2018年06月11日 UPDATE

斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演と全て網羅!おすすめ映画まとめ!

斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演と全て網羅!おすすめ映画まとめ!映画マニアとしても知られている斎藤工さんの「おすすめ映画(評論)」「監督作品」「代表映画」「新作映画」なども紹介致します。予告編や関連動画が見つかった映画は動画も一緒にご紹介します!

目次

  1. 【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】プロフィール
  2. 【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】経歴
  3. 【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】斎藤工のおすすめ映画まとめ
  4. 【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】斎藤工の監督作品まとめ
  5. 【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】出演映画、新作映画まとめ
  6. 【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】映画『虎影』(動画アリ)
  7. 【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】映画『昼顔』(動画アリ)
  8. 【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】新作映画『去年の冬、きみと別れ』(動画アリ)
  9. 【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】新作映画『のみとり侍』(動画アリ)
  10. 【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】まとめ

【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】プロフィール

斎藤工(さいとうたくみ)さんは1981年8月22日生まれで年齢は36歳です。東京都港区出身の俳優、映画監督です。身長は184㎝でブルーベアハウスに所属しています。代表作品はドラマ『ミス・パイロット』『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』映画『虎影』『団地』『昼顔』などです。
Dfoh5lfv4aa9fzz
引用: https://pbs.twimg.com/media/DfOh5LFV4AA9fZz.jpg

【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】経歴

斎藤工さんの父親は東北新社という映画製作・配給などをする会社に勤めており、その影響で多くの映画を観て育ちました。現在までに多くの映画を鑑賞してきたそうです。典型的な映画マニアです。
小学校は東京シュタイナーシューレ(シュタイナー学園初等部・中等部・高等部)に通っていましたが、地元のサッカークラブに所属し、公立のサッカーの強い中学に進学したいという理由から6年生の時に転校したそうです。
高校時代からモデルとして活動しており、『メンズノンノ』『POPEYE』などの雑誌で活動していました。2001年映画『時の香り〜リメンバー・ミー』のプロデューサーにスカウトされ俳優としての道を歩む決意をし。映画やドラマに徐々に出演するようになりました。
Dfofqyjvaaew3ow
引用: https://pbs.twimg.com/media/DfOfQYjVAAEw3oW.jpg
2012年にはショートムービーの『サクライロ』で監督デビューし、2014年には『半分ノ世界』で監督し、2017年には『blank13』で第20回上海国際映画祭でアジア新人賞部門最優秀監督賞を受賞しました。今では日本一セクシーな俳優として世の女性の虜となるほどの俳優に成長しました。
映画マニアとしても知られている斎藤工さんがおすすめする映画を紹介するとともに「監督作品」「代表映画」「新作映画」なども紹介致します。予告編や関連動画が見つかった映画は動画も一緒にご紹介しますので、チェックして気になったら是非、鑑賞してみてください!

【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】斎藤工のおすすめ映画まとめ

経歴でも紹介したように斎藤工さんは大の映画マニアです。そんな映画マニアの斎藤工さんがおすすめする映画を紹介致します。気になる映画がありましたら是非鑑賞してみてください!

映画『竜馬暗殺』(動画アリ)

映画『竜馬暗殺』はモノクロ映像で、1974年8月3日に公開された映画です。原田芳雄さん、石橋蓮司さん、桃井かおりさん、松田優作さん、中川梨絵さんなどが出演しています。
Djnfservaaaxnwc
引用: https://pbs.twimg.com/media/DJnfseRVAAAXnwC.jpg
【あらすじ】幕末という動乱期を背景に、坂本竜馬が暗殺されるまでの最後の2日間を描いた時代劇。慶応3年11月13日。海援隊の常宿“酢屋”から“近江屋”へ身を移す坂本竜馬。大いなる野望に燃える竜馬であったが、大政奉還後の権力闘争の狭間で、佐幕派はもちろん、勤皇派からも煙たがられる存在となっていた。身の危険は誰よりも感じていながら、近江屋での竜馬は意外なほど落ち着き払っていた。しかし、2日後に暗殺される竜馬には、この時すでに刺客の手がすぐそこまで近づいていた……。

映画『風の谷のナウシカ』(動画アリ)

映画『風の谷のナウシカ』は1984年3月11日に公開された宮崎駿さんの第二作目となる劇場アニメです。脚本、監督は宮崎駿さんで、日本を代表するアニメ監督高原勲さんや音楽界の巨匠久石譲さんなどもスタッフとして関わった作品です。
Dx7zgyduqaa8t6a
引用: https://pbs.twimg.com/media/DX7zgyDUQAA8t6A.jpg
【あらすじ】地球壊滅後の近未来を舞台に、“腐海”と呼ばれる毒の森に生きる人々の闘いを描く。文化論を躍動感溢れる娯楽作に昇華させた宮崎駿の手腕はさすが。また、鬱蒼とした腐海や数々の巨大な虫たちを具現化した美術も素晴らしい。海から吹く風によって腐海の毒から守られている「風の谷」。ある日、虫に襲われた輸送飛行船が風の谷に墜落する。船内には、“火の七日間”と呼ばれる最終戦争で地球を壊滅させた「巨神兵」の核が積まれていた。やがて巨神兵をめぐり闘争が勃発し、風の谷の王妃ナウシカも陰謀渦巻く戦乱に巻き込まれてゆく。

映画『夕陽のギャングたち』(動画アリ)

映画『夕陽のギャングたち』は1971年10月29日にイタリアで公開され、1972年4月22日に日本で公開された映画です。ロッド・スタイガーさん、ジェームズ・コバーンさん、ロモロ・ヴァリさんなどが出演しています。
C2n9pnsuqaelews
引用: https://pbs.twimg.com/media/C2n9PnsUQAEleWS.jpg
【あらすじ】メキシコに流れ着いたアイルランド革命の闘士マロリー。彼はそこで、山賊のミランダという男と知り合う。やがて二人はメキシコ革命に巻き込まれ、反政府軍のために戦うことになるが……。「荒野の用心棒」「夕陽のガンマン」の巨匠S・レオーネが、20世紀初頭のメキシコを舞台に、二人の男の活躍を描いたマカロニ・ウェスタン。R・スタイガーとJ・コバーンという二大スターの存在感、豪快と哀愁の緩急を見事に操る演出、それにかぶさるE・モリコーネの美しくも切ないメロディ……。戦場における男同士の友情をドライに、そしてしんみりと描く傑作アクション。これぞ男泣きの映画!

映画『我輩はカモである』

映画『我輩はカモである』は1933年11月17日にアメリカで公開され、1934年1月に日本で公開された映画です。グルーチョ・マルクスさん、チコ・マルクスさん、ハーポ・マルクスさん、ゼッポ・マルクスさんなどが出演しています。
Chnwnygviaawzxn
引用: https://pbs.twimg.com/media/ChnWnYgVIAAwzxn.jpg
【あらすじ】フリードニア共和国なる架空の国を舞台に、末弟ゼッポを含むマルクス四兄弟が国盗りごっこを繰り広げる。財政難に陥った同国は富豪のディスデル夫人の援助なしには立ちゆかないが、彼女は愛人のルーファス(グルーチョ)が宰相になるのを条件にそれを承諾。この政変の隙に隣国の指導者トレンティノ(L・カルハーン)はフリードニア乗っ取りを企み、チコリニ(チコ)とピンキィ(ハーポ)のスパイ・コンビを送り込むが、そのチコリニが陸軍大臣にされ、トレンティノ自ら乗り込んで夫人との政略結婚を狙うのだが……。

映画マニアの斎藤工さんがおすすめする映画を紹介しました。観たことのない映画も多々あったかと思います。これを機に映画マニアの斎藤工さんがおすすめする映画を是非、鑑賞してみてください!

【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】斎藤工の監督作品まとめ

斎藤工さんは役者としての活動が目立ちますが映画監督としても活動しています。2014年には映画『半分ノ世界』で監督を務め、2017年には『blank13』で映画監督をしています。『blank13』では第20回上海国際映画祭でアジア新人賞部門最優秀監督賞を受賞しました。

映画『半分ノ世界』(動画アリ)

映画『半分ノ世界』は2014年に公開された短編映画です。田辺桃子さん、井浦新さん、星ようこさんどが出演しています。UULAとショートショートフィルムフェスティバルが合同で企画したショートフィルムで、UULAで配信されました。
Crhdimluyaaz7pr
引用: https://pbs.twimg.com/media/CRhDIMlUYAAZ7PR.jpg

映画『blank13』(動画アリ)

映画『blank13』は2017年3月3日に初公開された斎藤工さんの新作監督作品です。高橋一生さん、松岡茉優さん、金子ノブアキさん、佐藤二朗さん、リリー・フランキーさんなどが出演しており、斎藤工自身も出演しています。
De2h36 xkaannkz
引用: https://pbs.twimg.com/media/De2h36-XkAAnNKz.jpg
【あらすじ】松田コウジ(高橋一生)の父・雅人(リリー・フランキー)は、ギャンブルで借金を作って13年前に姿を消し、見つかったときには余命3か月だった。母の洋子(神野三鈴)と兄のヨシユキ(斎藤工)は見舞いを拒むが、幼いころ父とキャッチボールをした思い出があるコウジは入院先を訪ねる。しかし家族の溝は埋まらないまま、雅人は帰らぬ人となり……。

【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】出演映画、新作映画まとめ

斎藤工さんは映画マニアであり、監督としても活躍していましたが、やはりメインは演者ですよね。最後に斎藤工さんの代表作品と新作映画を紹介致します。

【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】映画『虎影』(動画アリ)

映画『虎影』は2015年6月20日に公開された映画です。芳賀優里亜さん、しいなえいひさん、津田寛治さんなどが出演しています。斎藤工さんは主演の虎影役で出演しました。
Db7geqkvoaehwtk
引用: https://pbs.twimg.com/media/DB7gEQKVoAEhWTk.jpg
【あらすじ】【あらすじ】かつて最強の忍者と称された虎影(斎藤工)は抜け忍となり、家族と穏やかに生活していた。ある日、隠し財宝のありかを記した巻物を狙う忍者の首領が現れ、幼い息子を人質に取り巻物を奪ってくるよう命じる。巻物を盗み出すことに成功するも、今度は妻を人質に取られてしまう。大切な家族2人が人質となってしまった虎影は……。

【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】映画『昼顔』(動画アリ)

映画『昼顔』は2017年6月10日に公開された映画です。今作品はドラマでも放送されており、高視聴率を記録し映画化になりました。主な出演者は上戸彩さん、伊藤歩さん、平山浩行さんなどです。斎藤工さんはドラマ版同様に北野裕一郎役を演じました。
Dkndkanvaaajc3a
引用: https://pbs.twimg.com/media/DKNdkAnVAAAjc3A.jpg
あらすじ】夫がいる身でありながら妻のいる北野裕一郎(斎藤工)と惹(ひ)かれ合い、不倫関係に陥った笹本紗和(上戸彩)。その関係が公然のものとなり、彼女は北野と離れ夫とも別れることになった。それから3年後、彼女は海辺の町で杉崎尚人(平山浩行)が営むレストランで見習いとして働きながら暮らしていた。ある日、蛍に関する講演で紗和と北野は偶然の再会を果たす。まだ冷めていなかったお互いの気持ちを確かめ合う二人だったが、その前に北野の妻・乃里子(伊藤歩)が現れる。

【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】新作映画『去年の冬、きみと別れ』(動画アリ)

新作映画『去年の冬、きみと別れ』は2018年3月10日に公開された映画です。岩田剛典さん、山本美月さん、北村一輝さんなどが出演しています。斎藤工さんは木原坂雄大役で出演しました。
【あらすじ】 【あらすじ】松田百合子(山本美月)と婚約しているルポライター耶雲恭介(岩田剛典)は、猟奇殺人事件の容疑者である天才カメラマン木原坂雄大(斎藤工)のスクープを狙っている。この事件は世間を大きく騒がせたが、真相はわかっていなかった。耶雲は事件を解明しようと奔走するが、百合子が木原坂の標的になり……。

【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】新作映画『のみとり侍』(動画アリ)

新作映画『のみとり侍』は2018年5月18日に公開された映画です。阿部寛さん、寺島しのぶさん、豊川悦司さん、松重豊さん、桂文枝さんなどが出演しています。斎藤工さんは佐伯友之介役で出演しました。
Dekqaz vmaiio f
引用: https://pbs.twimg.com/media/DekQaZ_VMAIio-f.jpg
【あらすじ】越後長岡藩藩士の小林寛之進(阿部寛)は藩主の気分を害してしまい、表向きは猫ののみとりを商売にしつつ、実態は床で女性の相手をする裏稼業「のみとり」を命じられる。長屋で暮らす人々の助けを借りながら新たな生活を始めて、間もなく出会ったおみね(寺島しのぶ)が、最初の「のみとり」の相手となる。亡き妻にそっくりな彼女にときめく寛之進だったが「下手くそ!」とののしられ、伊達男の清兵衛(豊川悦司)から女の喜ばせ方を学んで腕を磨いていく。

【斎藤工の映画好きがすごい!監督、評論、出演など】まとめ

今回、斎藤工さんがおすすめする映画のまとめと、監督作品、代表作品、新作映画をまとめて紹介しました。演者としてのイメージが強い斎藤工さんでしたが、監督としても活動していたことを初めて知った方も多いかと思います。斎藤工さんの世界観を知りたい!という方は是非、監督作品も鑑賞してみてください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DfOfQYjVAAEw3oW.jpg