉体に対する意識の高い性格をしていたようです。

鮮烈なデビューからすぐに映画「海潮音」で映画デビューをした烏丸せつこは、その後も多くの映画やドラマに出演します。2006年の大河ドラマ「功名が辻」では明智光秀の正室である槇を演じ、「コウノドリ」や「砂の塔」など話題作にも多く出演しました。

昭和最後の年でもある昭和64年の誘拐殺人事件をテーマに描かれた映画「64」は、前後編のボリュームミステリー作品としての完成度、多くの注目度の高い出演者で大きな話題となりました。ドラマ、映画と別々に製作されましたが、烏丸せつこは映画「64」に出演。事件を通じて引きこもってしまった息子を案じる母親役を見事に演じました。

一人目の旦那は映画プロヂューサー

映画「駅 STATION」に出演した烏丸せつこは、一人の映画プロデューサーと出会います。所属事務所の社長でもあった田中寿一は当時妻子のある身でしたが、不倫の末に1982年に「略奪婚」「年の差婚」として話題となりました。二人の子供に恵まれましたが、旦那が事業の失敗により多額の借金を抱えてしまい2001年に離婚してしまいます。

二人目の旦那はレコード会社ディレクター

前の旦那と別れてから10年以上立った2014年6月に、烏丸せつこは現在の旦那と再婚をします。「熟年同士の再婚」と落ち着いた結婚生活を過ごそうと決めているようですが、どうやらこちらも略奪婚だったとの噂が。当時50代後半だったにも関わらずのこと。顔だけでなく中身も若々しいままなのでしょうか?

1 / 2