B3cppuplpax8i1trsyej

CATEGORY | カテゴリー

帽子の髪型は外した時も考えて!夏は帽子のオン・オフで魅力的に!

2018.05.14

夏は帽子が欠かせない季節ですよね。デリケートな頭皮を守るためにも外出時は帽子をかぶりたいですが、髪型に悩む女子も多いでしょう。帽子に似合う髪型はどんな髪型なのでしょうか。帽子を外した時もかわいい髪形をマスターしたいですよね。

目次

  1. 【髪型別!似合う帽子】帽子の種類:ハット・ニット帽
  2. 【髪型別!似合う帽子】帽子の種類:キャップ・ハンチング
  3. 【髪型別!似合う帽子】髪型が潰れるのは避けられない?
  4. 【髪型別!似合う帽子】潰れた髪を復活させる方法
  5. 【髪型別!似合う帽子】ボブに似合う帽子
  6. 【髪型別!似合う帽子】ボブのヘアアレンジ
  7. 【髪型別!似合う帽子】ロングに似合う帽子
  8. 【髪型別!似合う帽子】ロングのヘアアレンジ
  9. 【髪型別!似合う帽子】ショートに似合う帽子
  10. 【髪型別!似合う帽子】ショートのヘアアレンジ

一言で帽子と言っても様々な種類があります。基本的な分類として、一部でもつばのある帽子はハットに分類されます。しかしファッション業界では全方向につばがあるものをハットと呼んでいます。ハットの中にも種類があります。つばが中折れしているものをソフトハット、つばを広くしたものをキャベリンと種類分けをしています。

ハットの種類として、麦わら素材で作ったものをストローハットと呼んでいます。ストローハットは麦わら帽子とも言われますね。様々な種類のあるハットの中でも、ストローハットは最も流通しているものかもしれません。

Dlzlgx8uouxohz6ravpg
引用: https://www.instagram.com/p/BivrBKXgLx1/?tagged=%E5%B8%BD%E5%AD%90

ただしハットに分類される種類でも、ニット素材で作られた帽子は全てニット帽です。しかしニット帽は一般的にはつばのない種類が殆どです。ニット帽の中でもポンポンなど飾りがついたものや、折り返しのあるものはワッチキャップ、何の装飾もないニット帽をビーニーと種類分けしています。

前方だけにつばのついた帽子をキャップと呼びます。野球選手がかぶっている帽子が有名ですね。野球チームがかぶっている形のキャップはベースボールキャップと呼ばれます。トップ部分が平らなものをワークキャップ、トップがふんわりしているキャップをマリンキャップと種類分けしています。

ハンティング用に作られた帽子はハンチングと呼ばれます。トップ部分が楕円形をしているのが特徴です。一枚布で作った現代風のハンチングをモナコハンチング、フェルト記事などで作られたものはプロムナードハンチングと種類分けされます。6枚~8枚の布を繋いで作る帽子をキャスケットと呼んでいます。これもハンチングの一種です。

つばがなく、丸い形のものをベレー帽と呼びます。ウールフェルトで作られたものが一般的でしたが、最近では他の素材も使われています。画家などの芸術家がかぶるイメージがあるので、着こなせれば個性的な印象やアーティスティックな雰囲気を出す事ができます。

1/5