Cldqsew8ntjgz43q1rfk

CATEGORY | 靴

サンダルはいつから履く?2018年のおすすめ時期は?靴下も履くべき?

2019.02.06

暑くなっていくこれからの季節にサンダルは欠かせませんよね♪でもサンダルっていつから履いていいのか迷いませんか?今回はサンダルいつからOKなのかを東京だけでなく、北海道、沖縄と地域別にご紹介します!夏本番に向けてツルスベ素足を手に入れるお手入れ方法も!

目次

  1. 【2018年サンダルの時期はいつから?】気温をチェックしよう!
  2. 【2018年サンダルの時期はいつから?】靴下を合わせれば春もOK!
  3. 【2018年サンダルの時期はいつから?】地方によって気温がちがう!
  4. 【2018年サンダルの時期はいつから?】北海道
  5. 【2018年サンダルの時期はいつから?】沖縄
  6. 【2018年サンダルの時期はいつから?】夏に備えて足をお手入れしよう!

素足にサンダルを履くのは、気温が25℃以上であれば問題ありません。時期でいうと6月ごろから履き始める人が多いようです。

また、5月でも比較的暖かい日なら「露出部分の少ないサンダル」や「オープントゥタイプのサンダル」なら違和感なく履くことが出来るでしょう。

夏のように暑い日もある6月は「ウェッジソールのサンダル」「グラディエーターのサンダル」などがおすすめです。

7月、8月の夏本番の時期は「ストラップの細いサンダル」など足の露出面積の多いサンダルもおすすめです。夏の暑い日は足が蒸れてしまいますよね。サンダルはスニーカーなどと比べて蒸れにくく、見た目も涼し気になります。

暖かくなりはじめる3月や4月。この時期に素足にサンダルはまだ早いですが、靴下を合わせれば問題ありません。いろいろな種類の靴下とサンダルを合わせて、おしゃれにコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

はやければゴールデンウイーク明けからサンダルを履く人が出てきますが、北海道に東京、沖縄では気温がかなり違います。東京ではサンダルで問題なくとも、北海道にサンダルで旅行に行ったら寒かった!なんてことも。そこで、北海道、沖縄と地方別にサンダルが履ける時期をご紹介します!

南部の一部を除いて北海道はほぼ1年中気温が低く、真夏でも30℃を超える日がほとんどありません。札幌の平均気温は、5月で約12℃、6月は約16℃、7月は約20℃、8月は約21℃とかなり涼しめ。もし北海道に旅行に行く際はスニーカーなど普通の靴で十分かもしれません。ですが、7月8月の夏の季節であればサンダルでも問題ないようです。

暖かいイメージのある沖縄は7月8月はもちろんのこと、5月の平均気温が約24℃、6月は約27℃、9月は約27℃、10月は約25℃、11月でも平均気温は20℃を超えています。冬本番の12月から2月を除けば、春先からサンダルで問題ないでしょう。

せっかく可愛いサンダルを履いても、足の爪や肌がボロボロでは台無しですよね。露出の増える夏に備えて今からお手入れをはじめましょう♪

1 / 2