2018年09月14日 UPDATE

BBクリームおすすめプチプラ商品!20代・30代ならこれ!乾燥肌には?

BBクリームは1本あるとメイクが楽になります。しかしブームのためか各メーカーからプチプラBBクリームが発売されていて、どれがいいのか分からない人もいるでしょう。保湿メイクのおすすめを知りたいですよね。数あるBBクリームの中からプチプラのおすすめを調べました。

目次

  1. 【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】20代へのおすすめは?
  2. 【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】30代へのおすすめは?
  3. 【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】プチプラでも平気?
  4. 【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】ドラッグストアで買える?
  5. 【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】ネイチャーハニー ビービーロイヤルクリーム UV
  6. 【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】メイベリン ニューヨーク ピュアミネラル BB
  7. 【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】エテュセ 薬用 BBミネラルジェル
  8. 【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】ファシオBBクリーム
  9. 【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】エルシア プラチナムクイックフィニッシュBBモイスト
  10. 【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】CCクリームとの併用もおすすめ

【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】20代へのおすすめは?

年代を問わず使えるBBクリームですが、20代でまだ肌トラブルが少ないのならカバー力はそれほど必要ないかもしれません。20代のうちはまだ肌の代謝も活発な事が多いので、皮脂が多くなりすぎないようなさっぱりめのBBクリームが20代にはおすすめです。
BBクリームの中には美容成分が含まれているものもあります。20代のうちはそこまでこだわらなくても大丈夫でしょう。むしろリッチな美容成分で保湿過剰になり、かえって肌トラブルを増加させてしまう可能性が20代の肌にはあります。
Wpq98vzneubqmqplguhu
引用: https://www.instagram.com/p/BjH2EhZght9/?tagged=bb%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0
20代の肌はまだまだ若いので、あまり乾燥していなく、肌がもともと持っている美肌能力を助ける程度にとどめるのがおすすめです。20代の肌はまだトラブルも少ないですから、BBクリームでもカバー力が弱く、薄づきタイプがおすすめです。

【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】30代へのおすすめは?

30代になると肌トラブルに悩む人も増えてくるでしょう。10代、20代のうちに無茶をしていると30代になって肌トラブルとなって出てくる場合があります。30代でBBクリームを使う場合は、そのトラブルをカバーできるBBクリームを使いましょう。
もし30代になって肌のくすみに悩んでいるなら、パール入りのBBクリームなど、肌を明るく見せてくれるBBクリームがおすすめです。30代になりシミが増えてきたなら、シミを隠せるカバー力の強いBBクリームがおすすめです。
30代になると肌の水分保持能力も低下してきます。30代になって乾燥に悩むようになった、という人も多いです。そんな人には美容成分も含まれたBBクリームがおすすめです。保湿性の高いBBクリームもありますから、30代の肌にはおすすめです。

【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】プチプラでも平気?

BBクリームは今では各メーカーから出ています。多くのBBクリームが店頭には並んでいます。中には万単位のBBクリームもありますが、一方でプチプラのBBクリームもあります。継続のためにプチプラは有難いですが、プチプラでは本当に効果があるのかと心配担っている人もいるかもしれません。
結論から言うと、プチプラのBBクリームでも大丈夫です。プチプラのBBクリームでも優秀なものはたくさんあります。日本の化粧品は厳しい基準がありますから、含まれている成分がプチプラだからといって危険という事はありません。
Dhwc6fhpe1peb47ud4xk
引用: https://www.instagram.com/p/BjFFsOdFNA6/?tagged=bb%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0
もちろん肌に合う合わないはあります。これは実際に試すしかありません。プチプラなら気軽に試せますから、気になっているプチプラのBBクリームがあれば一度試してみてはいかがでしょうか。

【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】ドラッグストアで買える?

BBクリームはドラッグストアでも買えます。ブランドによってはデパートや専門店でないと買えないBBクリームもありますが、それらの方が少数派です。ドラッグストアは安くて便利ですから、BBクリームを探すのにドラッグストアはおすすめです。
ただドラッグストアの場合は専門の販売員が不在の事があり、そのBBクリームの特徴やおすすめポイントなどを聞けない場合もあります。ドラッグストアの場合はサンプルがもらえない可能性もあります。
ただドラッグストアにあるBBクリームは多くがプチプラですから、気軽に試す事もできるでしょう。またドラッグストアにあるBBクリームも、そのメーカーのホームページを見ればサンプルを請求できる場合があります。

【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】ネイチャーハニー ビービーロイヤルクリーム UV

はちみつ配合で人気のネイチャーハニーシリーズはBBクリームも販売されています。ネイチャーハニー ビービーロイヤルクリームははちみつだけではなくローヤルゼリー、ヒアルロン酸などの美肌成分も配合されています。
どれも肌に良いとされている美肌成分ですから、肌荒れや乾燥に悩む人でも安心して使う事ができます。
ファンデーション替わりとして使うのはもちろんなのですが、カバー力が高いのでコンシーラーとして使うのもおすすめです。

【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】メイベリン ニューヨーク ピュアミネラル BB

マスカラで有名なメイベリンですが、BBクリームも出ています。メイベリンのBBクリームの特徴は、毛穴詰まりやくすみの原因となる汚れを防ぐ保護フィルターが配合されている事です。
メイベリンはブランドの有名さの割に値段がプチプラなのも嬉しいですね。このBBクリームも2000円以下で購入できます。パッケージのかわいさも人気です。
空気中の汚れを防ぐフィルターはミネラル成分ですから、肌に悪いという事はありません。肌荒れの予防もできるのは嬉しいですね。

【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】エテュセ 薬用 BBミネラルジェル

基礎化粧品やメイク用品も人気のエテュセから販売されているBBクリームです。2000円以下で買えるプチプラ商品ですが、このBBクリームは医薬部外品に分類されます。
商品名に薬用と入っている事も安心できるポイントですね。美肌成分もしっかり配合されています。
Xn255urcoovtxsqhn0gq
引用: https://www.instagram.com/p/BaJXOu9n3am/?tagged=%E8%96%AC%E7%94%A8bb%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB
配合されているのは肌荒れを予防するサリチル酸に、シミを予防するビタミンC誘導体などが配合されています。ビタミンC誘導体は美白化粧水にも配合されている成分ですから、シミ予防に良さそうなBBクリームですね。

【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】ファシオBBクリーム

ファシオBBクリームの特徴は潤い成分がたっぷり配合されている事です。他のBBクリームと比べてもしっとり感が強く、肌に潤いを与えながら密封するパック効果もあるBBクリームです。
保護膜が肌を乾燥から守ってくれるので、ファシオBBクリームは今まで日中の乾燥に悩んでいた人におすすめしたいBBクリームです。
機能性の高いBBクリームですが、ファシオBBクリームも2000円以下のプチプラで買えるBBクリームです。今は夏でもエアコンで乾燥していますから、年間通して使えるBBクリームですね。

【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】エルシア プラチナムクイックフィニッシュBBモイスト

プラチナムクイックフィニッシュBBモイストも保湿に優れたBBクリームです。肌の乾燥に悩む人はもちろんですが、小じわに悩む人にもおすすめです。
乾燥で肌荒れしている時はメイクはできればしたくないのですが、外出時はそうもいきません。
プラチナムクイックフィニッシュBBモイストは保湿成分も入っていますし、肌荒れでもメイクしなければならない時におすすめのBBクリームです。

【メイクにおすすめプチプラBBクリーム!塗り方?】CCクリームとの併用もおすすめ

CCクリームをご存知ですか。BBクリームは「blemish balm cream」の略で、傷の軟膏という意味があります。一方CCクリームは「Color Control cream」の略で、色を調整、つまりカラーコントロールの略です。
BBクリームはシミや傷を隠すカバー力に優れていますが、色ムラなどをコントロールする力はありません。色ムラを隠そうとすると厚塗りになり、化粧崩れが起きやすくなるデメリットがあります。
そんな時にお勧めなのがCCクリームです。CCクリームでカラーコントロールすれば、BBクリームを厚塗りする必要はありません。CCクリームもドラッグストアで買えますから、気になるなら一度のぞいてみて下さい。