Kjfi1gyx6zx99yklqbiv

俳優

CATEGORY | カテゴリー

岡崎徹の現在!若い頃からイケメン?仮面ライダー?事故で怪我?

2018.06.12

若い頃イケメン俳優として "仮面ライダーアマゾン"に出演し人気を見せていた岡崎徹です。現在は俳優業を引退してしまった岡崎徹の若い頃のイケメン時代や出演していた "仮面ライダーアマゾン"について、さらに現在の様子について詳しくまとめてみました!

目次

  1. 【岡崎徹の現在!若い頃からイケメン?仮面ライダーに出演!事故で怪我?】 元俳優の岡崎徹
  2. 【岡崎徹の現在!若い頃からイケメン?仮面ライダーに出演!事故で怪我?】 歌手デビューしていた岡崎徹
  3. 【岡崎徹の現在!若い頃からイケメン?仮面ライダーに出演!事故で怪我?】 1972年に俳優デビュー
  4. 【岡崎徹の現在!若い頃からイケメン?仮面ライダーに出演!事故で怪我?】 "仮面ライダーアマゾン"に出演
  5. 【岡崎徹の現在!若い頃からイケメン?仮面ライダーに出演!事故で怪我?】 撮影中に事故に遭った岡崎徹
  6. 【岡崎徹の現在!若い頃からイケメン?仮面ライダーに出演!事故で怪我?】芸能界を引退した岡崎徹
  7. 【岡崎徹の現在!若い頃からイケメン?仮面ライダーに出演!事故で怪我?】 芸能界引退後は喫茶店を経営?
  8. 【岡崎徹の現在!若い頃からイケメン?仮面ライダーに出演!事故で怪我?】 岡崎徹の自伝本
  9. 【岡崎徹の現在!若い頃からイケメン?仮面ライダーに出演!事故で怪我?】 テレビ番組に出演した岡崎徹
  10. 【岡崎徹の現在!若い頃からイケメン?仮面ライダーに出演!事故で怪我?】 岡崎徹の現在は?
  11. 【岡崎徹の現在!若い頃からイケメン?仮面ライダーに出演!事故で怪我?】 まとめ

岡崎徹プロフィール

1948年12月3日生まれ、長崎県出身、太陽プロモーションに所属し、俳優・歌手として活動をおこなっていた岡崎徹です。

長崎県で生まれた岡崎徹は、長崎県立長崎北高等学校を卒業するまでは地元の長崎で暮らし、高校卒業と同時に有人の紹介がきっかけで上京しています。

芸名で歌手デビュー

長崎県から有人の紹介で東京に上京してきた岡崎徹は、日本の映画製作・配給会社である日活株式会社の研究生で歌手・水原弘の付き人を経験しています。

歌手・水原弘の付き人をしばらく続けていた岡崎徹は、1971年に"心に準備のない私"という曲で歌手デビューを果たします。この当時は岡崎徹という本名ではなく"片岡義昌"という芸名を使ってのデビューでした。

デビュー作は"不良番長 のら犬機動隊"

歌手としてデビューをした岡崎徹ですが、歌手としての売れ行きはあまりよくなく、1972年に公開された映画"不良番長 のら犬機動隊"で俳優デビューを果たします。

当時の東映常務取締役兼企画製作本部長・岡田茂(のち、同社社長)が梅宮辰夫を売り出すため、マーロン・ブランドの主演映画『乱暴者』(1953年)やロジャー・コーマン監督・ピーター・フォンダ主演でアメリカの暴走族(モーターサイクルギャング)ヘルズ・エンジェルスの生態を描いた『ワイルド・エンジェル』(1966年)などをヒントに、日本でもオートバイを駆使した不良映画を製作しようと企画した作品

アクションドラマ"電撃!! ストラダ5"

その後、岡崎徹が1974年25歳のときに日活制作のアクションドラマとして放送されていた"電撃!! ストラダ5"で主役のペガサス/堀田貫介役を演じ、俳優としてブレイクを果たしています。

国際的犯罪組織対この組織に対抗して作られた国際警察の秘密チーム(5人)の戦い。これに超人的運動神経を持った登場人物や、スーパーマシンの登場など、子供向けヒーロー番組の要素を取り入れたアクションドラマ。“ストラダ5”とはこの秘密チームの名称。

"仮面ライダーアマゾン"で主演をつとめた岡崎徹

アクションドラマ"電撃!! ストラダ5"でブレイクした岡崎徹は、その後も同年の1974年に"仮面ライダーアマゾン"に出演、主人公であるアマゾン(山本大介)役に抜擢され、一躍大ヒットとなっています。

「噛みつき」や「引っ掻き」といった野性味あふれる攻撃、切り裂かれて血しぶきを上げながら散っていく怪人など、シリーズでは異色の作品となっている。主役ライダーのメインの必殺技が、歴代ライダーで初めてキック技ではないのも特色である。 生後まもなく南米アマゾンの奥地で遭難し、野獣の中で育ったがゆえに言葉もわからず、文明も理解できないまま日本に1人で放り出され、周囲の誤解に遭いながらも、ゲドンと孤独な戦いを続ける野生児の主人公「仮面ライダーアマゾン」ことアマゾン / 山本大介の悲哀を描いたハードなドラマも魅力だった[1]。

ドラマ"非情のライセンス"の撮影中に事故に遭った岡崎徹

人気俳優となっていた岡崎徹ですが、その後出演したドラマ"非情のライセンス"での撮影中にバイクで転倒するという事故を起こしてしまいます。

この事故がきっかけで岡崎徹は右足複雑骨折という重傷を負い、治療やリハビリのために長期入院をしなければならなくなってしまった岡崎徹です。

1 / 3