Imk9b0pjyn2hinlwfsbh

映画

CATEGORY | カテゴリー

ユージュアル・サスペクツのネタバレ&解説!感想・評価の口コミも!

2018.05.17

大人気サスペンス映画『ユージュアル・サスペクツ』の意味やネタバレを解説!犯人は一体誰?とハラハラさせられること間違いなしです!『ユージュアル・サスペクツ』のネタバレ解説がメインとなっていますが、驚きの伏線と感想・評価の口コミなども参考にしてみてくださいね!

目次

  1. 【ユージュアル・サスペクツのネタバレ&解説】映画の見所
  2. 【ユージュアル・サスペクツのネタバレ&解説】キャストを紹介
  3. 【ユージュアル・サスペクツのネタバレ&解説】映画のあらすじ
  4. 【ユージュアル・サスペクツのネタバレ&解説】前半のネタバレ
  5. 【ユージュアル・サスペクツのネタバレ&解説】中盤のネタバレ前編
  6. 【ユージュアル・サスペクツのネタバレ&解説】中盤のネタバレ後編
  7. 【ユージュアル・サスペクツのネタバレ&解説】後半のネタバレ
  8. 【ユージュアル・サスペクツのネタバレ&解説】映画の伏線や意味
  9. 【ユージュアル・サスペクツのネタバレ&解説】映画を見た人の感想
  10. 【ユージュアル・サスペクツのネタバレ&解説】映画マニアにはたまらない一作

1995年に公開されたアメリカのサスペンス映画「ユージュアル・サスペクツ」は、1996年に日本でも公開され大反響を呼びました。20年以上経った今もなお愛され続けている映画作品の中のひとつです。

最後まで予想することのできない展開や、緻密に作り込まれたストーリーにより、普段サスペンス映画を観ない人でも楽しく観ることができるようになっています。今回は、そんなユージュアル・サスペクツの意味や、映画のネタバレ解説をメインに、豊富な魅力を伝えていきます!

主に主役となるのは5人のキャストです。まずは、ディーン・キートン役のガブリエル・バーンさん。ガブリエル・バーンさんは『ゴシック』、『仮面の男』などのサスペンス・アクション映画に多数出演されています。また、苦労してハリウッド・スターになられた過去もあることから、大変努力家で優しいキャストさんだと言われています。

2人目のキャストは、ヴァーバル・キント役のケヴィン・スペイシーさん。『セブン』や『スーパーマン リターンズ』、『ベイビー・ドライバー』などが代表作として挙げられますね。『アメリカン・ビューティー』という映画では、主演男優賞を受賞されるなど、かなりの実力派俳優であることが分かります。

3人目のキャストは、マイケル・マクマナス役のスティーヴン・ボールドウィンさん。『カジュアリティーズ』や『ブルックリン最終出口』などに出演されました。B級映画への出演が多く、コアなファンが大勢いるとのことです。

4人目のキャストは、トッド・ホックニー役のケヴィン・ポラックさん。俳優だけでなくコメディアンとしても活動しているそうです。主な出演作品は『最高の人生のはじめ方』、『カジノ』など。非常に多くの映画に出演された訳ではないのですが、個性的な演技で観た人を魅了してきたキャストです。

そして5人目のキャストは、フレッド・フェンスター役のベニチオ・デル・トロさん。『ウルフマン』や『スターウォーズ/最後のジェダイ』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』といった有名なアクション映画に多数出演されています。映画『トラフィック』では、アカデミー賞の助演男優賞を受賞しました。

まずは、映画『ユージュアル・サスペクツ』のあらすじを紹介していきます。6週間前に起きたとされる、銃を積んだトラックを襲撃した事件の犯人として、キートン、キント、マクマナス、ホックニー、フェンスターの5人は捕えられてしまいます。しかし彼らは“常連の容疑者たち(ユージュアル・サスペクツ)”だったのです。

1 / 3