Hxx4ijwrnt716jup8qy1

海外

CATEGORY | カテゴリー

愛甲猛の現在!伝説が凄い!娘や妻は?韓国?成績は?指って?

2018.05.17

プロ野球のパ・リーグのロッテで大活躍された愛甲猛さんですが、現在が何をされているのでしょうか。また、愛甲猛の伝説とは何なのでしょうか?様々な憶測が飛んでいる愛甲猛さんのプロ野球選手時代の事や、現在の様子や伝説について掘り下げていきます。

目次

  1. 【愛甲猛の現在と伝説】愛甲猛ってどんな人?
  2. 【愛甲猛の現在と伝説】プロフィール
  3. 【愛甲猛の現在と伝説】プロ野球選手としての成績
  4. 【愛甲猛の現在と伝説】愛甲猛の伝説って何?
  5. 【愛甲猛の現在と伝説】現在、妻や娘はいるの?
  6. 【愛甲猛の現在と伝説】指の血行障害を起こしていた
  7. 【愛甲猛の現在と伝説】韓国との関連は?
  8. 【愛甲猛の現在と伝説】愛甲猛は現在息子と一緒に社会人チームの監督を務めていた

愛甲猛さんは1980年にドラフト1位指名され、ロッテに入団してから大活躍されたプロ野球選手でした。しかし、愛甲猛さんのプロ野球人生は決して平坦なものではありませんでした。プロ野球引退後も色んな困難に直面していたようです。今回はそんな愛甲猛さんのプロ野球人生を振り返っていきます。

愛甲猛さんは1962年8月15日生まれ、神奈川県逗子市のご出身です。小学生の頃から野球を始めた愛甲猛さんは、横浜高校に進学しました。1年生から左のエースとなり、1978年の第60回全国高等学校野球選手権大会に出場しています。その後、1980年のドラフトでロッテに1位指名を受け、ロッテに入団しました。入団当初は投手として登板していましたが、一勝もする事ができずに一塁手に転向しました。しかし、すぐに右翼手に配置転換となっています。つまりはどこでも守れるという事でしょう。それもかなり凄いですよね。

7fef77354ec805232da56056600f7deb
引用: https://i.pinimg.com/564x/7f/ef/77/7fef77354ec805232da56056600f7deb.jpg

そして引退後、2002年頃に一時期はVシネマに端役で出演する等、役者の道を歩み始めましたが、3日程、失踪してしまいます。愛甲猛さんは温泉旅行に行っていただけと主張しましたが、結局、事務所とトラブルになってしまい、2006年に芸能事務からは独立し、東京都錦糸町で化粧品・サプリメント企画会社の経営を始めました。その後、紆余曲折しましたが、2017年11月26日、社会人野球クラブチームTOKYO METSのコーチに就任しています。

愛甲猛さんは投手としてはあまり活躍されていませんが、野手としては輝かしい成績を残しています。1989年に打率3割を記録し、ゴールデングラブ賞を受賞されました。また1988年6月25日から1992年7月11日にかけて535試合連続フルイニング出場を記録し、パ・リーグ記録(セ・リーグも含めると歴代5位)を樹立しています。そして1987年10月20日から続けている連続試合出場は継続し、1993年6月6日まで694試合連続出場(当時パ・リーグ歴代5位)を記録しました。連続出場の記録も凄いですが、やはり成績といえば、ゴールデングラブ賞でしょう。打率が三割を超える成績はかなり凄いです。

愛甲猛さんは現役時代、自ら薬物を使用した事を週刊誌等で告白しているんですね。一体どういう子となのかを調べてみました。愛甲猛さんが使用した薬物はホルモン剤の「アンドロステンジオン」というものです。薬を使ったトレーニングの効果として、すべての力、体力、持久力、精力が異常に強くなったと話しています。しかし副作用も強かったようで、「引退(2000年)の2年前から、激しい動悸が起きるようになったため量を減らした」「引退から3カ月ほど経ったころ、足が異様にむくんだりして、病院で『静脈血栓』と診断され、即入院を言い渡された」など、薬物の危険性を語っているんですね。伝説ってあまり良い伝説ではなかったんですね。

1 / 2