Oq6kwkbz285vw3vpidsg

雑貨

CATEGORY | カテゴリー

海外の子供部屋がおしゃれ!インテリア画像実例30選!【ティーン】

2018.05.09

海外の子供部屋っておしゃれですよね。ただ洗礼されているのではなく、子供が快適に過ごせるような工夫も見る事ができます。海外の子供部屋にはインテリアのヒントがたくさんあり、画像を見ているだけでも楽しいです。海外子供部屋のインテリア画像を集めました。

目次

  1. 【海外子供部屋のインテリア画像】シンプルなカーテン
  2. 【海外子供部屋のインテリア画像】光の入るカーテン
  3. 【海外子供部屋のインテリア画像】カーテンで印象はガラリと変わる
  4. 【海外子供部屋のインテリア画像】見える収納
  5. 【海外子供部屋のインテリア画像】隠す収納
  6. 【海外子供部屋のインテリア画像】シンプルな収納は壁で変化を出す
  7. 【海外子供部屋のインテリア画像】夢見る女の子のベッド
  8. 【海外子供部屋のインテリア画像】清潔感のあるベッド
  9. 【海外子供部屋のインテリア画像】こだわりのベッド
  10. 【海外子供部屋のインテリア画像】壁に「好き」を飾るティーンの部屋
  11. 【海外子供部屋のインテリア画像】おしゃれなティーン部屋
  12. 【海外子供部屋のインテリア画像】見せるインテリアのティーン部屋
  13. 【海外子供部屋のインテリア画像】おしゃれな壁
  14. 【海外子供部屋のインテリア画像】おしゃれな秘密基地
  15. 【海外子供部屋のインテリア画像】おしゃれに大人ごっこ

部屋のインテリアでカーテンは大切です。カーテンで部屋の印象はガラリと変わりますから、子供部屋を作る時にはまずどんなカーテンをつけるか考えた方がいいでしょう。シンプルに機能重視なら柄のないカーテンがおすすめです。

カーテンの色をベージュやブラウン、モノトーンにすれば多少部屋がごちゃごちゃしていても全体をすっきりまとめる事ができます。子供部屋は家具一つ一つが個性を主張する事もあり、テイストがまとめにくいのでシンプルなカーテンはおすすめです。

シンプル過ぎては子供部屋らしくないという場合はレースつきやボリュームのあるカーテンはいかがでしょうか。ごちゃごちゃするのが嫌な場合は白や淡いピンクにすれば印象は落ち着きます。

レースのカーテンは眩しすぎる光を遮りつつ、淡い光を届けてくれるのが魅力です。子供部屋に自然な光を取り入れたいならレースのカーテンがおすすめです。日光は子供の成長に欠かせませんから、部屋にも上手に取り入れたいですね。

白いレースのカーテンで窓辺をふわっとさせるなら、他の家具に寒色を入れて引き締めるのもかわいいです。カーテン越しにはいる優しい日光とミント色のコントラストがセンスいい子供部屋ですね。

レースのカーテンはピンクとの相性バツグンです。女の子の部屋なら思いっきりガーリーにするのも素敵です。レースのカーテンはロフトとの相性も良いです。自然な日光の力で朝も一人で起きてくれるかもしれませんね。

カーテンは部屋の中でも大きな面積を占めています。特に子供部屋は風通しの良さを考えて窓の大きい部屋をあてがう事も多いでしょう。季節によってカーテンを変えて変化を出すのもおすすめです。

暑い夏は寒色のカーテンにすれば涼し気になります。それに合わせてインテリアも寒色系でまとめたいですね。エアコンの風は体によくありませんから、自然な方法で涼しい気分になるのはいかがでしょうか。

逆に冬は暖色系であたたかみのあるカーテンにしてみましょう。季節によって変化を持たせるのは子供の教育にも良さそうです。海外の子供部屋はおしゃれな部屋が多く参考になりますね。

子供部屋の収納って悩みますよね。ものが多いですし、あまり複雑にしたら子供は絶対に片付けません。教育のためにも、親の負担を減らすためにも、子供には自分で片付けさせる必要があります。

1 / 5