2018年05月07日 UPDATE

頭皮のカサカサで悩むあなたに!地肌は赤くなってる?それとも白い?

しつこい頭皮のカサカサから抜け出したい方は必見!頭皮がカサカサする原因から、頭皮をケアする方法まで幅広く紹介していきます!地肌が赤くなったり白くなったりする理由についても分かりやすく解説。おすすめ頭皮ケアアイテムもまとめていますよ。

目次

  1. 【頭皮のカサカサ解決法!】頭皮がカサカサになる原因
  2. 【頭皮のカサカサ解決法!】頭皮が赤くなる理由
  3. 【頭皮のカサカサ解決法!】頭皮が白くなる理由
  4. 【頭皮のカサカサ解決法!】頭皮にかさぶたができるのはなぜ?
  5. 【頭皮のカサカサ解決法!】頭皮の健康を保つ3つの方法
  6. 【頭皮のカサカサ解決法!】頭皮ケアには保湿ローションを
  7. 【頭皮のカサカサ解決法!】①ヒカリズム
  8. 【頭皮のカサカサ解決法!】②スカルプローション
  9. 【頭皮のカサカサ解決法!】③すこやか地肌
  10. 【頭皮のカサカサ解決法!】毎日のケアが大切!

【頭皮のカサカサ解決法!】頭皮がカサカサになる原因

頭皮がカサカサして、なんだかかゆいなと思ったことはありますか?季節によって乾燥したりしなかったり、頭皮は意外とデリケート。0.02mmという大変薄い角質層に覆われている頭皮は、水分を失いやすく、失ってしまった場合は乾燥し刺激を受けやすくなってしまいます。
カサカサになる原因は様々で、季節の変動が原因だったり、クーラーや暖房などの機器、生活習慣、間違ったヘアケアなどが原因の場合もあると言われています。今回は、そんな頭皮のカサカサを解決するための方法やなぜ赤くなったり白くなったりするのか、かさぶたが出来てしまうのかなどを詳しくご紹介します!

【頭皮のカサカサ解決法!】頭皮が赤くなる理由

第一に、健康な頭皮は青白い、透き通った白色をしています。では、赤い頭皮はどのような状態なのでしょうか?それは、炎症を起こしてしまっている頭皮なのです。血管があるから赤い状態でも問題ないというわけではなく、むしろ血流が悪化している状態とも言えるでしょう。
赤い頭皮を作ってしまう原因は様々で多数存在します。一つ目は肌に合っていないシャンプーを使っている時です。これはシャンプーを変えれば解決する問題ですが、洗浄力があまりにも強いものには気を付けたいところ。
頭皮は肌ということもあり、敏感肌の方は特に、慎重なシャンプー選びを心がけましょう。「なんだか最近頭皮がかゆいし、赤いな?」と思ったら必ず変えてください。
二つ目は、洗い方が間違っている場合です。爪を立てて洗っていたり、シャンプーの洗い落としが雑になっていると、頭皮が傷つけられ赤くなってしまうことがあります。かゆい場合でも、爪を立てていると頭皮が傷つくため、気を付けなければいけません。
三つ目は生活習慣、主に食生活やストレス、睡眠不足が原因の場合です。これらが原因の場合、頭皮の皮脂の分泌が過剰になり、赤い頭皮になってしまうことがあります。
四つ目は紫外線による刺激で頭皮が赤い状態になってしまう場合です。肌と同じように、頭皮も紫外線に弱いため、なるべく紫外線からは避けるようにしましょう。

【頭皮のカサカサ解決法!】頭皮が白くなる理由

赤い頭皮だけでなく、白い頭皮になってしまうこともあります。白い頭皮というのは、健康な状態の青白い頭皮とは違い、乾燥したりフケがあったり、かゆいといった場合があります。
原因としては、ストレスや睡眠不足、食生活の偏りなどによる生活習慣の乱れが主です。これらは肌の生まれ変わり、ターンオーバーと呼ばれるものの周期を乱していまい、うるおいも失います。
白い頭皮にならないためには、生活習慣を改善する他に、乾燥を防ぐ必要があります。それには、保湿をすることやローションを塗ることが重要です。詳しくは、記事内でご紹介する健康を保つ3つの方法でご紹介するので、是非見てみてくださいね。

【頭皮のカサカサ解決法!】頭皮にかさぶたができるのはなぜ?

頭皮にできるかさぶたには、白いかさぶた、赤いかさぶた、黄色いかさぶたの3つのかさぶたが存在します。白いかさぶたは皮膚が剥がれ落ちたもので、赤いかさぶたは出血した際にできたかさぶた、黄色いかさぶたは膿によってできたかさぶたです。
白いかさぶたは皮膚の角質層がガサッとまとまって落ちるもので、フケと呼ばれ、かゆいなどの症状があります。赤いかさぶたはよくある通常のかさぶたと同じで、頭皮に出血を伴う傷が付いてしまった場合などにできます。
黄色いかさぶたは他と違い、赤いかさぶたを通り越してできた膿なのですが、これはリンパ液が傷口から出てきたもの。頭皮にある雑菌や手についている雑菌が傷口に付着してしまうと、悪化してしまう可能性があります。

【頭皮のカサカサ解決法!】頭皮の健康を保つ3つの方法

ここまでの内容を踏まえたうえで、頭皮の健康を保つ3つの方法をご紹介します!まずは1つ目、頭皮の汚れはしっかりと洗浄し落とすこと。日々生活している上で、これは普通と思う方もいますが、基本が大事ということです。
フケのような古い角質は、頭皮の汚れが多ければ多いほど目立ちます。フケを溜めすぎてしまうと、雑菌により頭皮の健康状態が悪化してしまいます。毎日洗っているのにフケがあるという場合は、シャンプーに問題があるか、洗い方に問題がある場合が多いため、見直す必要があるでしょう。
二つ目は、栄養のある食事をすることです。偏った食事を摂ることは、不健康のもと。例えば高カロリーのものばかりを食べていたり、油っこいものだけを食べていたりなど、これらはもってのほかです。
このような食生活をしていると、血液中のコレステロール値は上がり、血管をつまらせてしまいます。また、頭皮の血流も悪化します。野菜やお肉など、バランスを意識した食事を心がけましょう。
三つ目は保湿をすることです。頭皮が白くなる理由でも少し触れましたが、頭皮は肌と同じように乾燥するもの。特に冬場などはカサカサになってしまうことも少なくありません。このような場合は、ローションなどで頭皮を保湿し、うるおいを保たせてあげましょう。

【頭皮のカサカサ解決法!】頭皮ケアには保湿ローションを

頭皮の健康を保つ3つの方法で紹介したように、頭皮ケアには保湿ローションで保湿してあげることが大変重要です。人によっては冬場だけでなく、夏場でも頭皮が乾燥してしまう人もいます。以下では頭皮ケアでおすすめできる商品をご紹介するので、是非目を通してみてくださいね。

【頭皮のカサカサ解決法!】①ヒカリズム

プレシア製薬 ヒカリズム 100mL 2,138円(税込)
保湿だけでなく、7つの効果を持った薬用頭皮美容液ヒカリズムです。ヒカリズムの持つ7つの効果、その名も「セブンケアシステム」は、フケやかゆい頭皮の緩和、女性ホルモン作用、血流促進、DHT抑制、毛髪の健康化、保湿、頭皮周期改善を指します。
敏感肌の方でも使うことのできる無添加、低刺激のローションで、安心して使用できます。また、妊娠中の方や男性、子供にも使用可能で、ベタつきの無いさわやかな使い心地です。

【頭皮のカサカサ解決法!】②スカルプローション

ノブ スカルプローション 80mL 1,620(税込)
敏感肌でも使用できる低刺激のスカルプローションです。フケやストレスなどによるかゆい頭皮を防ぎ、頭皮にうるおいを与えてくれます。ベタつきの少ないジェルで頭皮にしっかり浸透し、早い方では一週間かからずに効果を実感しています。乾燥による抜け毛が心配な方にもおすすめです。

【頭皮のカサカサ解決法!】③すこやか地肌

MEJ すこやか地肌 120mL 6,696円(税込)
しつこいかゆみやカサつき、フケ、赤みを解決してくれる無添加無香料、保存料ゼロのすこやか地肌です。ストレスによる頭皮のかゆみも解決してくれ、使い続けることで効果を発揮してくれます。すこやか地肌は特に保湿ケアに力を入れており、頭皮のバリア機能を守ります。何をしてもダメだった荒れた頭皮に、3つのヘアケアで頭皮を改善に導きましょう。

【頭皮のカサカサ解決法!】毎日のケアが大切!

いかがでしたか?今回の記事では、頭皮のカサカサに関する疑問や解決法をご紹介しました。季節やシャンプー、生活習慣などによってカサカサになってしまう頭皮。かゆいのもフケが出るのも嫌ですよね。悩んでいる人は今日からでも、頭皮の健康を保つ3つの方法を試してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BcOCh7AHziL/?taken-by=francesca_omotesando