2018年05月16日 UPDATE

伊丹十三の妻や息子は?大江健三郎?映画?死因が不審?タンポポ?

伊丹十三さんは俳優として、映画監督として個性的な作品に出演、制作をしてきました。伊丹十三さんの妻はどんな人なのでしょうか。また息子はいるのでしょうか。気になりますね。伊丹十三さんの出演作品や死因、妻や息子の噂を調べました。

目次

  1. 【伊丹十三の妻・息子は?】プロフィール
  2. 【伊丹十三の妻・息子は?】大江健三郎との関係は?
  3. 【伊丹十三の妻・息子は?】宮本信子との関係は?
  4. 【伊丹十三の妻・息子は?】星野源との関係は?
  5. 【伊丹十三の妻・息子は?】息子は?
  6. 【伊丹十三の妻・息子は?】死因は?
  7. 【伊丹十三の妻・息子は?】死因が不審?
  8. 【伊丹十三の妻・息子は?】出演ドラマは?
  9. 【伊丹十三の妻・息子は?】出演映画は?
  10. 【伊丹十三の妻・息子は?】監督作品「タンポポ」

【伊丹十三の妻・息子は?】プロフィール

伊丹十三(いたみじゅうぞう)さんは1933年5月15日生まれの俳優、映画監督です。

Wrbgr7b5tefw62fjcjqn
引用: https://www.instagram.com/p/Bh3uz35H1w5/?tagged=%E4%BC%8A%E4%B8%B9%E5%8D%81%E4%B8%89

エッセイスト、商業デザイナー、イラストレーター、CMクリエイターとしても活躍していました。多彩な芸能人として知られています。

Kkzg4nrvgjj9lja0pcdj
引用: https://www.instagram.com/p/Bhu1W7hg-86/?tagged=%E4%BC%8A%E4%B8%B9%E5%8D%81%E4%B8%89

伊丹十三という名前は1967年に元の伊丹一三から改名しました。マイナスをプラスに変えるという意味を持っています。

【伊丹十三の妻・息子は?】大江健三郎との関係は?

伊丹さんについて調べていると、大江健三郎さんの名前が良く出てきます。伊丹さんと大江健三郎さんはどんな関係があるのでしょうか。伊丹さんと大江健三郎さんの関係について調べました。

大江健三郎さんは1935年1月31日生まれの小説家です。大江健三郎さんは世界的な賞でもあるノーベル賞を受賞した作家として有名ですよね。大江健三郎さんはノーベル賞を受賞したあとも精力的に作品を発表しました。

気になる伊丹さんと大江健三郎さんの関係ですが、実は兄弟関係にありました。と言っても血の繋がりはなく、伊丹さんの妹の結婚相手が大江健三郎さんのため、義理の兄弟になるようです。

【伊丹十三の妻・息子は?】宮本信子との関係は?

伊丹さんについて調べていると、宮本信子さんの名前もよく出てきます。伊丹さんと宮本信子さんの関係も気になりますね。伊丹さんと宮本信子さんがどんな関係なのかも調べました。

宮本信子さんは1945年3月27日生まれの女優です。宮本信子さんは歌手としての活動もしています。宮本信子さんは北海道出身、愛知県名古屋市育ちで、東宝芸能に所属しています。

伊丹さんと宮本信子さんの関係ですが、宮本信子さんは伊丹さんの妻です。つまり、伊丹さんと宮本信子さんは夫婦関係という事ですね。それなら伊丹さんを調べていて宮本信子さんの名前がよく出てくるのも納得ですね。

【伊丹十三の妻・息子は?】星野源との関係は?

伊丹さんについて調べていると、星野源さんの名前も出てきます。伊丹さんと星野源さんの関係、気になりますね。伊丹さんと星野源さんは世代が違いますから、一件すると伊丹さんと星野源さんに接点はなさそうです。

K1le23hz6xvjppdavqjf
引用: https://www.instagram.com/p/BizIS-Jn0a5/?tagged=%E6%98%9F%E9%87%8E%E6%BA%90

星野源さんは1981年1月28日生まれの俳優です。星野源さんは音楽家、文筆家としても活動している多彩な芸能人です。星野源さんと言えばテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が有名ですよね。

星野源さんと伊丹さんには直接の関わりは少ないようです。それなのに星野源さんの名前が出てくるのは、星野源さんが2017年に伊丹十三賞を受賞したからでした。これは才能を発揮した分野において優秀な成績をあげた人に贈られる賞です。

【伊丹十三の妻・息子は?】息子は?

伊丹さんには子供がいるのでしょうか。伊丹さんの子供がいるのなら、娘なのか息子なのか、芸能活動をしているのかどうかも気になりますね。芸能活動をしているなら名前なども知りたいと思うでしょう。

伊丹さんには息子が二人います。長男は俳優の池内万作さんです。次男は伊丹プロダクションの取締役をしている池内万平さんです。二人とも芸能界に関わる仕事をしているようですね。

また伊丹さんの父親は映画監督の伊丹万作さんです。また伊丹さんの従弟にはギタリストの荘村清志さんがいます。有名人一家なのですね。

【伊丹十三の妻・息子は?】死因は?

伊丹さんは1997年に亡くなっています。死因が気になっている人も多いでしょう。伊丹さんは何故亡くなったのでしょうか。1997年に亡くなった当時、伊丹さんは64歳でした。還暦は過ぎていますが、まだまだ活躍できる年齢ですよね。

伊丹さんは1997年12月20日、事務所のマンションに隣接する駐車場で倒れている所を発見されました。しかし伊丹さんは既に亡くなっていました。これは世間に大きな衝撃を与えました。

伊丹さんの死因について、警察は飛び降りによる自殺と判断しています。自殺の根拠となったのは、遺書が見つかった事と争った形跡がない事のようです。遺書には死んで潔白を証明するという内容が記載されていました。

【伊丹十三の妻・息子は?】死因が不審?

しかしこの自殺については疑惑の声もあがっています。当時伊丹さんには不倫疑惑がありました。遺書はこの不倫疑惑について潔白を訴えるものとされましたが、伊丹さんを知っている人はそんな事で死ぬような人ではないと口をそろえて言っています。

また伊丹さんは手書き文字を重視する人でした。しかし見つかった遺書がワープロだった事から、そんな大切な文章をワープロで打つはずがないという声もあがっています。では本当の死因は何だったのでしょうか。

伊丹さんの死因について噂されているのは、殺害説です。伊丹さんは暴力団に反発する映画を作っていました。そのために暴力団関係者から襲撃を受けた事もあります。自殺前にも暴力団を批判する作品を作っていました。その事から、暴力団関係者に無理やり飛び降りさせられたのではという声があがっています。もちろんあくまでも噂ですから、現時点で明らかになっている事と言えば自殺と警察が断定したということだけです。

【伊丹十三の妻・息子は?】出演ドラマは?

伊丹さんのテレビドラマデビューは1965年に放送された「あしたの家族」でした。その後伊丹さんは「源氏物語」、「コメットさん」、「新書太閤記」、「風神の門」、「北の国から」などに出演しました。

デビュー作となった「あしたの家族」では、妻となる宮本信子さんと初共演を果たしています。二人が親しくなり、交際から結婚へと進んだきっかけは、もしかしたらこのドラマの共演かもしれませんね。

伊丹さんのテレビドラマ出演は1984年に公開された「日本の面影」が最後になっています。しかし芸能界から姿を消したわけではなく、以降は監督としての活動がメインになっていました。

【伊丹十三の妻・息子は?】出演映画は?

伊丹さんは俳優として多くの映画に出演しました。伊丹さんは1960年に公開された大映映画「嫌い嫌い嫌い」で映画デビューしています。その後「銀座のどら猫」、「偽大学生」、「黒い十人の女」などの大映映画に出演しました。

その後1964年には日活の映画「執炎」に出演しました。

以降は映画配給会社にはこだわらず「ロード・ジム」、「人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊」、「吾輩は猫である」、「スローなブギにしてくれ」などの映画に出演しました。

【伊丹十三の妻・息子は?】監督作品「タンポポ」

伊丹さんは映画監督としても名作を世の中に生み出しました。その中でも「タンポポ」は名作として知られています。タンポポは1985年に公開された伊丹さん監督作品の映画です。タンポポは「ラーメンウェスタン」とも称されたコメディ映画です。

長距離トラックの運転手、ゴローとガンが入った寂れたラーメン屋では、店主のタンポポが幼馴染にしつこく迫られていました。ゴローはタンポポを助けようとしますが、逆に返り討ちにあります。タンポポに介抱されたゴローは、タンポポにラーメン屋の基本を手ほどきします。それからゴローとタンポポのラーメン屋立て直しが始まりました。

ヒロインのタンポポ役は伊丹さんの妻、宮本信子さんが演じています。ゴロー役は山崎努さん、ガン役は渡辺謙さんが演じました。タンポポに迫る幼馴染は安岡力也さんが演じています。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BiyqCqngNT6/?tagged=%E4%BC%8A%E4%B8%B9%E5%8D%81%E4%B8%89