Ljh73ceckssstqql13qj

メイク

CATEGORY | メイク

二重のアイプチはどうする?奥二重なら?夜テープのやり方!

2018.05.30

二重を作るアイプチには、どんな種類のものがあるでしょうか。アイプチやアイテープなど、奥二重をくっきり二重にしてくれるものがたくさんあります。夜、二重を作るには、アイテープがいいのでしょうか。アイプチで夜用の最適なものがあるのでしょうか。調べてみます。

目次

  1. 【二重のアイプチはどうする?】アイプチの種類
  2. 【二重のアイプチはどうする?】アイプチの種類・やり方:接着する
  3. 【二重のアイプチはどうする?】アイプチの種類・やり方:接着しない
  4. 【二重のアイプチはどうする?】アイテープの種類・やり方
  5. 【二重のアイプチはどうする?】夜用アイテープ:ナイトアイボーテ
  6. 【二重のアイプチはどうする?】夜の使用には、美容液の配合されてるものを
F4bzknbz?format=jpg&name=600x314
引用: https://pbs.twimg.com/card_img/1000148846805008385/F4bzKnbz?format=jpg&name=600x314

アイプチには、2種類の種類があります。接着するタイプと接着せずに膜を作るタイプです。

接着するタイプは、まぶたとまぶたをくっつけて二重を作るオーソドックスなタイプです。

接着するタイプのメリットは、簡単なことです。接着するタイプのデメリットは、目を閉じたときにわかりやすいということです。

接着せずに膜を作るタイプは、まぶたをくっつけるのではなく、まぶたに薄い膜を作ることで、二重のラインを作り、まぶたを折り込むようにして二重をつくる方法です。

接着せずに膜を作るタイプのメリットは、周囲にアイプチを使っていることがバレにくいということです。

接着せずに膜を作るタイプのデメリットは、使い方が接着タイプに比べて難しいということです。

接着するタイプのアイプチの種類とやり方をみていきましょう。

【二重のアイプチはどうする?】アイプチの種類・やり方:接着する:アイトーク

アイトークは、接着するタイプです。価格が安く、ドラッグストアで販売しているので、手に入れやすい商品です。使用してる画像をみると、奥二重が二重になって、目が大きく見えます。

【二重のアイプチはどうする?】アイプチの種類・やり方:接着する:アイビューティーフィクサーWP

アイビューティーフィクサーWPは、接着するタイプです。接着力が強力なのが特徴です。

メイクをせずに、アイビューティーフィクサーWPを使うことで、より自然な二重に見えます。接着タイプなのに、バレにくいというのはいいですね。

【二重のアイプチはどうする?】アイプチの種類・やり方:接着する:オートマティックビューティー ダブルアイリキッド

オートマティックビューティー ダブルアイリキッドは、接着するタイプです。オートマティックビューティー ダブルアイリキッドには、二重が確認できるスティクがついているのが特徴です。

画像は、一重まぶたにオートマティックビューティー ダブルアイリキッドを使っている画像と、オートマティックビューティー ダブルアイリキッド+絆創膏を使っている画像です。

接着せずに膜を作るタイプのアイプチの種類とやり方をみていきましょう。

【二重のアイプチはどうする?】アイプチの種類・やり方:接着しない:オートマティックビューティー リアルふたえリキッド

Ry82drh0jschcgffvbrt
引用: https://www.instagram.com/p/Bh5Pdx-gV-E/?tagged=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3
1 / 2