2018年04月08日 UPDATE

つるつるの「たまご肌」を手に入れる方法まとめ!簡単スキンケアで美肌に♡

女性なら誰もが憧れるあかちゃんのようなつるつる肌。そんなたまご肌になるにはどうしたらいいの?今回は憧れのたまご肌を手に入れるスキンケア方法を紹介!誰でも自宅で簡単に実践できる方法ばかりなので、たまご肌になるには、とお悩み中のみなさん、必見ですよ!

目次

  1. 【ツルツル肌】たまご肌って何?
  2. 【ツルツル肌】たまご肌になるにはどのような条件が必要?
  3. 【ツルツル肌】たまご肌になるには?
  4. 【ツルツル肌】1.たまご肌になるには洗顔がポイント!
  5. 【ツルツル肌】2.たまご肌になるには保湿が命!
  6. 【ツルツル肌】3.たまご肌になるにはピーリングも必要!
  7. 【ツルツル肌】4.たまご肌になるには腸内環境を綺麗にする!
  8. 【ツルツル肌】5.肌以外の加湿も忘れずに!
  9. 【ツルツル肌】もっと効果的に!生活習慣を見直そう
  10. 【ツルツル肌】たまご肌になるには・まとめ

【ツルツル肌】たまご肌って何?

Tpfuglw8ffjno30ycslq
肌トラブルが無く、肌表面のキメが整い、まるでむき卵のようなきれいな肌状態のことを言います。たまご肌とは、文字通りたまごのようにつるつるツヤツヤハリのある赤ちゃんのような肌質を指します
赤ちゃんの肌ってもちもち、つるつるでいくら触っていても飽きないですよね。大人になると美容のお手入れを頑張っていても、毛穴が目立ったり、ニキビが出来たりなかなか綺麗なたまご肌はなれないよ、と諦めている女子のみなさん!
Dhbibtticep0qy1sgqio
今回は、自宅で実践できるお手入れ方法を紹介しちゃいますよ!今日からつるつるたまご肌を目指して綺麗な印象を独り占めしちゃいましょう。たまご肌を手に入れることで今まで以上に化粧のノリも良くなり、肌の印象もパッと明るくなります。自分の自信もアップし皆から憧れられること間違いなしですね!

【ツルツル肌】たまご肌になるにはどのような条件が必要?

Hyngwmw1sp4hmdgru6xm
ツヤツヤの綺麗なたまご肌になるためにはいくつか条件があります。まずは、肌にくすみや肌荒れがないこと。ニキビがあったり毛穴の開きが目立ってしまう肌ではたまご肌になるには少し道のりが遠いですよね。また、乾燥肌でないこと。カサカサの肌ではむき卵のようなつるつる感は実現できません。
そして、肌に一定水分量が保たれていること。これは乾燥肌の解決にも繋がりますが、肌の水分量が不足してしまうとどうしても乾燥しやすく、さらに肌に残った水分も蒸発しやすくなります。また、肌の細胞のターンオーバーがしっかり行われていることもたまご肌になるために必要な条件です。

【ツルツル肌】たまご肌になるには?

Vcdcjhiergjwjmxb8y5o
それでは早速、たまご肌の条件を満たすために大切にしたいポイントを1つずつ詳しく紹介していきます。実は綺麗なたまご肌を実現するポイントは日頃行っていることに意識を向けるだけで簡単に実践できるものばかりなのです!

【ツルツル肌】1.たまご肌になるには洗顔がポイント!

クレンジングは肌を擦らず!

まず洗顔前のクレンジングのステップですが、肌を直接擦らないように注意しましょう。クレンジングはあまり時間をかけすぎると、肌に過剰に負担がかかってしまうので30秒程度でさっぱり終わらせるようにしましょう。濃いメイクをした日にはオイルタイプやジェルタイプがおすすめで、ナチュラルメイクの日はミルクタイプやクリームタイプの刺激が弱めのものを使ってもいいかもしれません。

いよいよ洗顔!

Q5tgks56f0vfryyurliy
メイクを落としたらいよいよ洗顔です。洗顔でのポイントは泡立てるタイプであればしっかりと細かい泡を立てることです。ここの工程をおろそかにしてしまうと、肌と手が直接触れ摩擦を起こすため、肌に刺激が加わりニキビや毛穴のトラブルを起こしやすくなります。クリームタイプの洗顔剤の場合も十分な量で洗うようにしましょう。

流すときはぬるま湯で

H4cfusf0hbfcmpe8fnti
洗顔剤でしっかり顔の汚れを浮き立たせたら、ぬるま湯を使って洗顔剤を落とします。ここでのポイントは自分が大丈夫と思う時間より眺めに顔をすすぎましょう。洗顔剤は、落ちたと思っていても意外に充分落としきれていない時があります。このすすぎ残しも、ニキビの原因になったりと、綺麗なたまご肌への実現を邪魔する要因になってしまいます。
Ytrmnmnixek49aiuxm7h
また、あまりにも熱いお湯だと肌の皮脂線などを傷つけてしまう可能性もあるので、触れた時に温かいと感じるくらい(約36~38度)のお湯を使うように心がけましょう。

【ツルツル肌】2.たまご肌になるには保湿が命!

綺麗な肌に導くのに必須なのは、保湿です。保湿の維持をすることで肌に取り込んだ水分が蒸発するのを防ぎ、乾燥から肌を守ってくれます。また、乾燥すると肌が張ってしまい毛穴の開きの原因にもなるので、毛穴をしっかり引き締めるのにも保湿は大事になります。肌の保湿をしっかり保つために、化粧水→美容液→乳液の順番スキンケアを行いましょう。
Tqj8pwrzvetlahisuvn8
化粧水はケチらずしっかり肌に染み込ませることで、表面の角質細胞を乾燥から防いでくれます。化粧水が浸透すると美容成分を豊富に配合した美容液が肌に馴染みやすくなるため、より効率的に効果を実感することができます。そして、これら化粧水成分や美容液成分が肌から蒸発してしまうのを防ぐために乳液などで蓋をし、保湿ケアを行います。

【ツルツル肌】3.たまご肌になるにはピーリングも必要!

つるつるたまご肌を実現するためには週に1回のピーリング/角質除去も大事になります。いくら洗顔や化粧水などによる美容お手入れを行っていても、肌の表面には定期的に古い角質細胞が溜まってしまいます。これらを放置しておくと、化粧水などの浸透が鈍くなるばかりか、乾燥肌を引き起こしたり、毛穴が目立ったりとトラブルの原因に。
L12jvstza6z9syepjkfp
そのため綺麗なたまご肌の実現には、肌の細胞のターンオーバーをしっかり促してあげることが必要なのです。このターンオーバーを手助けするのが定期的なピーリングのお手入れです。肌表面の古い角質細胞を綺麗に除去することによって新しい細胞再生を促進してくれます。

【ツルツル肌】4.たまご肌になるには腸内環境を綺麗にする!

Dcoobba8rcavznbdszty
さて、たまご肌を実現するための肌のお手入れについて詳しく説明してきましたが、つるつるは肌を手に入れたいなら実は腸内環境の改善も非常に大切!腸内環境が良くない状態だと、老廃物が体内に蓄積してしまい毒素を生み出すことになります。これが健康にも肌にもマイナスの影響を及ぼし、美容のお手入れをいくら続けても、なかなかつるつるのたまご肌が手に入らないのです。
そこでおすすめは、ビフィズス菌を豊富に含んだヨーグルトを食べる習慣を取り入れたり、食物繊維を豊富に含んだ野菜や果物の摂取を心がけることです。これらの食べ物によって便秘などが改善し、腸内環境を綺麗に整えることができ、体内から綺麗を実現することができます。また、脂っこい食事はニキビの原因になることが多いので、なるべく控えるようにしましょう。

【ツルツル肌】5.肌以外の加湿も忘れずに!

さらに美容面以外でも加湿に気を遣うようにしましょう。肌の保湿お手入れだけではどうしてもまだ乾燥しやすい状態になってしまい、その結果過剰な皮脂分泌よりニキビができたり、毛穴が開くといった原因になります。顔のスキンケアだけではなく、部屋に加湿気を置いて全身の肌への保湿を行ったり、毎日十分な水分を摂取する習慣を取り入れて体内の水分量をしっかり保つようにしましょう。

【ツルツル肌】もっと効果的に!生活習慣を見直そう

Uewhhkh7fjqa3quod2ov
たまご肌になるために様々な方法を紹介しましたが、もっと効率的に綺麗なつるつる肌をを手に入れたいという人には、プラスアルファの生活習慣をおすすめします!

十分な睡眠を

Hqp66plnwocjwy5zfksf
美容には欠かせない睡眠、たまご肌の実現にも非常に大事です。睡眠不足の状態が続いてしまうと、体に疲れが溜まりやすく生活も不規則になってしまいます。その結果、これもニキビや毛穴などの肌トラブルを容易に引き起こしてしまうのです。毎日忙しい人でも、寝る前はスマホをいじらない、アロマなどでリラックスするなど、上質な睡眠を取る工夫をしてみましょう。

肌の休息日を作る

Qsqxdchshv3ihe2xxj0z
女性の皆さんは、ほぼ毎日メイクをしている人もいると思いますが、休みの日などに肌の休息日を作ってあげるようにしましょう。メイクは毎日の洗顔のお手入れでしっかり落とすことはできますが、やはり肌に負担をかけてしまっています。週に1回でもメイクをしない日を作るだけでもニキビが出来にくくなったりと非常にプラスに作用してくれます。

【ツルツル肌】たまご肌になるには・まとめ

Tqripgwfroepepuungre
今回は女性の憧れるつるつるたまご肌を実現するためのヒントをたくさん紹介しました。スキンケアだけではなく、全身のケアであったり、体内からの環境をしっかり調えることによって長年憧れていたたまご肌にぐっと近づくことができます。どれも自分の意識次第で簡単にできるものばかりなので、早速今日からやってみましょう。