Ha0ljiyhavyoob8vja8m

ヘアカラー

CATEGORY | ヘアカラー

トレンドヘアカラー2018夏は?暗めのグラデーションが人気?

2019.02.24

ヘアスタイルをイメチェンしたい時、ヘアカラーを変えるだけで雰囲気が変わるのでおすすめです。2018年夏はどんなヘアカラーがトレンドなのでしょうか?今回は夏のトレンドヘアカラーについてご紹介します。夏は暗めのカラーに人気が出そうですよ。

目次

  1. 【2018年夏のトレンドヘアカラー】夏はどんなヘアカラーが人気?
  2. 【2018年夏のトレンドヘアカラー】アッシュ系カラーが人気
  3. 【2018年夏のトレンドヘアカラー】グレージュ
  4. 【2018年夏のトレンドヘアカラー】ブルージュ
  5. 【2018年夏のトレンドヘアカラー】ピンクアッシュ
  6. 【2018年夏のトレンドヘアカラー】オリーブアッシュ
  7. 【2018年夏のトレンドヘアカラー】ミルクティアッシュ
  8. 【2018年夏のトレンドヘアカラー】ダークアッシュ
  9. 【2018年夏のトレンドヘアカラー】スモーキーアッシュ
  10. 【2018年夏のトレンドヘアカラー】まとめ

同じ髪型をしてもヘアカラーで印象が変わるので、髪型は変えずにヘアカラーでイメチェンを楽しまれている方も結構いらっしゃいます。2018年夏に人気のヘアカラーって気になりますよね?2018年夏は昨年と同様「アッシュ系」カラーが注目されています。またアッシュ系カラーでも暗めのカラーが人気を集めています。

「アッシュ」という言葉をよく耳にしますが、「アッシュ」を英訳すると灰色になります。ヘアカラーの灰色系カラーってどのようなカラーになるのでしょうか?

ヘアカラーの「アッシュ系」カラーは灰色がかったくすんだ色味

ヘアカラーの「アッシュ系」は、灰色がかったくすんだ感じのカラーで、日本人の髪色にそのままカラーをのせてもアッシュ系のカラーにはなりません。アッシュ系カラーは、元の髪色を消すため青系の色を補色として使います。グレイを出したい時は、一度ブリーチしてからヘアカラーすると髪全体にグレイカラーが出てくれます。ただ、ブリーチすると髪が傷みそうでちょっと…という方もいらっしゃるのでそんな場合は美容師さんと相談されるといいですね。

2018年夏に人気のヘアカラーはアッシュ系の中でも特に注目を集めている「グレージュ」です。「グレージュ」はグレーとベージュの中間色で、赤みがほとんどないため外人のような柔らかい印象に仕上げてくれます。グレージュは他のカラーをプラスすることでさまざまな表情を楽しむことができます。茶髪や金髪に飽きたという方はグレージュに挑戦されるといいですね。

外国人風パーマ

グレージュに合うヘアスタイルは、外国人風パーマです。毛先に向かって透明感が増していますね。少し暗めのカラーは落ち着いた雰囲気に仕上げてくれます。大きめロットにすると大人っぽい印象を引き立ててくれるのでおすすめです。

切りっぱなしボブ

グレージュにハイライトカラーを入れたヘアカラーはより一層柔らかい雰囲気にしてくれます。切りっぱなしのボブスタイルにぴったりですね。透明感のあるカラーが全体的に優しい印象に演出してくれるのでおすすめヘアスタイルです。

ブルージェはブルーとベージュの間のカラーのことで、ベージュにブルーを混ぜたような暗めのカラーになります。ブルージェは髪の赤みを消してくれるので透き通っているような透明感のある髪色を手に入れることができます。ブルージェは青みがかったカラーが肌を綺麗に見せてくれる効果があり、外国人のような髪にツヤ感を出してくれます。

1 / 3