H8ho00mb2iulnrmorbao

メイク

CATEGORY | カテゴリー

美人に見えるための黄金比とは?メイクで黄金比に近づける方法も紹介!

2018.04.12

理想的な顔に近づけるためには、美人の黄金比を学ぶことが大事です。形が違っても、メイクで近づけることが可能なためあきらめてはいけません。少し目を工夫するだけで、劇的に変化する可能性もありますよ。そこで今回は、メイクで美人の黄金比に近づくための方法をご紹介します。

目次

  1. 【科学する美人】美人の黄金比とは?
  2. 【科学する美人】顔の黄金比を決める2つの要素
  3. 【科学する美人】鼻も美人の黄金比には重要!
  4. 【科学する美人】美人の黄金比を目指すなら眉間が狭すぎるのもダメ?
  5. 【科学する美人】美人の口は1対1ではない!?
  6. 【科学する美人】美人の黄金比を目指すためのベースメイク
  7. 【科学する美人】美人の目を目指すための黄金比メイク
  8. 【科学する美人】美人の黄金比に近づけるリップメイク!
  9. 【科学する美人】美人眉毛を作るための黄金比メイクとは?
  10. 【科学する美人】美人を目指すには、黄金比だけではなく肌も重要!
  11. 【科学する美人】迷ったら美人の真似をしよう
  12. 【科学する美人】まとめ

美人の定義とも言われる黄金比は、女性が目指すべき理想のルックスですよね。

美人顔を目指すのなら、黄金比をしっかり理解しなければなりません。顔の幅、鼻の高さなどがバランス良く整っていることが大事です。全ての比率が「1」になるのが理想で、いずれかの部分が突出していると黄金比とはならないのです。

美人の黄金比は、生まれ持ったものもありますが、メイクで十分作り出すことが可能になります。そのため効果的なメイクの方法を知ることが重要です!

顔の黄金比を決める要素は、主に2つあります。ポイントは「眉」と「目」の位置です。

表情と印象を決めるために目が重要になり、メイク一つで印象をコントロールすることが可能です。眉の位置は、眉頭をどこに置くのかが大切で、小鼻の外側と目頭を結ぶ直線上に来るようにしましょう。

また目は、横幅と目と目の間、が均等になっていることが黄金比になります。メイクをする際は、位置に十分気をつけることが大事です。

海外の女優さんなどは、顔立ちもキリッとしていて美人のオーラが出ていますよね。それは顔のバランスが理想的なのももちろんですが、鼻の高さや形にも秘密があるのです。

美人顔の条件は鼻にも隠されており、堀が深く鼻先が高いと美しく見えます。鼻の形は、アルファベットの「E」になるのが理想であり、メイクで工夫して形を見せるようにしましょう。うまく作ることができれば、理想的な美人顔に似せることができるはずです。

眉間の長さは美人の黄金比としてこだわるべきポイントです。理想を実現するための条件は、両目、眉間の幅が全てが均等の幅になること。ただ日本人は眉間の幅が少し広くなる傾向があるため、眉毛メイクでうまくカバーする必要があります。そうすることで、海外の方のような美人の黄金比に近づけるでしょう。ただしやりすぎメイクは不自然な印象を与え、個人の持つ魅力を損なう恐れがあるため注意が必要です。

理想的な美人顔は、口も美しいです。基本は全てが均等になるのが黄金比の条件ですが、口の場合は1:2の割合になります。鼻下と唇の中心の間、唇の中心とあごの間隔が整うようにメイクするようにしましょう。美人芸能人の方は、下唇がほどよいボリュームがあり魅力を引き立たせています。顔のバランスだけではなく、唇の形もこだわることが大事です。

1 / 3