Ryvfst9ns3gdbdeuj6up

ヘアカラー

CATEGORY | カテゴリー

市販の髪染めランキング16選!本当に綺麗に染めたい女の子必見!【画像あり】

2018.02.05

わざわざ美容室に行かなくても、自宅で簡単に髪が染められる市販の髪染め剤はとっても便利ですよね。しかし、種類がたくさんあって、どれを使えばいいか迷ってしまいまんか。そこで今回は、おすすめの市販の髪染め剤をご紹介していきます。

目次

  1. 市販の髪染め剤のメリットとデメリット
  2. 市販の髪染め剤の種類は?
  3. 人気の市販髪染め剤をご紹介!
  4. 人気泡タイプ市販髪染め剤その1:ビューティラボ「ホイップヘアカラー」
  5. 人気泡タイプ市販髪染め剤その2:リーゼ「プリティア泡カラー」
  6. 人気泡タイプ市販髪染め剤その3:パルティ「泡パックヘアカラー」
  7. 人気泡タイプ市販髪染め剤その4:フレッシュライト「泡タイプカラー」
  8. 人気クリームタイプ市販髪染め剤その1:ビューティラボ「ミルキィヘアカラー」
  9. 人気クリームタイプ市販髪染め剤その2:ルシードエル「ミルクジャムヘアカラー」
  10. 人気クリームタイプ市販髪染め剤その3:シエロ「デザイニングカラー」
  11. 人気クリームタイプ市販髪染め剤その4:スティーブンノル 「カラークチュール ヘアカラー」
  12. 人気クリームタイプ市販髪染め剤その5:syoss「 ヘアカラー クリーム」
  13. 人気クリームタイプ市販髪染め剤その6:資生堂「ベネフィークヘアカラー」
  14. 人気クリームタイプ市販髪染め剤その7:クレオディーテ「 ヘアカラークリーム」
  15. 人気クリームタイプ市販髪染め剤その8:サロンドプロ「無香料ヘアカラー早染めクリーム」
  16. 泡タイプ、クリームタイプだけじゃない?カラートリートメントとは?
  17. 人気のカラートリートメントその1:アンナドンナ「エブリ カラートリートメント」
  18. 人気のカラートリートメントその2:ネイチャー&コー「ボタニカルカラートリートメント」
  19. 人気のカラートリートメントその3:スカルプDボーテ「ヘアカラートリートメント」
  20. 人気のカラートリートメントその4:サロンドプロ「カラートリートメント」
  21. 市販の髪染め剤を使用する場合は必ずパッチテストを行いましょう!
  22. 自分にあった髪染め剤でおしゃれを楽しみましょう!
Smimgl4136 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/smIMGL4136_TP_V.jpg

市販の髪染め剤を使用するのには、メリットとデメリットがあります。市販の髪染め剤を使用する前に、しっかりとメリットとデメリットを確認しておくことをおすすめします。

市販の髪染め剤を使用するメリット

Tsuchimoto0i9a6616 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/tsuchimoto0I9A6616_TP_V.jpg

市販の髪染め剤を使用するメリットとしては、美容室に行く時間がかからないことと、とにかく安いことの二つが挙げられます。

忙しくて、美容室に行く時間がなかなか取れない方や、とにかく安く髪を染めたいという方には、市販の髪染め剤はおすすめです。

市販の髪染め剤を使用するデメリット

Takebe160224530i9a0327 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKEBE160224530I9A0327_TP_V.jpg

次に、市販の髪染め剤を使用する上でのデメリットもご紹介しておきましょう。

デメリットとしては、髪に与えるダメージが大きい事、自分でやるので面倒なこと、細かい色の調整が出来ない事が挙げられます。

髪にダメージをなるべくかけたくない方や、時間に余裕がある方、色の調整を細かくしたい方は美容室での髪染めも検討してみてくださいね。

Smimgl4099 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/smIMGL4099_TP_V.jpg

市販の髪染め剤は、大きく分けて2種類あります。

「泡タイプ」と「クリームタイプ」の2種類です。

泡タイプの髪染め剤

泡タイプの髪染め剤は、髪をブロッキングする必要はなく、手袋をした手でクシュクシュと髪に泡をなじませるだけで簡単に髪を染めることができます。不器用な方でも簡単に髪を染めることができるので、はじめて髪染め剤を使用するなど、自信が無い方にはおすすめです。ただし、クリームタイプと比較して、髪の毛が傷みやすい場合があります。

クリームタイプの髪染め剤

クリームタイプの髪染め剤は、泡タイプのものに比べ、髪が傷まないように作られている事が多いです。髪をブロッキングして丁寧に染めていく必要があり、若干面倒ですが、その分色ムラが出にくいのがメリットと言えるでしょう。多少手間がかかっても髪が傷まない髪染め剤を使用したい方には、クリームタイプがおすすめです。

Kawamuraimgl4515 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kawamuraIMGL4515_TP_V.jpg

それではここから、ご自宅で簡単に髪を染めることが出来る市販の髪染め剤の、人気商品をご紹介していきます。

16色の豊富なカラーラインナップに加え、暗めの髪色戻しもブラウンとブラックの2色展開です。傷みやすいとされる泡タイプの髪染め剤ではありますが、はちみつと植物、果実成分配合の泡で染めていくので、髪にうるおいも補給されます。

1 / 5