2018年04月02日 UPDATE

丸顔のヘアアレンジ画像図鑑【セミロング・ショート・ボブなど】

日本人に多い丸顔の輪郭。太って見えたり幼く見られたりと、お悩みの人も多いのではないでしょうか?どんなヘアアレンジなら輪郭を隠せるのか?大人っぽく見える画像を参考にしたい…、などとお悩みの皆さん、今回は丸顔に似合うヘアアレンジを画像とともにご紹介です♪

目次

  1. 【丸顔対策ヘアアレンジ画像】丸顔の悩みと解消方法をチェック
  2. 【丸顔対策ヘアアレンジ画像】丸顔な芸能人って?
  3. 【丸顔対策ヘアアレンジ画像】ショートならトップのボリュームや前髪の分け目を意識
  4. 【丸顔対策ヘアアレンジ画像】ボブは似合わないなんて言わせない!
  5. 【丸顔対策ヘアアレンジ画像】ミディアムヘアはカールで勝負
  6. 【丸顔対策ヘアアレンジ画像】セミロングならシルエット重視
  7. 【丸顔対策ヘアアレンジ画像】ロングヘアは輪郭のカバーを意識
  8. 【丸顔対策ヘアアレンジ画像】簡単アレンジをご紹介♪
  9. 【丸顔対策ヘアアレンジ画像】カラーにもこだわりを
  10. 丸顔対策とヘアアレンジ画像をぜひ参考にしてみてください♪

【丸顔対策ヘアアレンジ画像】丸顔の悩みと解消方法をチェック

キュートな丸顔は≒子供っぽい?

頬や顎の輪郭が丸く可愛らしく見える丸顔ですが、そのため幼く見られがちなのではないでしょうか?最近はクールでかっこいい女性のシャープなフェイスラインが流行っていることもあり、そちらに憧れる丸顔女性も多いようです。

【丸顔対策ヘアアレンジ画像】丸顔な芸能人って?

丸顔でもクールな印象の芸能人さんもたくさんいます。

スタイリストさんと相談して髪型も工夫しているようです。

縦長を意識した髪型がマスト

丸顔の特徴は顔の印象がほぼ真ん丸に近いこと。顔の縦と横が同じ長さのため丸く見えると言うことは、縦長をイメージしたシルエット作りを意識してみましょう。理想はトランプのダイヤのマークのような縦長のひし形のようです。

丸顔を強調するNGヘアは?

逆に言えば、顔のラインの横幅を強調させるような髪型はNG。顎のラインに揃えた髪型や、ぱっつん前髪などはシルエットがより横長に見えてしまいます。また、サイドの髪ばかりをふんわりさせた髪型も丸顔をより強い印象にしてしまうので注意しましょう。

【丸顔対策ヘアアレンジ画像】ショートならトップのボリュームや前髪の分け目を意識

トップのボリュームで縦長をイメージ

ショートヘアの丸顔なら頭のてっぺんにボリュームアップをして物理的に縦長を強調させるのが一番簡単。トップの髪を軽めにして柔らかく持ち上げます。幼く見えることが悩みの丸顔でも、ショートカットならクールに見せることも可能なんです♪

重めの長い前髪で輪郭ごと縦長に

おでこを出すだけで顔全体の面積が縦長になるため、丸顔のカバーにショートのワンレンスタイルは簡単かつ鉄板。サイドのボリュームを抑えれば大人っぽさが強調されたシャープで凛とした女性らしさを感じさせます。

とにかく全体にボリュームを出してみる

ショートカットのパーマや外ハネのカールなど、髪全体のボリュームアップをすると抜群の小顔効果を得ることができます。視線が外側に向くことで、丸顔のイメージを抑えてカバーすることが可能。

ななめ前髪で顔の横面積をカットするショートヘア

前髪をななめに流すことによって、効果的に縦の空間を作り、逆に横の空間を削ります。丸顔対策には特に効果が高く、簡単にできるヘアアレンジのひとつ。また、おでこに三角のスペースができることによって、少しでも顔の印象をシャープにすることができます。

【丸顔対策ヘアアレンジ画像】ボブは似合わないなんて言わせない!

最強おでこ出しで宿敵ボブでも縦長ひし形に

輪郭と髪のラインが揃うことによって丸顔が強調されがちなボブヘアー。ショートカットと同様に長い前髪をわけておでこ分の縦面積を広げましょう。ボブの長さに合わせた重めの前髪をサイドに流すことによって視線を下に集中できるので、より縦の長さが強調されます。幼いイメージにお悩みの丸顔女性も簡単にフェミニンで大人っぽい印象に♪

ふんわりエアリーにボリューム出し

ゆるいカールでボリュームをアップし、顔周りには段の入ったボブヘアーで縦の印象を強調します。重ためのシルエットの多いボブですが、空気を入れたふんわりしたアレンジで軽め感を演出。髪色も明るめにすればより軽くこなれた印象の髪型となります。

毛先の裾を抑えてひし形ボブに

トップに段を入れることによって裾に向かってくびれと膨らみのあるひし形タイプのボブに。毛先の向く方角を顎よりも少し下にすることで、顎の輪郭自体もほんの少しシャープに見せることができます。

【丸顔対策ヘアアレンジ画像】ミディアムヘアはカールで勝負

サイドの毛に段を入れて小顔を演出

鎖骨あたりに重ための毛先がくるミディアムヘアは、なんと簡単に小顔効果が手に入ります。ボリュームは極力下の方にを意識して、サイドの毛にはボリュームを出さないように注意しましょう。

ルーズなミディアムウェーブで丸顔をカバー

ミディアムのゆるいウェーブでボリュームをアップし、丸い輪郭をカバーします。明るめの髪色や薄めの前髪にすることで、顔の長さを強く出すことも可能です。毛先を遊ばせることによって顎や輪郭から視線を外すテクニック♪

外向きカールで視線を外に

ボブからミディアムに伸びていく間はどうしても輪郭周りが丸く重たくなりがち。そんなときは外向きカールで丸い輪郭をカバーし、ボリュームをアップすることによって小顔効果も演出することができます。

【丸顔対策ヘアアレンジ画像】セミロングならシルエット重視

毛先のワンカールで縦長のセミロングシルエットに

セミロングの場合は顔の横の髪はボリュームを抑え、毛先だけ大きめのワンカールを入れて縦長の三角形をイメージ。丸顔もしっかりカバーされる上に大きめのカールには小顔効果もあります。メリハリのあるシルエットのセミロングヘアはとても大人っぽい印象ですね。

セミロングの長めの前髪で輪郭のカバーとひし形のシルエットに

必殺のおでこ出しとミディアム~セミロングの長い前髪を利用して輪郭隠しと縦長効果を狙います。髪の外側のシルエットではなく、内側の前髪のシルエットで直接輪郭の形を操りましょう。

毛先の段とななめ前髪ですっきりした印象に

セミロングの裾が段になりワンカールされた毛先に視線が上下することで、顔の縦長効果が期待できます。おでこを三角形に生え際まで見せるななめ前髪でより顔が長く見え、落ち着いた女子アナ風のミディアムなセミロングに。

【丸顔対策ヘアアレンジ画像】ロングヘアは輪郭のカバーを意識

こめかみと頬骨を隠した前髪で丸顔をカバー

ロングヘアはそれだけで縦長の頭を簡単に印象づける優秀なヘアスタイルです。更にこめかみから頬骨のラインをロングヘアの長い前髪で隠すことによって、顔の横幅をがっつりと減らしてしまいます。大きめのカールで小顔の印象を強調すれば、簡単に大人っぽいシャープな輪郭に。

パッツンや重ための前髪でもロングなら簡単に縦長効果を

顔の縦面積を遠慮なく削るぱっつん前髪は顔の横幅を強調して丸顔の印象となってしまいます。しかし顔のすぐ横、サイドのロングヘアであれば、顔の横の面積もしっかりと削ることができます。全体的に顔の面積の多くが隠れがちとなるため、明るめの髪色や毛先や髪の内側に空気を入れたアレンジで全体の印象を軽くするようにしましょう。

【丸顔対策ヘアアレンジ画像】簡単アレンジをご紹介♪

トップの盛りで縦長ヘアアレンジ

ごくごく単純に頭のてっぺんをアップし、サイドの髪をぴったりと抑えることで究極に簡単な丸顔対策ができます。ミディアム~ロングまで幅広い長さで可能なアップスタイル。動画も2分未満の動画で完成するほどの簡単さなので、忙しい朝にもぴったりのヘアアレンジです。

トップのボリュームとひし形のシルエットで顔の縦長小顔効果を作るヘアアレンジです。アイロンを使わずくるリンパや編みだけの簡単可愛いアレンジ。髪を片サイドに流すことによって、より強い縦長効果が期待できます。

顔周りのカールで丸顔対策のアレンジ

ショートヘアの丸顔対策アレンジ動画。毛先をコテでカールさせ、束感を残しつつ空気を入れることで丸顔のシルエットを上手に隠します。こめかみから頬骨のサイドのボリュームを出さないように注意するだけで抜群の小顔効果があるようです。

アップスタイルのときなどのサイドのおくれ毛は、わずかな量でも、ほんの少しのアレンジでも大きく印象が変わります。巻きの向きやカール感をチェックして、丸顔対策をマスターしましょう♪

【丸顔対策ヘアアレンジ画像】カラーにもこだわりを

髪色を変えるだけでもイメージをガラッと変えることができます。

丸顔対策とヘアアレンジ画像をぜひ参考にしてみてください♪

いかがでしたでしょうか?本来であれば丸顔を強調した髪型もキュートで素敵なのですが、色々なバリエーションを知ることによって日々の気分にや悩みよってアレンジや印象を変えることが出来ます。画像や動画を参考にして、ぜひ色々な髪型を楽しんでみてください♪