2018年05月17日 UPDATE

宇梶剛士の伝説!アイヌ出身?結婚・妻・父親・母親・年齢の情報は?

宇梶剛士さんは数々の伝説を残している俳優さんです。宇梶剛士さんが残した伝説エピソードや宇梶剛士さんの母親や父親についてチェックしていきましょう!アイヌ出身の家族の事や伝説的エピソードを生み出した青年期の話など、宇梶剛士さんの人生を深堀していきます!

目次

  1. 【宇梶剛士の伝説】プロフィール
  2. 【宇梶剛士の伝説】有名作品
  3. 【宇梶剛士の伝説】宇梶剛士の父親ってどんな人?
  4. 【宇梶剛士の伝説】宇梶剛士の母親はアイヌ出身!?
  5. 【宇梶剛士の伝説】青年期がすごがった!
  6. 【宇梶剛士の伝説】義理と人情を大切にする男
  7. 【宇梶剛士の伝説】結婚は?
  8. 【宇梶剛士の伝説】宇梶剛士の伝説エピソード
  9. 【宇梶剛士の伝説】俳優への道
  10. 【宇梶剛士の伝説】酸いも甘いも知っている粋な俳優!

【宇梶剛士の伝説】プロフィール

日本を代表する俳優の宇梶剛士さんといえば爽やかな笑顔で全ての事を包んでくれるような包容力があるイメージの俳優さんですが、実は数々の伝説を残しています。宇梶剛士さんは1962年8月15日生まれで現在の年齢は55歳です。出身は東京都歌舞伎町です。身長は190cmととても長身です。
宇梶剛士さんはコメディー要素のある役柄からシリアスな役柄まで幅広い役を演じる事で有名です。日本のドラマや映画に欠かせない宇梶剛士さんが数々の伝説を作った時の年齢や、宇梶剛士さんが結婚した妻や宇梶剛士さんの父親、母親に着いてチェックしていきましょう!

【宇梶剛士の伝説】有名作品

宇梶剛士さんは主役としてメインの役柄を演じるよりも味のある脇役を演じる事が多い俳優さんなだけあって、数多くの作品に出演しています。身長が高くはっきりとした目鼻立をしているので、脇役でも存在感は抜群です。2009年の映画「南極料理人」や2014年の映画「幕末高校生」などにも出演しています。
ドラマ作品では木村拓哉さんが主演の「BG〜身辺警護人〜」で氷川修役を熱演していました。他にもWOWOWの「監査役 野崎修平」では海藤義己役を演じています。「越路吹雪物語」では大塚弥一役を演じています。宇梶剛士さんは幅広い役柄をこなす俳優さんなので、演技によって全く違った表情を見る事ができます。

【宇梶剛士の伝説】宇梶剛士の父親ってどんな人?

日本を代表する俳優の宇梶剛士さんの父親とはどういった方なのでしょう。宇梶剛士さんの父親は宇梶順計さんという方です。宇梶剛士さんの父親についての詳しい情報はあまり出ていませんが父親の名前は宇梶順計さんです。
宇梶剛士さんの父親の家計についての詳しい詳細は分かっていませんが、父親ではなく母親はアイヌの民族運動家という事で有名です。アイヌの血を引く母親と父親の宇梶剛士さんの間に生まれたのが宇梶剛士さんです。

【宇梶剛士の伝説】宇梶剛士の母親はアイヌ出身!?

宇梶剛士さんの母親である宇梶静江さんは北海道浦河郡浦河町出身です。宇梶剛士さんの母親である宇梶静江さんは詩人であり古布絵作家です。アイヌの血を引いているので、熱心なアイヌの解放活動家としても知られています。宇梶静江さんはアイヌ文化をとても大切にしている事が分かります。
母親の宇梶静江さんがアイヌの血を受け継いでいるという事は、宇梶剛士さんにもアイヌの血が流れています。それだけではありません。宇梶剛士さんの叔父の浦川治造さんはなんとアイヌのエカシでした。エカシとは長老の事なのでアイヌの人々を統率する方だったのでしょう。

【宇梶剛士の伝説】青年期がすごがった!

アイヌの血を受け継いでいる宇梶剛士さんですが、宇梶剛士さんの伝説的エピソードが生まれた年齢が宇梶剛士さんが年齢的に高校生の頃でした。高校生時代に暴力沙汰を起こしてしまった宇梶剛士さんは高校を中退しています。その後、高校生の年齢で「ブラックエンペラー」という暴走族の7代目名誉総長となっています。
年齢的に10代後半で7代目名誉総長となる事は当時とても異例な事でした。宇梶剛士さんの喧嘩の強さや芯を曲げずに通すところが買われ7代目名誉総長になったと言われています。宇梶剛士さんはこの頃に無二の親友を作る事になりました。

【宇梶剛士の伝説】義理と人情を大切にする男

年齢でいうと10代後半の時代に暴走族「ブラックエンペラー」の7代目名誉総長となった宇梶剛士さんは、喧嘩がとても強い事で知られていました。とても若い年齢で総長に上り詰めたという事は、周りから一目置かれていた事になります。宇梶剛士さんの強さは当時他の暴走族の中でも有名でした。
宇梶剛士さんは自分の強さをよく知っていたので、極力喧嘩せずに話し合いで和解していくようにしていました。周りも宇梶剛士さんの強さを知っているだけあってほとんど場合は話し合いで解決していきましたが、宇梶剛士さんは裏切りや道理の通らない行為をした人にはとても厳しかったと言われています。

【宇梶剛士の伝説】結婚は?

アイヌの血を受け継ぎ、10代という年齢で「ブラックエンペラー」の総長に上り詰めた宇梶剛士さんですが、結婚をしているのか、結婚している場合は妻との馴れ初めなどが気になります。宇梶剛士さんは20歳で結婚していますが20歳で結婚した時の妻とは離婚しています。
今は再婚して新しい妻と結婚しています。娘さんもいるので幸せな結婚生活を送っているのでしょう。前妻との間には息子さんがいるので、2度の結婚生活で息子さんと娘さんに恵まれています。前妻も今の妻も一般の方なので詳しい情報は公開していません。

【宇梶剛士の伝説】宇梶剛士の伝説エピソード

アイヌの血を受け継ぎ、暴走族の総長の経験もある宇梶剛士さんの伝説的なエピソードは数多く残されています。宇梶剛士さんが総長となった当時「ブラックエンペラー」には2000人もの人がいました。2000人の総長を務めるという事は相当な人望の厚さと強さを兼ね揃えていた事になります。
当時の宇梶剛士さんを知るヒロミさんは、宇梶剛士さんをとても恐れていたと言われています。ヒロミさんも若い頃はヤンキーだったイメージがありますが、そんなヒロミさんも恐るほどなので、宇梶剛士さんは圧倒的に強かったのでしょう。

【宇梶剛士の伝説】俳優への道

総長だった事や、とんでもなく強かった過去を持つ宇梶剛士さんですが、少し前まではその当時の過去をあまり語る事はありませんでした。俳優という職業を目指すようになってから、その頃のやんちゃぶりを恥ずかしく思っていたのでしょう。しかし今となっては懐かしい過去としてテレビでも話す事があります。
暴走族の総長まで上り詰めた宇梶剛士さんですが、俳優として生きる事に決めてからの人生は決して簡単ではありませんでした。しかし、様々な過去があるからこそ、今の宇梶剛士さんは人間味のある演技をする事ができています。ワルだった過去も今も全ての思い出が宇梶剛士さんという俳優を作り出してくれたのでしょう。
宇梶剛士さんは全ての事を受け入れてくれる優しい父親役から、会社のトップに立つ人の役までこなしています。宇梶剛士さんが怒るシーンなどは本当に迫力がありますが、その分くしゃっと顔にシワをつけながら笑う表情はとても優しく人情味に溢れています。

【宇梶剛士の伝説】酸いも甘いも知っている粋な俳優!

宇梶剛士さんは母親がアイヌ出身なので、アイヌの血を受け継いでいる俳優さんです。長身でとてもインパクトのある顔立ちをしているので、どんな脇役でも印象深い演技となっています。青年期は暴走族の総長となるなど破天荒な時期もありました。
とてもユニークな生き様を見せてくれる宇梶剛士さんは人に信頼される人情に熱い人物です。人として様々な経験をして、多くの人と接してきた過去があるからこそ、様々な「人」を演じる事ができるのでしょう。宇梶剛士さんはテレビドラマや映画など、数々の作品に出演しています。
テレビドラマや映画のイメージが強い宇梶剛士さんですが、テレビドラマや映画だけでなく、舞台やアニメの声優なども担当しています。はっきりと通る大きな声をしているので、舞台やアニメの声優としても奥深い演技で魅了してくれます。酸いも甘いも知っている宇梶剛士さんの人間味溢れる演技に注目です!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BXyfLYRhY42/?tagged=%E5%AE%87%E6%A2%B6%E5%89%9B%E5%A3%AB