2018年05月08日 UPDATE

断食中の飲み物でコーヒーはアウト?胃に優しい飲み物がポイント?

断食中に積極的に摂取しなければならない水分。水?コーヒー?野菜ジュース?一体どの飲み物を選ぶのが最適なのでしょうか?実は牛乳やコーヒーがNGってご存知でしたか?今回はコンビニや市販でも変えるオススメの断食中の飲み物もご紹介しちゃいます♪

目次

  1. 【断食中のオススメの飲み物】避けたほうが良い飲み物
  2. 【断食中のオススメの飲み物】ぬるめのお湯やノンカフェインのお茶が最適!
  3. 【断食中のオススメの飲み物】空腹感が強いときは野菜ジュースや具なしスープ
  4. 【断食中のオススメの飲み物】やっぱり酵素ドリンクは外せません!
  5. 【断食中のオススメの飲み物】まとめ

【断食中のオススメの飲み物】避けたほうが良い飲み物

アルコールやカフェインは絶対にNG

健康な身体にも摂りすぎると悪い影響のあるアルコールや、コーヒーなどに含まれるカフェインは、断食中に摂るのは絶対にNGです。通常であれば腎臓や肝臓が代謝をしてくれますが、断食の目的の一つに内臓を休めるというものがあります。コーヒーやお酒、添加物の多い飲み物はその目的をぶち壊してしまうので積極的に避けるようにしましょう。

牛乳やヨーグルトは消化に良くない

動物性の脂肪が含まれる牛乳や乳製品も断食中の飲み物としては不正解。消化されにくい動物性脂肪は胃腸に負担をかけてしまいます。また、牛乳など乳製品に含まれるカロリーは意外と高く、実はダイエット目的の断食には不向きな飲み物とされています。

【断食中のオススメの飲み物】ぬるめのお湯やノンカフェインのお茶が最適!

断食中の飲み物に一番適しているのが「ぬるま湯」。しかし常にぬるま湯をのみ続けるのもダイエットのストレスの原因となってしまいます。ノンカフェインのお茶や香りの良いハーブティーなど、ストレスのかからない飲み物を適度に摂るようにしましょう。

人は一日に2000cc以上の水分を代謝で失うと言われ、飲み物、食べ物からそれぞれ1000cc以上の水分を補給しています。断食中は食べ物からの水分補給が断たれてしまいますので、普段よりも水分補給を意識的に行う必要があります。

断食中は特に脱水症状に陥りやすくなってしまうため注意し、1時間にコップ1杯分(200cc)ほどの水分を目安に摂るようにしましょう。

【断食中のオススメの飲み物】空腹感が強いときは野菜ジュースや具なしスープ

食事の置き換えドリンクは重要

ただ水やお茶だけでは当然飽きてしまいますし、どうしようもない空腹感に襲われることもあるかと思います。そんな時にはスムージーや野菜ジュース、具のないスープなどを食事の置き換えとして摂るようにしましょう。断食中とは言えビタミンやミネラル、少量の糖分は身体に必要なものだと考えます。

市販品でも十分な効果が!

薬局やコンビニなどでも手軽に変える市販のスムージーや野菜ジュースを活用すれば、断食も無理なく続けられるのではないでしょうか?なるべく人工甘味料などの添加物、糖分の含まれていないものを選びましょう。コンビニ飲料は特に添加物の表記に注意が必要です。

【断食中のオススメの飲み物】やっぱり酵素ドリンクは外せません!

断食ダイエットに欠かせないのが酵素ドリンク。市販品も多種多様な商品が販売されるほど注目されているドリンクですが、何故こんなにも流行っているのでしょうか?

断食中に必要な栄養素が補える!

ダイエットに必要な代謝には酵素の力を十分に発揮する必要があります。しかし、日々の生活でも酵素は使われてしまうため、ダイエットのために効率的に使える酵素をドリンクなどで摂取して補います。また、酵素の働きを促進するためにはビタミンやミネラルが必要となるため、酵素ドリンクではそれらの成分も補うよう配合されているのです。

【断食中のオススメの飲み物】まとめ

断食ダイエットはその響きだけでも難しそうなイメージがありますよね?「断食なんて原始的!」というイメージもあるかもしれません。しかし、最近の断食ダイエットは正しく行えばより効率的にダイエット効果を得ることができるのです!

正直つらいのは最初の2日ほど。その期間だけぐっとこらえれば、驚くほど身体の調子が良くなるのを体感できるはずです。そのためには断食中の飲み物を正しく選択し、時にはコンビニや市販品を賢く活用しながら、ぜひ効果的な断食ダイエットを試してみてください♪

▽こちらもどうぞ▽