2018年06月11日 UPDATE

叶和貴子の現在は?結婚してる?リウマチで闘病生活?ドラマに出演?

和服美人という言葉がピッタリの叶和貴子さん。美しい姿が印象的ですが、現在結婚はされているのでしょうか。また、リウマチという病に侵され長い間闘病生活を続けていたようです。今回は、叶和貴子さんの結婚や現在の様子、侵されたリウマチの闘病生活についてみていきましよう。

目次

  1. 【現在結婚している?リウマチの噂?】叶和貴子のプロフィール
  2. 【現在結婚している?リウマチの噂?】叶和貴子の出演ドラマは?
  3. 【現在結婚している?リウマチの噂?】叶和貴子は結婚している?
  4. 【現在結婚している?リウマチの噂?】叶和貴子はリウマチで苦しんでいる?
  5. 【現在結婚している?リウマチの噂?】叶和貴子の辛い闘病生活
  6. 【現在結婚している?リウマチの噂?】叶和貴子は辛い闘病中に父親の病気
  7. 【現在結婚している?リウマチの噂?】叶和貴子は父親の死亡をきっかけにリウマチが悪化
  8. 【現在結婚している?リウマチの噂?】叶和貴子はリウマチで休養
  9. 【現在結婚している?リウマチの噂?】現在は
  10. 辛い闘病生活を頑張っていた叶和貴子

【現在結婚している?リウマチの噂?】叶和貴子のプロフィール

【叶和貴子(かのう わきこ)】[女優][本名 高松和貴子][生年月日 1956年4月23日][出身地 北海道函館市]和服姿が印象的な和由布子さんですが、中学・高校は運動もでき、女子80mハードルで北海道記録をマークしたほどの実力の持ち主です。桐朋学園短期大学音楽科を卒業後は、ピンクレディーや郷ひろみといった人気アイドルのバックコーラスを勤めていたという叶和貴子さん。

女優へ転身したきっかけは、「和服の似合う美人女優」を探していたプロデューサーの久世光彦さんに、郷ひろみさんが叶和貴子さんを紹介したことだったそうです。それをきっかけに、叶和貴子さんは、1980年にTBSのテレビドラマ『源氏物語』の紫の上役でデビューしました。

【現在結婚している?リウマチの噂?】叶和貴子の出演ドラマは?

女優に転身した叶和貴子さんは、数々のテレビドラマに出演しました。デビューのきっかけが「和服美人女優」として選ばれたことから、ドラマ『雪姫隠密道中記 』やドラマ『江戸を斬るVI 』、ドラマ『水戸黄門』、ドラマ『新・必殺仕事人 』など、和服で登場する役で人気になりました。

また、1982年の『太陽戦隊サンバルカン』や1982年の『宇宙刑事ギャバン』、1983年の『宇宙刑事シャリバン』、1985年の『宇宙刑事シャイダー』などの特撮ドラマなどの出演でも活躍されました。和服姿だけでなく、当時の現代的な姿も人気の叶和貴子さんでした。

【現在結婚している?リウマチの噂?】叶和貴子は結婚している?

叶和貴子さんは、1988年3月にライブハウス経営の実業家といわれていた白浜雅昭さんという方と結婚されました。しかし、残念ながら3年後の1991年に離婚されたようです。叶和貴子さんの離婚理由は明かされていませんが、離婚に至るまで、ご本人たちにしか分からない辛いことがあったのでしょうね。また、叶和貴子さんと元旦那さんとの間には子供さんもいなかったようです。

【現在結婚している?リウマチの噂?】叶和貴子はリウマチで苦しんでいる?

叶和貴子さんは、元旦那さんと離婚された1991年ころからリウマチを発症されたようです。若い頃から活発で健康体であった叶和貴子さんにとって、リウマチを患ったことは衝撃だったようです。まず、舞台稽古中に高熱などの風邪の症状が現れ、身体中が痛くなってしまったそうです。

はじめは、ただのひどい風邪かと思っていた叶和貴子さんですが、病院に行き検査をしてもらうとリウマチの可能性が高いといわれて専門の病院を勧められました。リウマチと聞いた叶和貴子さんは、「リウマチって何だろう?」というくらいで、そこから辛い闘病生活がはじまるとは思ってもいなかったようです。

【現在結婚している?リウマチの噂?】叶和貴子の辛い闘病生活

身体中の痛みから、専門の病院に行くことを勧められていた叶和貴子さんでしたが、風邪が治ると共に身体の傷みも治まり、舞台中ということもあり、それから2年以上病院には行かなかったという叶和貴子さん。そんなある日、身体に異変が現れたのです。手のグーパーの運動ができなくなり、これまで持つことができていたくらいの重い物が持てなくなり、足の屈伸運動ができなくなってしまいました。

舞台にも支障をきたすようになった叶和貴子さんは、ようやく病院に行き、投薬治療を開始したようです。しかし、闘病生活は辛く、薬の副作用で胃が痛くなることもあるほどで、闘病中でありながら途中で薬を止めてしまったこともあるそうです。闘病中は一言では言い現せない苦労があったのでしょう。

【現在結婚している?リウマチの噂?】叶和貴子は辛い闘病中に父親の病気

辛い闘病生活を続けていた叶和貴子さんですが、さらに追い討ちをかける出来事が襲います。叶和貴子さん最愛の父親の病気でした。叶和貴子さんの父親は、叶和貴子さんがリウマチと正式に診断された1993年に、脳梗塞と心筋梗塞を発病したそうです。薬で傷みを和らげながら舞台の仕事をこなしてした叶和貴子さんは、仕事が終わると父親の元にかけつけ、意識がほとんどない父親の手を握り、励まし続けました。

リウマチという辛さを抱えながら、父親の病気とも向き合う日々は疲れがたまり、リウマチの症状も悪化してしまったといいます。また、父親が病気であることの悲しみも、リウマチがひどくなってしまった原因であるといいます。この頃の叶和貴子さんは、痛みの強弱はあるが痛みがない日はなくなっていたといいます。父親の看病とご自身の闘病や仕事で精神状態もギリギリの毎日であったそうです。

【現在結婚している?リウマチの噂?】叶和貴子は父親の死亡をきっかけにリウマチが悪化

叶和貴子さんの父親は、発病してから3年後に死亡したそうです。そして、最愛の父親の死亡が叶和貴子さんの病気の症状をさらに悪化させることになってしまいました。父親の死亡によって、深い悲しみに暮れた叶和貴子さんは、今まで効いていた薬がきかなくなったそうです。父親の死亡によって悲しみと痛みの、さらに想像を絶する辛い闘病生活になりました。

父親が死亡したことで症状が悪化した叶和貴子さんは、ナイフとフォークでの食事が出来なくなり、目覚めてから洗面所に行くための歩行にも時間がかかり、歯磨き粉のキャップさえも満足に開けられなくなったといいます。また、アゴが痛く、口が開けないこともあり、食事がままならないときもあったそうです。

【現在結婚している?リウマチの噂?】叶和貴子はリウマチで休養

父親の死亡やリウマチで苦しんでいた叶和貴子さんは、休むことで「怠けている」「わがままだ」と言われることを恐れて休養することに抵抗があったそうです。でも、説明しずらい痛みに苦しみながら、ようやく、仕事を休んで休養することを決意したそうです。それが、1997年のことでした。実際に仕事を休んでみても、自分だけが取り残されているような感覚になったり、分かってもらえない辛さ、惨めさという感情に押しつぶされそうになったそうです。

休養中には「頑張ってね」という人の言葉に、これ以上、どうがんばれぱいいのかと悩んだという叶和貴子さん。でも、友人などから「ゆっくりね」と励まされながら、頑張らなくていいことに気づき、これまでの自分が歩いてきた道を振り返りながら前を向くことを決意したそうです。

【現在結婚している?リウマチの噂?】現在は

辛い闘病生活と、父親の死亡など辛い経験をした叶和貴子さんですが、2000年に活動を再開し、闘病経験をもとに、健康をテーマにしたテレビやラジオのトーク番組に出演したり、公演を行ったりしているそうです。リウマチを患ってから20年、痛みが和らぐことはあっても消えることはないという叶和貴子さん。でも、何年も痛みに耐えていると痛みに強くなってくると語られています。

「自分の限界を超えないように生活することが大切だ」と語る叶和貴子さん。リウマチという病と闘いながら、上手く付き合っていく術を見につけたようです。ここまで来るには、相当な辛さや苦労があったことと思いますが、叶和貴子さんの公演は、同じリウマチで苦しんでいる方にとって、とても励みになっているようです。

辛い闘病生活を頑張っていた叶和貴子

リウマチの痛みと戦いながらも舞台を全うした叶和貴子さん。人知れず、リウマチという病に苦しんでいたことは知らない方もいたのではないでしょうか。今後も、頑張らず、「ゆっくり」と生活してほしいですね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/zTq27UxYCf/?hl=ja&tagged=%E5%8F%B6%E5%92%8C%E8%B2%B4%E5%AD%90