2018年06月01日 UPDATE

コーヒーの種類一覧!ラテとモカの違いは?フラペチーノはコーヒー?

「カフェ・ラテ」「カフェ・オレ」「カプチーノ」ズラリと並ぶカフェのメニュー。コーヒーの種類に関して違いの分からないメニューは注文しにくいものです。でも、今回紹介する「コーヒーの種類一覧!」を見たら、明日からすんなり注文できるようになります!

目次

  1. カフェで見かけるコーヒーの種類一覧!
  2. スチームミルクとフォームミルク
  3. カフェ・ラテとカフェ・モカの違い
  4. カフェ・オレ・ラテ・モカ・カプチーノを飲み比べてみました
  5. カロリーの違い
  6. そもそもエスプレッソとコーヒーは何が違うの?
  7. フラペチーノは、コーヒー?
  8. まとめ

カフェで見かけるコーヒーの種類一覧!

カフェでコーヒーを注文する時、種類が多すぎてつい、いつものコーヒーを選んでいませんか?いくらメニューの種類が多くても、今回紹介する「コーヒーの種類一覧!」を見たら、明日からすんなり注文できるようになります。 ぜひ、参考にしてください。

「コーヒーの種類一覧!」名前と種類:①カフェ・オレ

ドリップコーヒーと熱い牛乳をカフェオレボウルに同時に注いだものです。 カフェ・オレはフランス語で、意味は「コーヒー・ミルク」日本でいうコーヒー牛乳のようなものですね。 フランスでは、広く一般的に飲まれています。

Znfsz1c4rgb0yqjxbgdr

「コーヒーの種類一覧!」名前と種類:②エスプレッソ

中煎り~深煎りしたエスプレッソ豆を極細挽き専用のマシーンで圧力をかけ、お湯をコーヒーの粉の中に瞬間的に抽出したものです。 小さなデミタスカップに砂糖を入れて楽しみます。濃厚なコクと香りが凝縮しているため、アレンジベースのコーヒーになります。

Chxm9wcg7sdjsa9awmbc

「コーヒーの種類一覧!」名前と種類③カプチーノ

エスプレッソをベースにフォームミルクとスチームミルクを注いだコーヒーです。 カプチーノには、三種類のアレンジがあり、それぞれイタリア流(ココアパウダーをトッピングする)アメリカ流(シナモンをトッピングする)ルクセンブルグ流(ホイップクリームをたっぷりのせる)とかなり違いがあるので、その日の気分でアレンジを変えて楽しむのもいいですね。 カフェ・ラテはと似ていますが、ミルクが泡立っているのがカプチーノですよ。 エスプレッソ3:スチームミルク:3フォームミルク:4となっています。

Zqsw21nbtwmzr9liuq4j

「コーヒーの種類一覧!」名前と種類④カフェ・ラテ

エスプレッソにスチームミルクをたっぷり入れたのものです。 カフェ・ラテは、スチームミルクとフォームミルクがダブルで入っているので、カプチーノに比べるとミルクの質と量が違います。エスプレッソ2:ミルク8の割合です。

Peblwdljvz6nw5pxnwvz

「コーヒーの種類一覧!」名前と種類⑤カフェ・モカ

コーヒー豆の代表的な銘柄モカと同じ名前ですが…別物です。 エスプレッソにチョコレートシロップをかけ最後にホイップクリームをトッピングしたコーヒーです。 特に、女性に人気の高い飲み物です。 エスプレッソ2:スチームミルク7:チョコレートシロップ1というかんじですね。 チョコレートが入っている分、甘い仕上がりになっています。最近はカフェ・ラテベースのものが多くなってきています。

Rerfrmtyidzadrrgjenx

カフェのメニューでおなじみのコーヒーの種類について説明してみました。

スチームミルクとフォームミルク

ミルクがおいしさを際立たせているカフェ・ラテとカプチーノ。そのミルクの違いについても説明してみますね。 カフェで使われるミルクは大きく分けて3つになります。

スチームミルク・・・蒸気で温められたミルクのことで、カフェ・ラテに使われます。           やわらかに泡のミルクと液体が混ざった状態

Hxthnlebwby1tvngnpso

フォームミルク・・・ミルク(牛乳)をフォーマーなどで泡たてたもののことをいいます。空気を含んだミルクがフワフワで、ボリュームがあります。 ミルクを泡たてた「泡」の部分をフォームミルクといいます。

R2n68yblzys4hgantxop

ハーフ&ハーフ・・・高脂肪ミルクと通常のミルクを半々にしたもの。

コーヒーにおけるミルクの役割はかなり大きなものになっています。

カフェ・ラテとカフェ・モカの違い

カフェ・ラテは、エスプレッソに牛乳を蒸気で温めたスチームミルクを加えたアメリカ式で、イタリア式は普通のミルクを使います。フワフワの泡と優しい味わいにプラスされるラテアートが女性に人気です。

カフェ・モカは、エスプレッソにスチームミルクとチョコレートシロップを加えたものです。 カフェ・ラテもカフェ・モカもエスプレッソベースですが、チョコレートシロップを使うので、カフェ・ラテより甘いドリンクになります。(ちなみに、コーヒー豆の種類に「モカ」がありますが「モカ」を使っているからカフェ・モカということではありません)

カフェ・オレ・ラテ・モカ・カプチーノを飲み比べてみました

「今日は、少し甘い飲み物が飲みたい」という時、メニューとにらめっこしないで済むようにカフェ・オレ・ラテ・モカ・カプチーノを飲み比べてみました。

Nff0bmdytpbs1wwtfwbk

見た目が似たような四種類ですが・・・。 甘さという面では、カフェ・オレはドリップコーヒーベースでカフェ・ラテは、エスプレッソベースです。そのため、エスプレッソベースのカフェ・ラテの方が苦みを感じることができます。

カフェ・オレ・ラテ・モカ・カプチーノに同量の砂糖とミルクを入れた場合、チョコシロップが入っているカフェ・モカが一番甘い飲み物になります。 甘さの順番では、カフェ・ラテ<カフェ・オレ<カプチーノ<カフェ・モカということです。

カロリーの違い

女子として甘さの次に気になるのはやっぱりカロリー。そこで、エスプレッソをベースにしたメニューのバリエーションが多いスターバックスのグランデ(Lサイズ)でカロリーを比べてみたいと思います。

Oaxwzcpv65zx71lidxn5

・カフェミスト(カフェオレ):165kcal ・スターバックスラテ(カフェ・ラテ):283kcal ・カプチーノ:146kcal ・カフェ・モカ:503kcal このような結果になりました。まさか、カプチーノのカロリーが一番少ないとは・・・。かなりミルクの量がカロリーに影響を及ぼしているみたいです。

そもそもエスプレッソとコーヒーは何が違うの?

コーヒーの違いを知るために重要なことの一つが、コーヒー豆の焙煎(ロースト)方法です。 コーヒー豆を「浅煎り」で抽出する方法を「ドリップ方式」、「深煎り」で抽出する方法を「エスプレッソ式抽出」といわれています。 エスプレッソベースは、苦みの強いコーヒーになります。

いつもコーヒーが「ドリップ」なのか「エスプレッソ」なのか違いをみてみると ・カフェ・オレ:ドリップコーヒー+ミルク ・カプチーノ:エスプレッソ+フォームミルク+スチームミルク ・カフェ・ラテ:エスプレッソ+ミルク+スチームミルク ・カフェ・モカ:エスプレッソ+ミルク+チョコレート(チョコレートシロップ)となりました。

実は、普段カフェで飲んでいるコーヒーのほとんどが、エスプレッソベースのものでした。まさか、カフ・オレとカフェ・ラテのベースが違うなんて、知らなかったはず。まず、意識して頼んだことがなかったように思います。(ベースよりトッピング重視といいますか)

今までは、トッピング重視でエスプレッソの特徴でもある苦みにもほとんど気づかず、カフェ・ラテを飲んでいましたが、これからカフェでドリンクをオーダーする時は、ベースを意識してそれぞれの違いを楽しんでみたいと思います。

Kypehiwwcylgy07bsdka

フラペチーノは、コーヒー?

Aqygeytvo0e1b2xagtgj

フラペチーノは、コーヒーとミルク・クリームなど氷といっしょにミキサーにかけたコーヒー飲料としてスターバックスの人気メニューとして販売されるようになりました。フラッペとカプチーノから作られた造語でスターバックス発祥です。

Seiwne5ebtol9g0mvvwj

現在では、コーヒーベースのフラペチーノに加え、季節限定の果汁と氷をミキサーにかけたものなどコーヒーを使わない商品も販売されていますが、フラペチーノといえばコーヒーベースでしょう。

まとめ

今回、「コーヒーの種類一覧!」を見ていただいたら、明日からカフェでコーヒーを注文する時、色々な種類の中から迷いなくメニューを注文する時、色々種類の中から迷いなくメニューを決めることができますよ。また、コーヒーベースをきちんと理解したら、カフェで自分の好みにカスタマイズすることもできます。ぜひ、自分らしいカフェライフを楽しんでくださいね。

Zx6k2ewhuecbkuauspx4