2018年04月21日 UPDATE

映美くららの胸は何カップ?結婚して旦那アリ!髪型がかわいいと話題!

かわいらしいショートが印象的の女優・映美くららさん。結婚して旦那さんがいるということですがどんな方なのでしょう。また、胸のカップ数は?今回は、映美くららさんが結婚した旦那さんについてや胸のカップ数についてみていきましょう。

目次

  1. 【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんのプロフィール
  2. 【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんは宝塚出身!
  3. 【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんの宝塚時代は?
  4. 【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんが出演したドラマは?
  5. 【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんの本名は?
  6. 【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんの出演ドラマは?
  7. 【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんは『相棒』にも出演
  8. 【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんのカップ数は?
  9. 【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんの旦那さんは?
  10. 【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんの子供は?
  11. 【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんは髪型が人気

【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんのプロフィール

【映美くららさんのプロフィール】[女優][生年月日 1979年6月15日][出身地 熊本県菊池郡菊陽町][身長 159cm][血液型 O型][所属事務所 ジャパン・ミュージックエンターテイメント(イー・コンセプト)]

【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんは宝塚出身!

映美くららさんは、宝塚出身の女優さんです。幼少の頃からバレエを習っていたという映美くららさんは、中学の修学旅行で宝塚歌劇団と出会ったそうです。宝塚歌劇団の演劇を観劇し、「ここに入ろう」と決意したそうです。1度は試験に不合格だったものの、二度目の受験で40人中11番という成績で見事合格し宝塚歌劇団の85期生として活躍しました。

映美くららさんは、宝塚に入団し、星組に配属されました。可憐な若手娘役として将来性が見込れ、期待されていたそうです。同期は星組の柚希礼音さん、舞咲りんさんなどがいらっしゃいます。映美くららさんは、星組時代、早くから新人公演及びバウホール公演のヒロインを勤められました。

画像の左が映美くららさんです。中央が大島れいさんで、右が紺野まひるさんです。。

【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんの宝塚時代は?

映美くららさんは宝塚時代、星組を経て月組に配属されています。映美くららさんの星組時代に出演した公演は、2000年の『花吹雪 恋吹雪』、2001年の『花の業平』、2001年の『ベルサイユのばら2001』、『イーハトーヴ 夢』です。

そして、月組では、娘役トップとして活躍された映美くららさん。出演公演は、2001年の『大海賊/ジャズマニア』、2002年の『ガイズ&ドールズ』、『サラン・愛/ジャズマニア』、『長い春の果てに/With a Song in my Heart』 、2003年の『花の宝塚風土記/シニョール ドン・ファン』、『薔薇の封印』、2004年の『ジャワの踊り子』、『飛鳥夕映え/タカラヅカ絢爛II -灼熱のカリビアン・ナイト-』などです。

【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんが出演したドラマは?

そして、2012年から2013年に放送されたNHK連続テレビ小説『純と愛』では、夏奈さんが演じるヒロインのホテル従業員である「セクシーさん」を演じて注目を集めました。また、宝塚時代から、テレビドラマに出演しただけでなくCMでも活躍された映美くららさんは、「オフィス設計」イメージキャラクターとしても知名度を上げていきました。

【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんの本名は?

宝塚時代は、「くらら」や「えみくら」の愛称で親しまれていた映美くららさん。本名は、本山 麻衣子(もとやま まいこ)さんというようです。芸名の「映美くらら」さんとは、学校の恩師とお母さんがつけてくれたようですね。

映美くららという可愛らしい芸名の誕生は、まず、恩師が「くらら」と名づけてくれたようで、それに合わせてお母さんが「映美」と考えたそうです。「映美くらら」さんという芸名は「美しく映える聖女クララ」をイメージしているということですが、可憐なイメージの映美くららさんにピッタリの芸名ですね。

【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんの出演ドラマは?

映美くららさんは、宝塚を退団されてからはテレビドラマでも活躍されました。2005年の『ナニワ金融道6』がドラマ初出演で、2012年には、喜劇女優・ミヤコ蝶々の半生を描いたドラマ『鈴子の恋 ミヤコ蝶々女の一代記』で日向鈴子(ミヤコ蝶々)役を演じてテレビドラマ初主演を果たしました。

その後も日本テレビのドラマ『プリマダム』や『花嫁は厄年ッ! 』の第4話などに出演され、テレビ朝日系の『土曜ワイド劇場』にも多数出演されています。

【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんは『相棒』にも出演

映美くららさんは、あのテレビ朝日の人気ドラマ『相棒』にも出演されました。『相棒・シーズン6』と『相棒・シーズン9』とーに出演されたようです。『相棒・シーズン6』では、第10話に出演された映美くららさんは、犯人に捕らえられた根元の妻役で、当時は、映美くららさんを知らない人もいて「この綺麗な女優さんは誰だ?」とネットで多く検索されてようです。

『相棒・シーズン9』では、第12話に出演された映美くららさん。『相棒・シーズン9』では、税務コンサルタント・赤堀勇人の妻役でした。『相棒・シーズン9』に出演した頃は、映美くららさんの知名度もグッと上がっていた時期なので、「この人知ってるな」や「映美くららさんだな」と思いながら見ていた人も多かったようです。

【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんのカップ数は?

映美くららさんのスタイルの良さから、胸のカップ数が話題になっているようです。映美くららさんは何カップなのでしょう。調べたところ、BカップかCカップといわれているようです。

映美くららさんは胸のカップ数を公表しているわけではないので、ファンの方の間での推測なのですが、Aカップほど小さくはないですが、Eカップほど大きくもないということで、BカップかCカップといわれているようですね。

【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんの旦那さんは?

映美くららさんは、2015年に結婚されました。お相手は、一般の方なので詳しいお名前などは公表されていませんが、映美くららさんよりも5歳年上の会社経営の方のようです。映美くららさんが35歳の時で、旦那さんが40歳の頃に結婚されたようですね。

映美くららさんと旦那さんの出会いは、友人の紹介ということで、1年半の交際期間を経て結婚されたようです。旦那さんからのプロフィールは突然だったようで、手紙と指輪を突然渡された映美くららさんは感動して号泣したそうです。それだけ、旦那さんのことが大好きだったのでしょうね。とても素敵な微笑ましいエピソードです。

【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんの子供は?

2015年5月に結婚された映美くららさんですが、2016年9月にご自身のブログで妊娠していることを報告されしまた。そして、2017年3月、第一子である男の子を出産されたことを同じくブログで発表されました。出産日は、子供さんの安全のためか公表されていませんね。いずれにせよ、おめでたい報告でファンの方を喜ばせてくれたようです。

2017年に3月ころに出産されているので、現在はちょうど一歳になったばかりということでしょうか。とても可愛い時期でしょうね。映美くららさんのInstagramには、子供さんと思われる画像がUPされていました。上がその画像です。「とあるお祝い」とされた画像は、息子さんがとても元気なのか、写真がブレていますね。はっきりお顔がわからないのでちょうど良かったのではないでしょうか。

【結婚した旦那や胸のカップ数は?ショートの髪型がかわいい!】映美くららさんは髪型が人気

宝塚時代は、舞台栄えする派手なメイクと衣装だった映美くららさんですが、現在は、すっかり、かわいいショートヘアがトレードマークになっていますね。映美くららさんのショートヘアはとても人気で、美容院でオーダーする方も多いようです。

とてもショートが似合って可愛らしい画像てす。2018年には、39歳を迎えられる映美くららさんですが、アラフォーという言葉が似合わないくらい少女のような可愛さがありますね。まさに「映美くらら」というお名前のイメージである「美しく映える聖女クララ」がピッタリです。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BaOlaE5l7CD/?hl=ja&taken-by=emikurara_official