Cjg3bikzbblivqn9oetz

お笑い芸人

CATEGORY | お笑い芸人

カンニング中島は死去?妻・死因・子供・最後・病気・ギャラ総まとめ!白血病?

2019.01.29

白血病との闘病の末、2006年に死去したカンニングの中島忠幸さん。死去から10年以上経った現在も、相方の竹山さんや後輩芸人に多大な影響を与えています。そのほか、カンニング中島さんの妻についてや中島さんの妻が出した本についても併せてご紹介します。

  1. 【カンニング中島は死去?・死因・妻・子供】プロフィール
  2. 【カンニング中島は死去?・死因・妻・子供】コンビ活動
  3. 【カンニング中島は死去?・死因・妻・子供】病気との闘い
  4. 【カンニング中島は死去?・死因・妻・子供】家族について
  5. 【カンニング中島は死去?・死因・妻・子供】まとめ
  6. 関連記事もチェック!
引用: https://twitter.com/L7GShGOs9yicVzy/status/943488740797833218
中島忠幸さんは1971年6月14日生まれ、福岡県福岡市出身です。
相方の竹山隆範さんとは小学校・中学校の同級生と幼馴染の関係でした。高校は別々ながらも、竹山さんのバンドのライブを見に行くなど、交流を続けていました。
学生時代は田村英里子さんなどアイドルの親衛隊を務めていて、田村英里子さんの親衛隊では九州支部長に昇格するほど夢中になっていたそうです。
コンビ時代のイメージから中島さんは穏やかな性格と思われがちですが、実際には竹山さんよりも中島さんの方が短気な性格だったといわれています。
元々は板前を目指し、地元の日本料理屋で修行をしていた中島さんですが、中島さんの腕の良さに嫉妬した先輩にいじめられるなど酷い扱いを受けていました。修行から1年ほど経過した頃、修行の辛さに嫌気が差して店を飛び出る際に、最後にいじめていた先輩を仕返しをして上京したそうです。
また、コンビとしての人気が出始めた頃に出演した「爆笑オンエアバトル」では、ネタの内容に不満を持ち叱ったNHKの上層部に対し、中島さんはキレて怒鳴り返したため、カンニングは「オンエアバトル」を出入り禁止にされてしまいました。
中島さんは上京後、竹山さんと偶然の再開を果たします。竹山さんは福岡のオーディション番組で優勝するなど地元で期待されながらも、わずか1年で所属していた福岡吉本を辞めて上京していました。
福岡時代の頃から竹山さんにコンビ結成の誘いを持ちかけられては断っていた中島さんですが、上京後から1年後の1992年に「カンニング」としてコンビ活動を開始します。
コンビ結成からしばらくの間、カンニングは鳴かず飛ばずの時期が続きます。結成当初は渡辺プロに所属するも人気が得られずクビとなり、個人事務所を経てサンミュージックへと移籍します。サンミュージックでも事務所から1度はクビを宣告されながらも、ブッチャーブラザーズの預かり弟子になるという形でクビを免れています。
転機となったのは2001年頃、「虎の門」のコーナーで次第に人気が出始め、「めちゃ×2イケてるッ!」や「エンタの神様」、「笑いの金メダル」など多くのお笑い番組に出演する様になり、人気芸人の仲間入りを果たしました。
カンニングとしての主な芸風としては、竹山さんの「キレ芸」や売れない事を逆手に取った自虐ネタです。「エンタの神様」では、竹山さんの行動や発言で視聴者から数多くのクレームが殺到し、番組で土下座し謝罪をするなど問題にもなりました。
芸人として人気が出始めた矢先、中島さんに病魔が襲います。2004年12月、中島さんは病気療養を理由にして芸能活動を休止します。2005年1月には、急性リンパ性白血病の治療中であることを公表しました。
同時期には歌手の本田美奈子さんも同じ白血病に罹患しており、中島さんと手紙で励まし合うなどして闘病生活を送っていましたが、本田さんは2005年11月に死去しています。
2006年1月、中島さんは臍帯血移植を受けて一時は回復するものの、ウイルス性肺炎により12月20日午前11時46分に35歳で亡くなります。2005年1月22日放送の「エンタの神様」で、竹山さんが中島さんの携帯に突然かけた際のやりとりが、最後のテレビ出演でした。
中島さんの葬儀には多くの芸人仲間やファンが参列し、竹山さんは弔辞で「天国で漫才をやろう」と呼びかけ、最後の別れを告げました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DbBhuCpVQAAmgpt.jpg
中島さんが病気療養をしている間、竹山さんは「カンニング竹山」として芸能活動をする事になります。竹山さん個人で活動している間は、竹山さんのギャラを中島さんと折半する形にしていたという噂が出ていました。
竹山さんがギャラを折半している理由には諸説あり、「コンビを解散しなければ中島さんにもギャラが入る」「中島さんの家族にギャラを渡し続けている」といった内容が世間に広まり、竹山さんの好感度も上がる結果となりました。
引用: https://twitter.com/Infoseeknews/status/943322587819577344
しかし、竹山さんはギャラ折半を始めとしたエピソードは「全くのデマ」という事を出演した番組で度々明かしています。ギャラに関するエピソードが広まってしまった事で、税務署から脱税の疑いを持たれたそうです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/150705230801_TP_V1.jpg
中島さんは2004年4月に結婚し、9月には長男が誕生しています。妻の名前は真奈美さん、長男の名前は翔太君だそうです。翔太君は現在、中学2年生の様ですね。
中島さんの1周忌となった2007年末には、中島さんの闘病生活を記録した「家族のたからもの~夫・カンニング中島が遺した最期の日記~」が出版されています。本には中島さんの日記や、竹山さん、家族などに宛てた感謝の言葉が綴られています。
引用: https://twitter.com/gabu108oki/status/982209051646869504
白血病により志半ばでこの世を去ってしまったカンニング中島さん。中島さんの想いはファンや後輩芸人、そして相方の竹山さんに受け継がれています。今も強いコンビ愛を持っている竹山さんには、中島さんの分も頑張ってもらいたいですね。