Nn1irz4nsuhytbeenrof

ライフスタイル

CATEGORY | カテゴリー

不安で眠れないあなたに試してほしい!寝れないイライラとはさよなら!

2018.04.29

毎日布団に入っても眠気がこなくて寝不足がずっと続いてしまう…そんな不安な感情が押し寄せてきてなかなか夜に眠れない不眠症が起きてしまう原因と、仕事や人間関係でストレスが溜まって不安なときに試してほしい、眠れないイライラとさよならできる方法をまとめてみました!

目次

  1. 【不安で眠れない人必見!寝れないイライラとさよならする方法】 1日の睡眠時間はどれくらいがベスト?
  2. 【不安で眠れない人必見!寝れないイライラとさよならする方法】 理想の睡眠時間は6時間、9時間?
  3. 【不安で眠れない人必見!寝れないイライラとさよならする方法】 良い睡眠は90分間隔で
  4. 【不安で眠れない人必見!寝れないイライラとさよならする方法】 不安やストレスでなりやすい睡眠不足
  5. 【不安で眠れない人必見!寝れないイライラとさよならする方法】 仕事関係が原因で睡眠不足に
  6. 【不安で眠れない人必見!寝れないイライラとさよならする方法】 眠れないときにしてしまう間違った行動
  7. 【不安で眠れない人必見!寝れないイライラとさよならする方法】 睡眠不足が続くと怖い?!
  8. 【不安で眠れない人必見!寝れないイライラとさよならする方法】 睡眠不足の解消にオススメのアプリ
  9. 【不安で眠れない人必見!寝れないイライラとさよならする方法】 眠れないときにすると良い寝る前の行動
  10. 【不安で眠れない人必見!寝れないイライラとさよならする方法】 イライラやストレスをなくしてしっかりと睡眠をとることが大事

1日の理想の睡眠時間はひとそれぞれ?

1日の睡眠時間として一般的には7時間から7時間が理想ではないのかと言われていますが、これは単に睡眠時間が6時間〜9時間という平均値から出てきているもののようなので、根拠があるわけではないようです。

Ikbni9dd4rxdeif3cbdd
引用: http://o-dan.net/ja/

長時間寝ていても、日中活動をしているときに毎日眠い状態が続くのであれば、睡眠時間が足りていないということにもなります。

逆に短時間しか寝ていなくても日中に眠たくなることもなく元気に過ごしているのであれば、短時間の睡眠時間でもその人にとっては十分に足りている睡眠時間だと言えるということです。

人によって、睡眠時間のタイプは大きく3つに分けられます。1つ目は「ショートスリーパー(短眠者)」と呼ばれるタイプで、睡眠時間が6時間未満の人(全体の5〜8%)を指します。2つ目は「ロングスリーパー(長眠者)」で、睡眠時間が9時間以上の人(全体の3〜9%)のことです。3つ目は、全体の80〜90%の人が属する「バリュアブルスリーパー」で、睡眠時間は6〜9時間です。このように、人によって適した睡眠時間は異なります。

レム睡眠とノンレム睡眠

人の睡眠には、眠りが浅いレム睡眠と、眠りが深いノンレム睡眠の2種類に分かれます。

この2つの催眠が90分ごとに繰り返して行われており、ノンレム睡眠のときに起きるよりも、レム睡眠の状態の時に起きた方が、気分良くスッキリと起きることができると言われています。

気分よくスッキリとして気持ちで目覚めるためにも、睡眠時間を6時間、9時間といった90分の倍数にしていくことが重要となってきます。

214hariimgl9956 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/214hariIMGL9956_TP_V1.jpg

こういった気持ちの良い目覚めを繰り返すことで毎朝スッキリと気分も良くなるので、ストレスが減少し、快適に夜の眠りもつくことができます。

睡眠不足の原因は人それぞれ

Fw4vd95y1vmdcll9vo20
引用: https://www.pakutaso.com/

睡眠不足を引き起こしてしまう原因はには、仕事や人間関係からくるストレスやイライラ、さらには睡眠不足で毎日寝れないという不安や怖いという気分といったように、人によってさまざまな原因が見られます。

Pp816imgl0968 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/pp816IMGL0968_TP_V1.jpg

眠れない原因は仕事関係にあった?

Ei9meb76lmnl0pbyhpif
引用: https://www.pakutaso.com/

普段仕事をしているといろんな壁に当たります。仕事場の上司が怖い人だったり、ブラック企業で仕事の量がとてつもなく多く、遅くまで仕事をさせられたりなど、いろんな状況からくるストレスが溜まってしまいます。

Seccdqgifrzf8eetxbgx
引用: https://www.pakutaso.com/

ストレスが溜まってしまうことで寝る前にも仕事関係のことが頭の中にずっと頭に残って眠れない状態となり怖い睡眠障害を引き起こしてしまう原因となってしまいます。

1 / 4