2018年05月17日 UPDATE

目をぱっちりさせるメイク・ツボ・マッサージまとめ!一重でも諦めない!

まぶたが腫れぼったくてお悩みの方は多くいるのではないでしょうか。まぶたの腫れをとって目をぱっちりさせるためには、ツボ押しやマッサージが効果的です。今回は、目をぱっちりさせるためのツボ押しの方法とマッサージ法、メイク術などをまとめました。

目次

  1. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるにはツボ押しが効果的
  2. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるツボ「太陽」
  3. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるツボ「攅竹」
  4. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるツボ「清明」
  5. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるツボ「承泣」
  6. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるマッサージ方法は?
  7. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせる体操は?
  8. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるメイク法・アイライン
  9. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるメイク法・マスカラ
  10. 【一重でも目をぱっちりさせたい!】二重美容液もおすすめ
  11. 工夫次第でぱっちり目は手に入る!

【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるにはツボ押しが効果的

Skincareimgl7884 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7884_TP_V.jpg

目をぱっちりさせる方法として目の周りのツボを押す方法があります。目が腫れぼったくなる原因は、目の周りの血流が悪くなり、老廃物が溜まることです。そのため、目をぱっちりさせるためにはツボを押して目の周りの血液の循環を良くすると良くすることが大切です。また、目に疲れが溜まると目の周りの筋力が低下し、目をぱっちりと開けられなくなる原因になります。

Skincareimgl8029 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL8029_TP_V.jpg

そのため、目をぱっちりさせるには、目に疲れを溜めないことも大切です。目の周りのツボを押すことで、日頃から目の周りの血流を良くすることと、目に疲れを溜めないようにすることでぱっちりした目を保つことができるでしょう。

【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるツボ「太陽」

Skincareimgl8000 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL8000_TP_V.jpg

目の周りの血流を良くして目をぱっちりさせるツボとして「太陽」というツボがあります。「太陽」の場所は眉毛とこめかみの間にあるツボで、親指でおさえて物を噛むように口を動かしたときに筋肉が動くところがツボの場所です。ツボの位置がつかめたら、親指をツボに当てて、他の指で頭を押さえるようにします。そして、気持ち良いほどの強さで左右同時に押すようにマッサージしましょう。

【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるツボ「攅竹」

Ai img 7772 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AI_IMG_7772_TP_V.jpg

目の周りの血流を良くして目をぱっちりさせるツボとして「攅竹(さんちく)」というツボがあります。攅竹は目の疲れをとるツボでもあり、リラクゼーションのマッサージなどでも押されるツボです。

Skincareimgl9328 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL9328_TP_V.jpg

攅竹はまゆ頭と目頭の間のくぼみにあり、指でさぐると大きくへこんでいるの部分です。ツボの押し方は親指をそれぞれ左右のツボに当て、目を閉じながら、1秒~3秒ほど軽く押しては離すことを繰り返します。これを5~6回を目安に行いましょう。力加減は、押して気持ちのいい強さです。あまり強く押して眼球にまで傷をつけないように気をつけましょう。

【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるツボ「清明」

Skincareimgl7825 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7825_TP_V.jpg

目の周りの血流を良くして目をぱっちりさせるツボとして「清明(せいめい)」というツボがあります。清明は、目頭のやや上の部分にあるツボで、鼻の根元の少し上の部分を親指と人差し指ではさむようにすると押しやすくなります。

Skincareimgl7772 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7772_TP_V.jpg

ツボの押し方は、ゆっくり5秒ほど数えながら押し、これを3回から5回繰り返しましょう。清明のツボを押すときも、力を入れすぎると眼球にまで指が滑ってしまい、傷をつけてしまうことがあるので、押して気持ちいいくらいの強さで行いましょう。

【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるツボ「承泣」

Skincareimgl7888 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7888_TP_V.jpg

目の周りの血流を良くして目をぱっちりさせるツボとして「承泣(しょうきゅう)」というツボがあります。承泣は、ちょうど眼球の真ん中の下あたりにあるツボです。目を閉じて、指の腹を当ててみて目の周りの骨の縁でくぼんでいるところがツボにあたります。ツボの位置を確認したら、指の腹を当てて気持ち良いくらいの強さで押しましょう。5秒くらい押して離すを3~5回くりかえします。

Skincareimgl7880 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7880_TP_V.jpg

ツボを押すときは、目を閉じて自分の呼吸に合わせるようにするとリラックス効果も高まりますのでおすすめです。また、ツボの位置から目の周りの骨の縁を下の方へ押すイメージで行うと押しやすいので試してみてください。

【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるマッサージ方法は?

Ai img 7763 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AI_IMG_7763_TP_V.jpg

目の周りの血流を良くして目をぱっちりさせるツボをすべて押し終わったら、目のまわりをやさしくマッサージしていきましょう。ツボを押したことで血流が良くなっているので、沈静させる意味で静かにマッサージをすると効果的です。

目の周りのマッサージのやり方は、両手の薬指の腹をこめかみに置いたら3秒押します。その後、そのまま目の下を通り、目頭のツボを3秒押します。そしてそのまま手を横にして目の上を人指し指、中指、薬指でなでるように横に流します。これを3回繰り返しましょう。そうすることで、目の周りの血流が整い目をぱっちりさせるとができるでしょう。

【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせる体操は?

Ase 024 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ASE_024_TP_V.jpg

目をぱっちりさせる方法として、目の体操があります。目の体操のやり方は、まず、目を大きく見開きます。この体操をするときは眉毛が上がっても大丈夫です。そして、目を見開いたまま30回ほどまばたきをしましょう。そして最後にまた、目を大きく見開きます。

Ase 014 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ASE_014_TP_V.jpg

この体操は、簡単なようですが、目の周りを刺激し血流を良くする効果が期待できるので目をぱっちりとさせることができます。お風呂に入っているときなどはリラックスして筋肉も動きやすいのでおすすめの体操タイムです。ただし、この目の体操は、おでこにシワができたまま行ってしまうとくせがついておでこのシワの原因になるので、様子をみながら体操をするようにしましょう。

【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるメイク法・アイライン

Imgl5293 tp v4
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/IMGL5293_TP_V4.jpg

目をぱっちりさせる身近な方法としてアイメイクがあります。目をぱっちりさせるアイメイクのポイントは、アイラインです。アイラインは、ペンシルよりも力を入れずにしっかりと書けるリキットタイプのアイラインでメイクをすることをおすすめします。目をぱっちりさせるためのアイラインのメイク法は、本当の目よりもやや長めにアイラインをひくこと。そうすることで目の横の広がりを作ることができます。

Ms251 kosumeviewr tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/MS251_kosumeviewr_TP_V.jpg

そして、アイラインを書いたタイミングで同系色のアイカラーを眼球の上が少し山なるようにのせていきましょう。そうすることで、ぱっちりとした目のメイクをすることができます。

【一重でも目をぱっちりさせたい!】目をぱっちりさせるメイク法・マスカラ

Ai img 7795 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AI_IMG_7795_TP_V.jpg

目をぱっちりみせるメイクとしてマスカラも必須アイテムです。まつ毛のエクステをされている方はそのままで良いですが、最近はまつ毛が傷むという理由からエクステをする方よりもマスカラでメイクする方が増えているようですね。

Ai img 7789 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AI_IMG_7789_TP_V.jpg

目をぱっちりさせるマスカラのメイク法のポイントは、眼球の上が長くなるように扇型につけることです。また、さらに印象的な目元にするには、目頭が長めになるようにマスカラをつけましょう。長く、フサフサとしたまつ毛はぱっちりした目元を作ってくれます。下まつ毛も、上まつ毛と同様に眼球の下を少し濃いめにつけると、さらにぱっちりした目にすることができます。

【一重でも目をぱっちりさせたい!】二重美容液もおすすめ

Skincareimgl9322 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL9322_TP_V.jpg

まぶたが腫れはぼったいというお悩みがある方は、二重美容液がおすすめです。二重美容液とは、まぶたに塗り、アイプチのようにして使用するものです。夜に二重美容液を塗って塗ると翌朝には、目がすっきりとするもので一重の方や二重でも目が腫れぼったい方に人気です。

Skincareimgl7886 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7886_TP_V.jpg

また、二重美容液の中にはアイプチのような粘着効果のあるものではなく、まぶたをすっきりとさせる成分でマッサージ用に使用できるものもあります。アイプチには抵抗がある方も、粘着力が無い二重美容液であれば、スキンケアをするついでにマッサージもできるので続けられるのではないでしょうか。

工夫次第でぱっちり目は手に入る!

158a8227 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/158A8227_TP_V.jpg

一重の方や、まぶたが腫れぼったい方もマッサージやメイク次第で目をぱっちりさせることができます。また、目をぱっちりさせる体操やツボ、マッサージは眼精疲労の予防にもなるので、目が疲れやすいという方にもおすすめです。目の疲れや腫れをとり、快適なぱっちりした目を手に入れましょう。

Nkj56 kosumesets tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/NKJ56_kosumesets_TP_V.jpg

▽こちらもどうぞ▽

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ASE_047_TP_V4.jpg