2018年05月26日 UPDATE

ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズの種類は?

小物作りをしたりリメイクをするときに大活躍となってくる布です。便利で使えるものが多く取り扱いされているダイソーにもいろんな種類の布が販売されていることで人気を集めています。無地からキャラクター柄まで豊富な種類をそろえているダイソーの布についてまとめてみました!

目次

  1. 【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーで売られている布が便利!
  2. 【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーの布のサイズは?
  3. 【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーでおすすめの布:はぎれ布
  4. 【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーでおすすめの布:刺しゅう布
  5. 【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーでおすすめの布:キャラクター布
  6. 【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーでおすすめの布:フェルト
  7. 【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーでおすすめの布:ボア
  8. 【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーでおすすめの布:手ぬぐい
  9. 【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーでおすすめの布:フェイクレザー
  10. 【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーの布用ボンドは使える?
  11. 【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーの布で作れるもの:ポケットティッシュカバー
  12. 【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーの布で作れるもの:がま口財布
  13. 【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーの布で作れるもの:ブックカバー
  14. 【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 いろいろ使えて便利なダイソーの布

【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーで売られている布が便利!

ダイソーにはいろんな種類の布が

数ある100均の中でも品ぞろえが多く、使えるものがたくさんあることで人気を集めているダイソーです。

いろいろな商品が取り揃えられているダイソーですが、ハンドメイドコーナーに行くと無地からキャラクターのものまでいろんな種類の布が販売されています。

ダイソーの布は柄の種類だけでなく、素材やサイズなども豊富に取り揃えられているので、布を使ったハンドメイドを楽しむ人たちにとってもってこいとなっています!

【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーの布のサイズは?

ダイソーの布はサイズも豊富    

ダイソーで多く売られているはぎれ布は、小さなサイズだと35×30cmのものや50cm×55cmのものがあります。

それよりも大きいサイズだと、中くらいのサイズで90cm×90cm。大判のサイズになってくると400cm×600cmのサイズのはぎれ布が販売されています。

ダイソーで売られている布のサイズで多く取り揃えられているのは50cm〜70cmのサイズとなっています。

【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーでおすすめの布:はぎれ布

ダイソーで販売されているスタンダードな布アイテムとして人気を集めているのがはぎれ布です。

はぎれという名前になっていますが、使いやすいようにちゃんとサイズは決められて売られています。無地のはぎれ布から柄物のはぎれ布まで、ダイソーにはいろいろな種類のはぎれ布が販売されています。

ダイソーのはぎれ布は品揃えの入れ替わりがわりと多くなっているので、ダイソーのはぎれ布だけでも様々な柄や素材のものをそろえることができます。

【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーでおすすめの布:刺しゅう布

布を使って刺繍をしたいという人におすすめなのがダイソーの刺繍布です。

刺繍好きの人にはもってこいの刺繍布も100均のダイソーで手に入れることができます!

【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーでおすすめの布:キャラクター布

はぎれ布と同様に多くの人気を集めているのが、キャラクターのプリントがされた布です。

いろいろなキャラクターがプリントされている布は、子供がいるママたちから大人気で、子供に持たせる小物作りにはピッタリの布となっています。

100均だからといって安いだけではなく、生地もしっかりとしているのですぐにボロボロになったりする心配もありません!

他のシンプルな布との相性も良いので、パッチワークにしてみたりとアレンジを加えるのも楽しそうですね!

【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーでおすすめの布:フェルト

ボロボロになったものをリメイクしたり、小物にアレンジを加えたりと何かと使い道のあるフェルトは、ダイソーでも多くの種類のものが取り揃えられています。

一般的な単色のフェルト布から、珍しい可愛い和柄のフェルトといったものも置いてあるので、小物を和風にしたいときや和柄が好きという人にはピッタリのフェルトとなっています!

【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーでおすすめの布:ボア

ダイソーには手芸やさんや他でも見当たりそうにないボア素材という珍しい布も販売しています。

暑い夏の季節にはあまり使い道はなさそうですが、冬の季節のときに小物にアレンジしてつけるだけで一気にオシャレな冬小物に大変身させることができます!

【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーでおすすめの布:手ぬぐい

可愛いデザインが多いことで意外と人気を見せているのがダイソーの手ぬぐいです。

ダイソーにはシンプルな手ぬぐいだけでなく、手ぬぐいには見えないようなとてもオシャレで可愛いデザインのものがたくさん取り揃えられています。

ダイソーの手ぬぐいは布の端がすでに処理がされているので、リメイクも簡単にすることができます。まだチェックしていない人は要チェックの手ぬぐいです!

【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーでおすすめの布:フェイクレザー

ダイソーにはフェイクレザーの布も販売がされています。フェイクレザー布は色の種類も結構多く取り揃えられているので自分好みのものを選べるのが嬉しいですね。

小物のアレンジ用布として大活躍のフェイクレザーは、使うだけで小物を一気に高級感のある仕上がりにしてくれるアイテムとなっています。

【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーの布用ボンドは使える?

布に使えるボンド

ダイソーには生地・皮用ボンドという布にも使うことができるボンドが売られています。

布で何かをつくるときに針を使って塗っていくのがなかなかうまくいかない場合や、ちょっとした小物に布を貼り付けたいときには、生地用のボンドを使うことで簡単にくっつけることができます。

小さい子供と一緒に布を使って何か作る場合はボンドを使えば安全で簡単にできるので、生地用ボンドはひとつもっておくと便利かもしれませんね!

【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーの布で作れるもの:ポケットティッシュカバー

ダイソーのはぎれ布を使って作れるアイテムとして定番となっているのが、ポケットティッシュカバーです。

キャラクター柄のはぎれ布を使ってポケットティッシュカバーを作れば、ついつい持っていくのを忘れがちなティッシュも、可愛いカバーがあれば忘れずに持ち歩きたくなります!

ポケットティッシュカバーは作り方も比較的簡単なので、ハンドメイド初心者のひとにもおすすめです!

【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーの布で作れるもの:がま口財布

ダイソーにはがま口財布を作るための口金セットも販売されています。

自分の好きな布を作りたい大きさの型紙にそって切って縫い合わせ、がま口の口金と組み合わせていくだけでオリジナルのがま口財布を簡単に作ることができます!

【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 ダイソーの布で作れるもの:ブックカバー

本を読むことが好きで、いつも本を持ち歩いているという人は大切な本を汚してしまわないためにもブックカバーを作ってみてはいかがですか?

自分好みのブックカバーをつくることで、いつもの読書の時間がもっと楽しくなるかもしれませんね。

【ダイソーの布は無地やキャラクター柄があって便利!サイズや種類は?】 いろいろ使えて便利なダイソーの布

布を買うならダイソー        

いかがでしたか?ダイソーで売られている布は、無地のものからキャラクターのものまでいろんな種類のものが揃えられています。

どのタイプの布も100円というプチプラで購入することができるので、いろんな種類の布を集めていろいろ試しながら使うことができてとても便利です!

ミシンや針を使って何かを作るということが苦手な場合は、布にも使えるボンドなどを使う簡単な方法で手作りを楽しんでみるのも良いアイデアかもしれませんね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BggXJVYh9PS/?tagged=%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%BC%E5%B8%83