2018年05月20日 UPDATE

ヘアバンドのボブ・ショートアレンジ例!前髪は入れる?入れない?

今年再ブレークが期待されているヘアバンド!どの年代にも使いやすくショートヘアやボブでも一気にお洒落に見えます。挑戦してみたけど「思っているのと違った」という方はつけ方が間違っているのかも!ショート・ボブのヘアバンドの付け方やアレンジ例を紹介します。

目次

  1. 【ヘアバンド ショート・ボブ】ヘアバンドとは
  2. 【ヘアバンド ショート・ボブ】ヘアバンドの様々な素材
  3. 【ヘアバンド ショート・ボブ】ヘアバンドが再注目?!
  4. 【ヘアバンド ショート・ボブ】お揃いで可愛さ倍増!
  5. 【ヘアバンド ショート・ボブ】気になるお洒落な付け方
  6. 【ヘアバンド ショート・ボブ】ショートヘアバージョン
  7. 【ヘアバンド ショート・ボブ】ボブバージョン
  8. 【ヘアバンド ショート・ボブ】ショートアレンジ例
  9. 【ヘアバンド ショート・ボブ】ボブヘアーのアレンジ例
  10. 【ヘアバンド ショート・ボブ】まとめ

【ヘアバンド ショート・ボブ】ヘアバンドとは

ヘアバンドとは頭部に身につける布やゴム素材の帯状のもので、髪の乱れを防ぐために使用されるものです。最近ではファッションの一部として使用されています。手軽に雰囲気を変えられるのでおすすめです!また髪が乱れないので、走り回る時期のお子さんがいるママさんにもおすすめです。スカートにもパンツにも合うので挑戦しやすいかと思います!

【ヘアバンド ショート・ボブ】ヘアバンドの様々な素材

ヘアバンドには色や素材・太さなど様々な商品があります。その日のファッションに合ったヘアバンドをつけるだけでグッとお洒落に見えますよね。秋冬になるとファーが付いたものや、ニット素材などが販売されていて素材だけでも季節感を出してくれます。色を選ぶことでどの年代にも使いやすくなるのでおすすめです!

ヘアバンドにはこのような立体的な編み目にチュールを合わせたようなデザインもあります。服がシンプルなぶんヘアバンドが映えて見えますよね!パールがふんだんに使用してあるのでラグジュアリー感も出ています。

【ヘアバンド ショート・ボブ】ヘアバンドが再注目?!

2016年ごろに流行ったヘアバンド・ターバンですが、2018年春夏にまたブームが復活しそうなんです!今年はシンプルでナチュラルなテイストのものが人気です!ファッションの邪魔をせず、いい感じにお洒落に見せてくれるナチュラルなデザインはどの年代でも挑戦しやすいです!

【ヘアバンド ショート・ボブ】お揃いで可愛さ倍増!

新生児に使うようなヘアバンドはありますが、大人も使えるような色で子供とお揃いにしても可愛いですよね!ヘアバンドは手作りでも作ることができるので、お子さんのサイズに合わせて可愛いアイテムを作るのもおすすめです。一つの値段も高くはないので友達とお揃いにもしやすいですよね!

【ヘアバンド ショート・ボブ】気になるお洒落な付け方

ヘアバンドを買ったはいいけどショートやボブでもお洒落に見える付け方って案外難しいですよね。これから動画とともにショートヘア・ボブヘアのヘアバンドの付け方を紹介していきます。ポイントを抑えるとかなり格上げされるので前髪や襟足などよくチェックしてくださいね!お洒落な付け方を覚えてヘアバンドを使いまくりましょう!

【ヘアバンド ショート・ボブ】ショートヘアバージョン

miniモデルのこいずみさきさんが紹介しているショートヘアでもできるヘアバンドの付け方です!結構短めなので参考になりますよね!襟足も全てまとめているのでスッキリとしている印象です!ショートヘアなのでこのくらいの目立つヘアバンドが似合いますよね!いつもは襟足をまとめない方にも試して欲しい付け方なのでぜひ試してみてください!

【ヘアバンド ショート・ボブ】ボブバージョン

プロのヘアスタイリストが指南する簡単なヘアバンドの付け方です!アップヘアの時に使うことが多いヘアバンドですが、ボブヘアでもかなり可愛く出来ていますよね!こなれて見せるポイントはズバリ顔周りの毛です!髪の毛を引っ張り出してくる場所も結構大事で、バランス良くみえるのでぜひ動画と同じようにしてみてください!

【ヘアバンド ショート・ボブ】ショートアレンジ例

ショートヘアでできるアレンジ例です。ターバンは暗めの髪色でも合うので学生にもおすすめです。幅が広いアイテムを使ってサイドの髪を全てまとめています。髪が崩れることもないので子育て中のママさんにもピッタリですよね!

さっきと同じような感じですが、前髪も全てヘアバンドの中にまとめたアレンジです。前髪を入れただけでもガラッと印象が変わりますよね!ナチュラルなファッションが好きな方に向いています。

奇抜なヘアカラーでも合わせるものによってはよりお洒落に見えます。スカーフのようなツルツルとした素材のものを使うだけで一気に夏らしくなりますよね。ヘアバンドはフープピアスとの相性も抜群です。ベリーショートでも甘さがプラスされるのでスカートを着たい時などには役立ちます!

上半分だけを編み込みにしたショートのアレンジです。ボーイッシュに見えがちなショートヘアでも編み込みにするだけでグッとお洒落に見えますよね!襟足部分もヘアバンドでかぶせるだけなので真似しやすいです。前髪も内側に入れてください。

サイドの髪を出してヘアバンドの見える面積を少なくしたアレンジです。黄色味が強いヘアカラーに派手なデザインがよく似合っています。前髪だけアップにしてターバンで押さえているので崩れる心配もありません。

ショートボブのアレンジです。前髪も全て上げた後にヘアバンドを付けます。サイドを内側にカールさせたら完了です。簡単ですがお洒落に見えますよね!この時の付け方は前髪のバランスを考えなくていいので時間が無い時でもパパっとできます。

【ヘアバンド ショート・ボブ】ボブヘアーのアレンジ例

ボブスタイルで作るヘアバンドアレンジです!全体を編み込みにして襟足部分はまとめています。伸ばしかけの髪型でも可愛いですよね。ヘアバンドにはライトグレーのシンプルなデザインの物を使っているので服を選びません。ヘアバンドを付けたことがない人でも真似しやすいアレンジなのでぜひ挑戦してみてください。

襟足をまとめずに巻いたアレンジです。前髪があるのでフェミニンな印象ですよね。黄色のヘアバンドとピンクベージュのジャケットがよく似合っています。

ミディアムヘア・ボブスタイルでもできるアレンジ例です。ヘアバンドに巻きつけるだけ!簡単なのにこなれて見えることから大人気です!デートにもピッタリなのでぜひ挑戦してみてください。くるりんぱ棒があるとさらに簡単につくることができます。お洒落ですがまとめているので風が強い日や、湿度が高い時にも適しています。

トップには小さなお団子を作り襟足部分は外はねにしたヘアバンドのアレンジです。耳に被せるのではなく上の方で使っています。このアレンジはどんなヘアカラーでも合うので真似しやすいです!もう少し落ち着いた印象にしたい場合には色味を落としてください。

一つにまとめてヘアバンドを付けた後にトップを数か所つまみ出します。まとめた髪は下の方でお団子にしてください。デニム生地のヘアバンドなので黒髪にもピッタリです。黒髪で明るすぎる色を使うとバランスが悪くなってしまうので白肌が映えるネイビー系がおすすめです!

短くて届かない襟足部分をピンで留めればこんなに可愛いアレンジもできます。涼しげで夏にピッタリですよね!イベントごとにも使えるアレンジです。このような全てアップにしたアレンジなら濃いめのメイクでも映えます!

ゆるふわヘアのボブアレンジです。ハーフアップにした時の毛先のカラーが素敵ですよね!オン眉でも前髪を上げることでいつもとイメージを変えることができます。大人っぽい雰囲気にしたい時におすすめです!

【ヘアバンド ショート・ボブ】まとめ

ショートヘア・ボブスタイルでもできるヘアバンドアレンジ例について紹介してきましたが、どうでしたか?髪色や長さに限らず使いやすいところは嬉しいですよね!初めての方でも挑戦しやすいです。ボブやショートの場合マンネリ化してしまうことが多いですが、ヘアバンドを使うことでグッと幅が広がります!ぜひ今年はヘアバンドに挑戦してみてくださいね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://shop-list.com/women/cocacoca/02-161005000-02/