Soglcoaay5wxjo8gsegd

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ダイエットに納豆は効果あり?朝が一番?めかぶで効果倍増?

2018.05.28

納豆は体にいい健康食品とされていますが、ダイエットにも良いのでしょうか。朝に食べると効果があるって本当?納豆のアレンジは?めかぶで効果倍増って本当?納豆のあれこれと、ダイエットに向いている納豆の食べ方や効果についてまとめました。

目次

  1. 【納豆ダイエット】納豆はダイエットに効果あり?
  2. 【納豆ダイエット】納豆に含まれる栄養素
  3. 【納豆ダイエット】納豆はいつ食べるのが効果的?
  4. 【納豆ダイエット】めかぶとの相性がいいって本当?
  5. 【納豆ダイエット】納豆のおすすめアレンジ①味噌汁
  6. 【納豆ダイエット】納豆のおすすめアレンジ②トースト
  7. 【納豆ダイエット】納豆のおすすめアレンジ③パスタ
  8. 【納豆ダイエット】納豆のおすすめアレンジ④ネバネバ丼
  9. 【納豆ダイエット】納豆のおすすめアレンジ⑤オムレツ
  10. 【納豆ダイエット】まとめ

納豆は、体にいいと言われていますがダイエットにも効果的なのでしょうか。納豆は発酵食品として知られており、栄養素がたくさん入っているとして有名です。納豆に入っている主な栄養素を見ていきましょう。

ビタミンB6

ビタミンB6は、免疫効果があり脂肪肝や動脈硬化を防ぐ役割があります。免疫バランスの正常化として、アレルギー反応の正常化を促すことでも知られています。筋肉や血液が作られるときに力を発揮します。

カリウム

余分な水分を体外に排出する働きがあり、むくみを解消します。高血圧予防としても知られています。細胞の外液に存在するナトリウムとバランスをとるという働きがあります。体内の環境を一定に保つ働きもあります。無機質でミネラルの1つです。

マグネシウム

マグネシウムもミネラルの1つです。マグネシウムは骨や歯の形成に必要な栄養素で、カルシウムと同様身体の重要な栄養素です。骨の中に50%〜60%くらい貯蔵しています。神経の興奮を抑えたり、エネルギーを作る助けや血圧を維持させる働きがあります。

鉄分

赤血球を作るのに必要な栄養素で、特に女性にとって重要な働きをしています。貧血予防や疲労回復にも効果があり、積極的にとりたいミネラルの1つです。

ビタミンE

ビタミンEは、油脂に溶ける脂溶性ビタミンのひとつです。若返りのビタミンとも言われており、抗酸化作用が老化を防いでくれます。だからと言って過剰に摂取しても逆に良くないと言われているので、バランスよく摂取しましょう。

血液がサラサラになり、腸内環境が良くなります。また、大豆に含まれているサポニンは、脂肪が貯まるのを防ぐ効果があります。コレステロールを下げる大豆イソフラボンも豊富に含まれているので、更年期の女性には特におすすめしたい食べ物です。これらの効果により、納豆をいつもの食事に追加するだけでダイエット効果があるとされています。

納豆は朝のイメージがありますが、いつ食べるのが効果的なのでしょうか。実は、ダイエットに効果的なのは夜に納豆を食べることなのだそうです。朝ではなく夜なんて、ちょっと意外ですよね。なぜ朝ではなく夜に食べるのが効果的なのかというと、腸のゴールデンタイムは深夜0時からなのだそうです。その時間に納豆の成分が腸に行き渡っているのを計算すると、夜に食べたほうがいいようです。

1 / 4