2018年09月15日 UPDATE

リップグロスの効果的な塗り方を徹底解説!魅力的な唇を手に入れよう♡

今やメイクをする女子の誰もが持っていると言われているリップグロス。唇の色と塗り方一つでその人の印象ってガラリと変わってきます。今回はそのリップグロスでいかに魅力的でかわいいかつ効果的な塗り方!?を徹底解説いたします!解説は必見です。かわいいあなたに!

目次

  1. 【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】口紅とリップグロスの違いって??
  2. 【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】自分に合うリップグロスってどういうの?
  3. 【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】メイクをする女子たちのホントの本音・・
  4. 【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】リップグロスの種類とタイプ別と基本の塗り方
  5. 【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】①リップスティックタイプ
  6. 【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】②ジェル・チューブタイプ
  7. 【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】③オイルタイプ
  8. 【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】④グロスタイプ
  9. 【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】⑤ウォータータイプ
  10. 【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】⑥ステインタイプ
  11. 【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】⑦クッションタイプ
  12. 【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】自分に合うリップグロスの色の選び方
  13. 【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】過去に買ったリップグロスの活用法
  14. 【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】魅力を最大限に引き出すリップグロスの塗り方
  15. 【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】いかがでしたか!?

【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】口紅とリップグロスの違いって??

Teqgqe20kzd6z5pgv0pc
引用: https://goo.gl/U4JPqk
まず一般的に口紅はべっとりとしたマットな印象。メリットは発色の良さと落ちにくさ。デメリットとして唇がカサつく、といった声が多いようです。一方リップグロスはその名の通り“リップ”は「唇」、グロス(gloss)→「艶」「光沢」を意味します。リップグロスは口紅と違い、発色は期待できないものの、乾燥を防ぎ、保湿力は高いですね。ただデメリットとしては、食事中等は落ちやすい、といった難点があることは確かです。しかし最近では、保湿効果の高い口紅や艶感のある口紅、より発色性のあるリップグロスの販売も年々増えてきています。

【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】自分に合うリップグロスってどういうの?

Spv7zhjdmgsx4wcgkhpt
引用: https://goo.gl/eshHyQ
人生は失敗しながら学んでいくもの・・(笑)。と言いますが、さすがに毎日使うものだし、お金を出して買うものだから、なるべく失敗はしたくないですよね。多くの女子が自分はこの色が好きなのに、いざ使ってみると似合わなかった・・という声はたくさんあります。

誰かのマネをしても自分に合うかどうかは別だったんです(´-ω-`)

Egyeytfl5p2kriingut1
CMで女優さんがやってた色の唇にしたい!雑誌に載っていたカワイイグロス私もやってみたい!・・それと同じリップグロスを買っていざ塗ってみたものの、なんだか違う・・しっくりこない。。という経験ありませんか?自分に合うリップグロスって、簡単なようで実は奥が深いんです。私たち同じ日本人でも肌の色はそれぞれ微妙に違います。それと同じように唇の色も人それぞれ違います。一番自分を魅力的にさせてくれるリップグロスとは、自分に合った選び方と効果的な塗り方で決まる!と言えるでしょう。

【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】メイクをする女子たちのホントの本音・・

これが正直な実情だな(笑)と思います。確かに年々メイクの技術が発達するに伴い、メイク用品の種類やタイプがかなりの数が次から次に生まれてきています。しかも今や簡単に手に入る現代。種類が増えすぎて、そんなにたくさんの種類は買って試したりなんかできませんからね(´;ω;`)

【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】リップグロスの種類とタイプ別と基本の塗り方

Nuast23gj2bafbujnqxj
引用: https://goo.gl/bpd5um
昨今ではメイク自体が毎年のように“今年の流行りメイク”のような流れもあり、それに伴い、口紅やリップグロスも使い方・選び方・塗り方もその時によってさまざま変わっているのが現状ですよね。色の種類にしろ、タイプ別にしろ、ドラッグストアだけでもかなりの種類と量が並んでいます。たかが唇、されど唇。唇だけで印象って変わりますからね。さて、今回は流行りも大事ですが、一番は“自分の魅力を引き立たせてくれる”をテーマにアナタの魅力を一番に引き出してくれるリップグロスを見つけてみましょう♪

【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】①リップスティックタイプ

N5k8szgz3totnmz0trhs
引用: https://goo.gl/GgSuUU
スティックタイプは一番人気ですね。化粧ポーチにもスルッと入りますし、小さなポーチの中でも場所もとらない。持ち運びには一番便利ですよね。常にポケットに入れていつでもどこででも塗れる、なおかつサッと濡れる便利グッズ。塗り方も薬用リップや口紅をつけるように唇に沿って横に塗るだけ。メイクをする女子たちは持っている率が高いアイテムですね。

【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】②ジェル・チューブタイプ

K3cy6piqyunlfv1v2w6f
引用: https://goo.gl/4txTRA
これはリップグロス持ちの間では王道中の王道、と言っても過言ではないアイテムですよね。こちらもリップスティックタイプ同様、場所も取らず、ポケットに常に忍ばせられる便利なリップグロスですよね。塗り方もスティックタイプのようにリップを塗る感覚で塗れるのですが、中のジェルの量の出方次第で、唇へのつき方がムラになったり、手につくとベタベタします。

【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】③オイルタイプ

Xifa4h8gzl0sq2lrmuqr
引用: https://goo.gl/CLuCMe
最近このオイルタイプを購入している女子が多いようです。オイルタイプの塗り方は、アプリケーターを使って塗っていくので、リップグロススティックに比べてムラにもなりにくく、艶が多めに仕上がります。“オイルタイプ”というくらいですから、油分が多めです。唇が乾燥しやすい方には保湿力が高いので効果的ですね。あまりつけすぎるとテカテカになりやすいので、「天ぷらたべたの?」と突っ込まれるオチに(笑)

【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】④グロスタイプ

Ipkllg7dcs4tvicnzkek
引用: https://goo.gl/TJd9YV
こちらも塗る際の量によってはムラになることもあります。オイルタイプと違い、比較的落ちやすいですが、みずみずしいぷるぷる感はピカイチの効果が出ます。こちらの塗り方も、アプリケーターを使って塗ります。あまりたっぷりと中の液をつけすぎると、唇だけがテカテカにテカリすぎて顔のメイクバランスが崩れ、唇だけが目立ってしまう・・ということになりかねません。

【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】⑤ウォータータイプ

Fhwvz5f7xkmqxvod6gqt
引用: https://goo.gl/7PMQFM
“ウォーター”というほどですので、中の液は水のようにサラサラしています。ジェルタイプやオイルタイプと違い、滲みやすい面もありますが、べたつかない使用感が魅力的です。こちらの塗り方も、アプリケーターを使って塗ります。比較的色落ちしにくいので、長時間メイク直しが出来ない時には効果的なアイテムです。

【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】⑥ステインタイプ

Xdqrevzvhkzb27nj7pae
引用: https://goo.gl/qNiVjo
ステインタイプは、つける人によって発色の仕方が異なる、という粋なリップグロス。その人その人の唇の水分によって反応し、ゆっくりと自分の唇に染まっていく、という魅力的なリップグロスです。

【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】⑦クッションタイプ

Alxxjsuekaio2dgln2hx
引用: https://goo.gl/bA6uhn
リップグロス業界に、また新しい時代が来た!?去年の冬あたりから、メイクの最先端の国と言われるお隣“韓国”が火付け役のようです。メイク女子たちの間で話題になり、最新タイプのリップグロス。クッションタイプとは、その名の通り、先端がクッション素材で、従来のリップグロスのサッと塗る塗り方やアプリゲーターを使ったりとせず、“塗る”という感覚よりポンポンと“つける”と言った感覚の方が近いかもしれません。スティックタイプのクッションもありますが、まだ世にそこまで数は出ていないようです。口紅とは結構かけ離れたアイテムのようにさえ感じますね。
リップグロスのタイプだけでもこんなにあるんですね。でも、それぞれのリップグロスの色やタイプ別や特性・塗り方さえ分かれば、より自分を魅力的にしてくれるリップグロスとの出会いの近道になりそうですね!
Pe5wahcag8vxlrpqtmrg
では、ここからが肝心!一番自分に合った効果的な塗り方と、リップグロスでいかにより魅力的な唇を手に入れるか?に焦点をあてていきましょう♪

【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】自分に合うリップグロスの色の選び方

Wciorrorp2yvnsvo5lml
引用: https://goo.gl/gRUccS
バッチリ自分に合ったリップグロスの色を塗った場合、自分に自信が持てるので良いことだらけです!例えば、自信が出るので“元気に見える”“メイク全体のバランスが取れてより魅力的な自分を出せる”などなど♪逆に自分に合わない色や塗り方をした場合、“疲れて見える”“不健康に見える”“唇の色だけが目立つ”“老けて見える”など、女子としては避けたい状態ばかりですよね。

SNSでも色選びには苦戦をしている声も上がっています(´-ω-`)

無駄な買い物はしたくないし、一度自分に合わない、と思ってしまったものは、使わなくなってしまう、、という一番もったいないオチになりかねなません。
Owei6ofr5ibysigtitso
引用: https://goo.gl/Xs8Wfy
では、それを避けるには・・・?

【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】過去に買ったリップグロスの活用法

Qbclv94rfvgec8xlmiis
引用: https://goo.gl/jmyh1P
もったいない精神で実際にネット上に出ていた“使わなくなったグロスの再利用方法”を挙げてみます。

◆他の色のグロスと混ぜてオリジナルの色を作ってみる。

薄めの色と濃い目の色をパレットの上などで紅筆を使って混ぜてみると、ちょうどよい色になったり、意外と理想の色に近かったりするようです。

◆そのグロスとすでに持っている口紅を混ぜてみる。

余談ですが、私の知り合いの女子はそのMIXさせたオリジナルグロスを、使っていないコンタクトケースに入れて、紅筆でパレットを使ってメイクをするかのように紅筆で綺麗に塗っていました(笑)

◆リップクリームと混ぜて保湿効果もあるリップに変身させる。

作り方としての例は、メッキ素材ではないスプーンの上にリップクリームとそのグロスを乗せ、アロマ用の小さなキャンドルなどでそのスプーンを炙りながら煮詰めて溶かしながら混ぜる。スプーン上で温めながら先の細い物でかき混ぜれば出来上がり。※口紅を混ぜる際、ラメ入りのものは要注意 空の口紅ケースに入れて冷やしてスティックタイプを作ったりもできるのだそう。そりゃ手作りですから中からはスティックタイプのようにキレイな形の中身は出てこないでしょうけどね(笑)でも、それからヘラなどで形までキレイに整えてちゃんとした機能を果たすしっかりとしたスティックを作る、という方もいらっしゃいました。

◆失敗した色だと思ったけど、コレもアリだな!と自分に言い聞かせる(笑)

コレは完全に最終手段です(笑)
ただコレはやるかやらないかはアナタ次第です(笑)

【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】魅力を最大限に引き出すリップグロスの塗り方

Onqkm0i8fwpatvdpipjc
引用: https://goo.gl/tmWLU1

~まずは「どう見せたいのか・どう見られたいのか」のテーマを決める~

Aviht7ifvceno2wpra67
引用: https://goo.gl/EJ3VR3
自分が男性にどう見られたいのか、そこをしっかりイメージしましょう!

一番初めにやることは、下地をつけること!

Pl0akoiatlwv5wm0nt2f
引用: https://goo.gl/gLTU1p
リップメイクを行う前にまず初めに、リップクリームなどを使って唇を保護しましょう。唇の保湿をする のはもちろんのこと、色素沈着約済を防げます。下地用のリップクリームも販売されていますが、ニベアやヴァセリンでも効果的です!

①清潔感があり、上品に見せる塗り方

Gaulcmv9g8fp3ly9ebgz
清潔感と上品さ・・これをイメージすると、あまりテカテカだと上品さには欠けますよね。落ち着いた色合いがイメージされます。塗り方としては、唇の輪郭にリップペンシルで縁取りをし、下地、口紅を塗ってから、その上からリップグロスを上唇とした唇の各真ん中に控えめにつける。唇全体にグロスを塗らないほうが、控えめかつ上品さを手に入れられます。※グロスの塗りすぎでテカテカすぎにならないようにするのがポイントです。

②カワイさを求める塗り方

Zng7nkp05tbh8tvwoelh
唇がキラキラぽってりに見える子はカワイく見えますよね。ラメ入りの赤色系のリップグロスだけでもキラキラぷるぷる唇を手に入れられますが、簡単に済ませたいときはそれでもいいかもしれませんが、リップグロスだけだと、落ちやすい。。こまめに塗るなるのならいいでしょうが、めんどくさいですよね(*_*;)やはり口紅の後に上からリップグロスを塗るパターンがおススメです。リップグロスは量をたっぷり塗るのではなく、薄めに塗って、口角にちょっとだけ多めだと、カワイさアップの唇になります。

【リップグロスの効果的な塗り方を解説!かわいい印象に!】いかがでしたか!?

自分の唇の色合い次第で、周りからの顔の印象がガラッと変わってしまいます。リップグロスの塗り方一つで、上品な女性に見られたり、かわいい女子にみられるようになるのなら、使わない手はありません!“自分”という素材に合った、色選びや塗り方さえマスターすれば、アナタも魅力的な唇を手に入れられます♪ぜひぜひ、アナタの目指す唇をGETしてください(^O^)♥
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bm54DrdncAM/?tagged=%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%82%B9