Afzcsfjfkr7uicfyrdzq

食事

CATEGORY | カテゴリー

はちみつヨーグルトはダイエット・便秘に効果あり?作り方は?

2018.05.17

つらい便秘やなかなか成功しないダイエットで悩んでいるなら「はちみつヨーグルト」がおすすめ!ヨーグルトにはちみつをかけるだけと、とても簡単なはちみつヨーグルトを毎日食べて、腸内環境を整えて便秘を解消してきれいに痩せましょう♪

目次

  1. 【はちみつヨーグルトの効果と作り方!】便秘解消
  2. 【はちみつヨーグルトの効果と作り方!】ダイエット効果
  3. 【はちみつヨーグルトの効果と作り方!】はちみつヨーグルトの作り方
  4. 【はちみつヨーグルトの効果と作り方!】ポイントと注意点
  5. 【はちみつヨーグルトの効果と作り方!】まとめ

はちみつに含まれるグルコン酸は、ビフィズス菌や乳酸菌など腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を改善する効果があります。腸内環境が改善することで便秘解消も期待できます。オリゴ糖は腸内で善玉菌のエサとなり、善玉菌の増加をサポートします。善玉菌が増加すると腸内環境が整います。また、はちみつには保水作用があるため、腸内で便をやわらかくして排出を促します。

さらに、はちみつには必須アミノ酸の一種であるトリプトファンが含まれています。トリプトファンは、ストレスを解消し、自律神経を整える脳内物質「セロトニン」の生成に欠かせない栄養素です。これによりストレスが原因での便秘も改善されます。また、はちみつにはプロテアーゼという酵素が含まれています。プロテアーゼはタンパク質を分解して消化をサポートします。

ヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれています。善玉菌である乳酸菌によって腸内環境が整います。また、乳酸菌と同様に善玉菌のビフィズス菌は、腸内で悪玉菌が増えるのを防いで腸内全体の善玉菌を増やしてくれます。

ヨーグルトにもはちみつと同様に善玉菌が含まれています。ヨーグルトに含まれる善玉菌のビフィズス菌やガセリ菌は、毎日継続して取り続けることで善玉菌を増やして「腸内フローラ」を整えます。「腸内フローラ」とは、腸内の菌がバランスを保つことで、腸内で花畑のように菌が増加していくことです。「腸内フローラ」を整えることで便秘が解消されるだけでなく、血糖値の急激な上昇や代謝を上げて痩せやすい体質になる効果も期待できます。

甘いはちみつはダイエットには逆効果のように思えますよね。しかし、はちみつは他の砂糖とは違いダイエット向きの糖分です。はちみつの糖分は主にブドウ糖と果糖のため、摂取後は体内ですぐにエネルギーとして消化されます。さらに、血糖値の急激な上昇を防ぎ、血糖値を調整してくれます。

はちみつヨーグルトの作り方はとっても簡単!ヨーグルト100~200gにはちみつを大さじ1~2杯かけるだけ!ヨーグルトを温めてホットヨーグルトにしたり、バナナなどのフルーツやナッツ類を加えるのもおすすめです。

美容や健康に良いからといって食べすぎには注意しましょう。ダイエット中でカロリーが気になる方は、低脂肪タイプのヨーグルトを選びましょう。また、はちみつヨーグルトは寝る前に食べるのがとくにおすすめ!寝ている間に腸内が掃除されます。このため、寝る前にはちみつヨーグルトを食べて善玉菌を摂ることで、腸内がきれいに掃除されて腸内環境も整います。

1 / 2