Uyncgi4tgh9xmo1fud3n

メイク

CATEGORY | カテゴリー

目をぱっちりさせるメイク・ツボ・マッサージまとめ!一重でも諦めない!

2018.05.17

まぶたが腫れぼったくてお悩みの方は多くいるのではないでしょうか。まぶたの腫れをとって目をぱっちりさせるためには、ツボ押しやマッサージが効果的です。今回は、目をぱっちりさせるためのツボ押しの方法とマッサージ法、メイク術などをまとめました。

目次

  1. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるにはツボ押しが効果的
  2. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるツボ「太陽」
  3. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるツボ「攅竹」
  4. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるツボ「清明」
  5. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるツボ「承泣」
  6. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるマッサージ方法は?
  7. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせる体操は?
  8. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるメイク法・アイライン
  9. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるメイク法・マスカラ
  10. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】二重美容液もおすすめ
  11. 工夫次第でぱっちり目は手に入る!
Skincareimgl7884 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7884_TP_V.jpg

目をぱっちりさせる方法として目の周りのツボを押す方法があります。目が腫れぼったくなる原因は、目の周りの血流が悪くなり、老廃物が溜まることです。そのため、目をぱっちりさせるためにはツボを押して目の周りの血液の循環を良くすると良くすることが大切です。また、目に疲れが溜まると目の周りの筋力が低下し、目をぱっちりと開けられなくなる原因になります。

Skincareimgl8029 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL8029_TP_V.jpg

そのため、目をぱっちりさせるには、目に疲れを溜めないことも大切です。目の周りのツボを押すことで、日頃から目の周りの血流を良くすることと、目に疲れを溜めないようにすることでぱっちりした目を保つことができるでしょう。

Skincareimgl8000 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL8000_TP_V.jpg

目の周りの血流を良くして目をぱっちりさせるツボとして「太陽」というツボがあります。「太陽」の場所は眉毛とこめかみの間にあるツボで、親指でおさえて物を噛むように口を動かしたときに筋肉が動くところがツボの場所です。ツボの位置がつかめたら、親指をツボに当てて、他の指で頭を押さえるようにします。そして、気持ち良いほどの強さで左右同時に押すようにマッサージしましょう。

Ai img 7772 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AI_IMG_7772_TP_V.jpg

目の周りの血流を良くして目をぱっちりさせるツボとして「攅竹(さんちく)」というツボがあります。攅竹は目の疲れをとるツボでもあり、リラクゼーションのマッサージなどでも押されるツボです。

Skincareimgl9328 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL9328_TP_V.jpg

攅竹はまゆ頭と目頭の間のくぼみにあり、指でさぐると大きくへこんでいるの部分です。ツボの押し方は親指をそれぞれ左右のツボに当て、目を閉じながら、1秒~3秒ほど軽く押しては離すことを繰り返します。これを5~6回を目安に行いましょう。力加減は、押して気持ちのいい強さです。あまり強く押して眼球にまで傷をつけないように気をつけましょう。

Skincareimgl7825 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7825_TP_V.jpg

目の周りの血流を良くして目をぱっちりさせるツボとして「清明(せいめい)」というツボがあります。清明は、目頭のやや上の部分にあるツボで、鼻の根元の少し上の部分を親指と人差し指ではさむようにすると押しやすくなります。

Skincareimgl7772 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7772_TP_V.jpg

ツボの押し方は、ゆっくり5秒ほど数えながら押し、これを3回から5回繰り返しましょう。清明のツボを押すときも、力を入れすぎると眼球にまで指が滑ってしまい、傷をつけてしまうことがあるので、押して気持ちいいくらいの強さで行いましょう。

1 / 3