Bnq3ommupfxzqyvl3hgb

雑貨

CATEGORY | カテゴリー

ダイソーのノートが種類豊富!文房具を買うならダイソーがおすすめ?

2018.05.30

ダイソーのノートは様々な種類があります。無地や方眼など中身も種類がありますが、かわいい表紙のノートも豊富です。ダイソーのノートはSNSでも話題ですよね。ダイソーのノートのコスパはどうなのでしょうか。ダイソーのノートについて調べました。

目次

  1. 【ダイソーのノート】方眼ノート
  2. 【ダイソーのノート】かわいいノート
  3. 【ダイソーのノート】無地のノート
  4. 【ダイソーのノート】日記ノート
  5. 【ダイソーのノート】A4ノート
  6. 【ダイソーのノート】ダイスキンノート
  7. 【ダイソーのノート】ミニノート
  8. 【ダイソーのノート】絵本になるノート
  9. 【ダイソーのノート】トラベラーズノート
  10. 【ダイソーのノート】ノートのカスタマイズ

ダイソーのノートは種類豊富な事が人気の理由ですね。ダイソーのノートには方眼ノートもあります。方眼ノートは学生にも社会人にもおすすめのノートです。方眼ノートは一般の罫線ノートに比べて高い事が多いのですが、ダイソーなら同じ100円です。

方眼ノート学生にも社会人にもおすすめなのは、例えば学生の場合は、表や図形を描く時にフリーハンドでもきれいに書きやすいからです。方眼なら目安の線が縦と横にありますから、それを目印に描いていけば定規を使う必要がありません。

社会人に方眼ノートがおすすめなのは、同じく表や図形を描くのに適しているからというのもありますが、会議などの議事録作成やアイディアマップも書きやすいからです。特に方眼ノートはアイディアマップに適しています。

ノートと言えば大学ノートを思い浮かべるかもしれませんが、最近はかわいいノートも多く出回っています。しかしかわいいノートは高いですよね。ファンシーショップでかわいいノートを買うと数百円はします。

しかしダイソーならかわいいノートでも100円です。以前はダイソーのノートといえば大学ノートがメインでした。しかし今はかわいいノートも豊富に揃っています。SNSでも話題です。

ダイソーのノートはかわいいだけではなく、書きやすく使いやすいと評判です。見た目がかわいいだけではノートとして使えませんよね。見た目も中身もそろっているダイソーのノートは文房具好きにおすすめです。

一般的な罫線のノートに比べたら数は少ないのですが、ダイソーには無地のノートもあります。じゆうちょうという名前で売られているものもありますが、一見すると普通のノートで中身は無地、というものもあります。無地のノートは使い道がないと思われるかもしれませんが、そんな事はありません。

無地のノートの使い道としては、一番の定番は絵を描くためのノートでしょうか。子供に渡せば喜んで絵を描いて過ごすでしょう。大人にも無地のノートはおすすめです。ボールペンで小さなイラストを描くのもストレス解消になり、楽しいですよ。

絵を描く以外が無地ノートの使い道ではありません。気になる新聞記事や雑誌の切り抜きを貼るスクラップ長にしてもいいですし、無地のノートを勉強ノートに使うのもおすすめです。時には罫線に囚われず、無地のノートに自由に文字を書いてみましょう。

1 / 3